追悼の森 =やしき たかじん さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【や~ゆ~よ】 著名人訃報一覧【や~ゆ~よ】  著名人訃報一覧 2014年 著名人訃報一覧 Ver.4
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

歌手、タレント やしき たかじん さん死去

2014年(平成26年)1月3日 死去 享年64歳

やしき たかじん写真  

歌手、タレント やしき たかじん(家鋪 隆仁) さん死去

歌手やテレビ司会者として人気のタレント やしき たかじん(本名:家鋪 隆仁)さんが 2014年(平成26年)1月3日未明、死去した。64歳だった。

2012年1月末に食道がんのため芸能活動を休止し、同4月に内視鏡手術を受けていた。2013年3月21日にレギュラー番組の収録で1年2カ月ぶりに仕事復帰したが、同5月2日夜、体調不良を訴え再び長期療養に入っていた。テレビやラジオのパーソナリティーとして、機転の速さと、歯に衣(きぬ)きせぬ発言から注目を集め、関西では不動の地位を誇り、すべてのレギュラー番組が高視聴率を誇ることから「浪速(関西)の視聴率男」と呼ばれていた。

人物 / 略歴

やしき たかじん(1949年10月5日 ~ 2014年1月3日)

大阪市西成区出身。本名は家鋪 隆仁(読みは同じ)。シンガーソングライター、タレント、司会者、ラジオパーソナリティ。

愛称は「じんちゃん」「たかじんさん」「たかじん」など。

個人事務所パブリック・インフォメーション・スタイル(P.I.S)の代表取締役を務めている。

◆ 略 歴

四人兄弟の次男として生まれる。

成南中学校を経て、桃山学院高等学校に進学。 新聞部に所属し、朝日新聞社主催の全国新聞コンクールに入選も果たしている。

また、生まれて初めて作曲した『コーヒーインタイム』が、NHK『あなたのメロディー』に採用され、ザ・スパイダースをバックに歌手の奥村チヨが歌った。

桃山学院大学経済学部に内部進学するが、同大学を中退し京都市に移り住む。その後、龍谷大学経済学部へ入学するも中退。

◆ 歌手活動

1971年に京都レコードから『娼婦和子』でレコードデビューするが、刺激的かつ退廃的、「現在の日本国において娼婦などという職業は存在しない」との理由で程なく発売禁止、廃盤となる。

1973年には、京都文化芸術会館で初のコンサートを開催。その後の1976年に、キング・ベルウッドからシングル『ゆめいらんかね』、アルバム『TAKAJIN』で再デビュー。同年、FM東京が選ぶ最優秀新人賞のベスト5に入る。

1978年、一度は歌手を辞めようと決意するが、周囲の勧めで渋々フェスティバルホールで行われた「大阪大衆音楽祭」に出場し、『ながばなし』というタイトル通り10分ほどある長い歌でグランプリを獲得(本人曰く、1分1秒でも長くフェスティバルホールの舞台に立っていたくて長い曲を作ったという)。これがその後の歌手活動を続けていくきっかけとなる。

1982年、大阪駅前第二ビルの一角にマネージャーであった野田幸嗣とともに個人事務所「P.I.S(パブリック・インフォメーション・スタイル)」を設立。その後、1983年にビクターに移籍して『ラヴ・イズ・オーヴァー』をリリース、1984年にリリースされた『あんた』が上昇気流のきっかけとなる。

1986年には『やっぱ好きやねん』が関西で注目を集めヒット。1987年には『ICHIZU』が関西で大ヒットした。その後も、『大阪恋物語』、『なめとんか』がヒット、大阪色を前面に出したバラードシンガーとして根付いてゆくことになる。

この頃には、関西でのたかじんのコンサート・ディナーショーなどのチケットは入手困難となり、常に前売り即完売のプラチナチケットとなっていた。

◆ タレント活動

普段のしゃべる時のだみ声の地声と、歌うときの高く澄んだ甘い歌声とのギャップがあまりにも大きいため関西以外ではたかじんが歌手であることを疑われることが頻繁にあり、関西では「スズムシの声を持ったゴキブリ」と呼ばれていた。

1994年にアサヒビールの関西限定ビール「生一丁」のCMに出演。「あけまっせ」「これやがな」の台詞がうけ、同製品が爆発的なヒットとなる。

さらに1985年、ABCラジオの昼ワイド番組『聞けば効くほどやしきたかじん』で初めて帯番組を務める。

円広志と行なっていた大阪駅ビルのサテライトスタジオ「ABCエキスタ」での公開生放送で注目を浴びる。「音曲漫才(ちゃうのんブルース)」や生ライヴ、さらにはCMを無視した1時間以上に亘る内輪話が大人気となり、観客がスタジオに殺到。その人気ぶりを写真週刊誌『フライデー』が取材。「昼休みにサラリーマンがわざわざ営業車に乗ってまで聴くほどのお化け番組」と紹介された。

放送禁止用語や放送局の出入り禁止や、名誉毀損(後述)も恐れないストレートな発言(友人であろうとも容赦なく批判する)で、テレビ・ラジオのパーソナリティーとしても関西では不動の地位を誇り、すべてのレギュラー番組が高視聴率を誇ることから「浪速(関西)の視聴率男」と呼ばれている。

これまで芸能関連の企画が多かったが、2002年、政治・経済などの時事問題をテーマにした特別番組『たかじんのそこまで言って委員会』を放送(翌2003年にはレギュラー化)。そして2004年には『ムハハnoたかじん』が開始、5年間守っていた「レギュラー2本」が倍増した(2011年1月以降はレギュラー3本)。理由について本人は「老後のため」とギャグでかわしている。

◆ やしき たかじん / がん闘病と死去

2012年1月30日に発覚したこの初期食道がんについてたかじんは「悪性やと思っていた。これまで好き勝手に生きてきて、これで良性やったら申し訳ない」として、落胆することはなくその日の夕食にも焼肉を平らげたという。翌31日には、芸能活動の休止を発表し、2月には東京の病院へ入院。

抗がん剤治療を受けながら、4月9日には最新型の3D内視鏡を用いた切除手術を受けたものの、縫合不全があったため、再手術を受ける羽目になった。

しかしながら、これも1ヶ月で回復を果たし、最初の外出ではマクドナルドのハンバーガーのフィレオフィッシュを買って食べ、さらには「9月までは無理」と宣告されていた退院も6月に強行するなどしており、この回復の速さには主治医も驚きを隠せないという。

7月には自身の生活拠点の一つである北海道へ移住し、腸に直接栄養を補給するためにパイプをとりつけたものの、それをも自分で抜いてしまうなどしている。

結局、9月には抗がん剤の副作用の影響で再び入院する羽目となったものの、これも通常2週間の入院を一泊二日で切り上げている。

その後、11月にはハワイの別荘に移動し、カラオケ20曲を熱唱したり、仲間3人とワイン10本を空けるなどしており、ここでも病気休業前の豪快さを誇示している。

ハワイには例年同様、年明けまで滞在しており、ここでゴルフに興じた際には、偶然にも島田紳助と会ったという。たかじんがそこまで言って委員会で語った内容によれば、ゴルフコースで自分たちの前を回っている4人組に順番を替わってほしいと頼んだところ、その中に紳助もいたという事であり、「大丈夫?」と紳助がたかじんの体調を気遣う発言をすると、紳助の引退問題に絡めて「それより、お前こそ大丈夫か」と切り返したということである。

2014年1月3日未明、闘病の末に死去した。64歳没。

特記事項

大阪を盛り上げるために発足された民間団体「OSAKAあかるクラブ」の理事長として、大阪復権へ向けた支援活動に携わったほか、橋下徹大阪市長の相談相手としても知られていた。

◆ やしき たかじん / 直近の出演番組

◇ たかじん胸いっぱい(1994年1月 - 、関西テレビ)
◇ たかじんのそこまで言って委員会(2003年7月 - 、読売テレビ)
◇ たかじんNOマネー GOLD(2011年1月 - 、テレビ大阪)

◆ やしき たかじん / 過去の出演番組(冠番組 - 特番も含む)

◇ たかじんの世界のちっちゃな国シリーズ(関西テレビ)
◇ たかじんミュージックランド(毎日放送)
◇ たかじんの明日パラHOUSE(中京テレビ)
◇ たかじん・円の二人は怪しいミュージシャン(ABCテレビ)
◇ たかじん・円の興奮宣言(関西テレビ)
◇ 晴れ時々たかじん(ABCテレビ)
◇ 新・たかじんが来るぞ(毎日放送)
◇ たかじんnoばぁ?(読売テレビ)
◇ たかじん・ナオコのシャベタリーノ!(毎日放送・TBS系)
◇ たかじんnoどォ!(読売テレビ)
◇ たかじんONE MAN(毎日放送)
◇ takajin..come たかじんの「そこまで言って委員会」(読売テレビ)- (たかじんのそこまで言って委員会の前身番組)
◇ おやじと、娘と、たかじんと。 - 2002年6月9日、2003年1月5日(ABCテレビ)
◇ たかじん生放送!勝手にしやがれ日曜日!!(毎日放送)- 2003年9月14日
◇ ムハハnoたかじん(関西テレビ)
◇ たかじんno屋敷(関西テレビ)- 2004年5月29日
◇ たかじんドクターズ~そこまで病んで委員会(読売テレビ)- 2006年12月24日、2007年12月30日
◇ やしきたかじんプロデュース(やっぱ。OSAKA)(テレビ大阪)- 2007年3月10日
◇ たかじんnoばぁ~THEガオ-!LEGEND(読売テレビ)-  2007年10月28日、2008年7月20日
◇ たかじんTEPPAN(読売テレビ) - 2008年7月13日
◇ たかじんTV非常事態宣言(読売テレビ)
◇ 2択シアター偉人変人たかじん(関西テレビ)- 2009年9月21日、2010年5月5日

◆ やしき たかじん / レギュラー出演

◇ 今夜もうしみつ族(テレビ大阪)
◇ 歓楽街行進曲(毎日放送)
◇ ほっとタイム10時です(関西テレビ)
◇ YOUごはんまだ?(ABCテレビ)
◇ お昼だドン(テレビ大阪)
◇ BK芸能チャンネル(NHK)
◇ 浪花座ごきげんライブ(ABCテレビ)
◇ 夜はオンリー・ユー(ABCテレビ)
◇ ナイトinナイト(朝日放送)
◇ ワイドショーWHO「男の井戸端会議」(関西テレビ)
◇ 新伍のわがまま大好き(ABCテレビ)
◇ おばちゃん1000万円!!(毎日放送・TBS系)
◇ Beアップル2時!(読売テレビ)
◇ サムシング・ナウ(TBS)
◇ ニュースウェーブ(ABCテレビ)
◇ M10(テレビ朝日)
◇ テレビ近未来研究所(TBS系)
◇ どんまい!!スポーツ&ワイド木曜日(読売テレビ)

◆ やしき たかじん / 代表曲

◇ 明日になれば
◇ あんた
◇ やっぱ好きやねん
◇ ICHIZU
◇ 未練~STILL~
◇ 大阪恋物語
◇ なめとんか
◇ 泣いてもいいか
◇ 東京
◇ さよならが言えるまで
◇ My memory

◆ やしき たかじん / CM出演

◇ サントリー レッド ジャンボボトル(テーマソングを担当、1977年)
◇ 桃屋 塩辛(テーマソングを担当)
◇ 武田薬品 アリナミンA(テーマソングを担当、1982年)
◇ カゴメ お好み横丁(円広志と共演、1987年)
◇ 骨髄バンク 10万人目の奇跡キャンペーン(1993年)
◇ アサヒビール 生一丁(1994年-1996年)

◆ やしき たかじん / 著書

◇ たかじんが来るぞ!(ベストセラーシリーズ・ワニの本)(1992年10月、ベストセラーズ)ISBN 9784584008195
◇ たかじん胸いっぱい―商店街の見える家(ワニの本)(1993年6月、ベストセラーズ)ISBN 9784584008492
◇ たかじん旅たび失礼(ワニの本)(1995年5月、ベストセラーズ)ISBN 9784584009451

◆ A Related Words :
やしきたかじん 東京/やしきたかじん 結婚/やしきたかじん 病状/東京やしきたかじん/やしきたかじん あんた/やしきたかじん 動画/やしきたかじん 株/ほしのあき やしきたかじん/やしきたかじん ガンダム/やしきたかじん 歌/やしきたかじん 略歴/やしきたかじん プロフィール/やしきたかじん 死去/訃報 やしきたかじん

Page Top

スマートフォン / PC サイト