追悼の森 =春一番 さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【は~ひ~ふ~へ~ほ】 著名人訃報一覧【は~ひ~ふ~へ~ほ】  著名人訃報一覧 2014年 著名人訃報一覧 Ver.45
nagomi画像
Mobile View
スマートフォンサイト訃報

ものまね芸人 春一番 さん死去

2014年(平成26年)7月3日 死去 享年47歳

春一番写真  

ものまね芸人 春一番 さん死去

燃える闘魂 アントニオ猪木のものまねで人気を博した芸人の 春一番(本名は春花直樹:はるはな なおき)さんが 2014年(平成26年)7月3日、肝硬変のため東京都内の病院で死去した。47歳だった。

1985年(昭和60年)に片岡鶴太郎に弟子入り。「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」などで活躍したほか、自身が敬愛するアントニオ猪木のモノマネで注目を集めた。前日2日夜、自宅で酒を飲んだ後に就寝したが、翌朝になって呼吸が止まっていたという。救急搬送された病院で死亡が確認された。2005年(平成17年)に腎不全で手術を受け、一時は命も危ぶまれたが奇跡的な回復を遂げ、長期休養したが仕事復帰していた。

人物 / 略歴

春一番(はるいちばん、1966年8月13日 ~ 2014年7月3日)

岡山県浅口郡鴨方町(現:浅口市)出身(神奈川県生まれ)。本名は春花 直樹(はるはな なおき)。アネット所属。

◆ 略 歴

サラリーマン生活(「甘栗太郎」の社員)を経て、1985年に芸人を志し片岡鶴太郎に弟子入り。

1988年、NHKテレビのドラマ『翼をください』で芸能界デビュー。

アントニオ猪木の物真似(猪木自身が唯一公認している)一本で勝負する。『ビートたけしのお笑いウルトラクイズ』では毎回「プロレス字読みクイズ」に当然猪木の物真似付きで出場。知名度が高まるが、過度の酒好きも絡んだ素行不良により、1994年に所属の太田プロから解雇された。

ビートたけしは、春にも目をかけており、周囲の人間に春に酒を飲ませないように指示を出したり、「お前が酒を止めたら、俺の番組で一生使ってやる」と説いたりしていた。また、事務所の先輩であるダチョウ倶楽部も、春の家に電話をかけて酒を飲んでいないか様子をみるなど、気にかけていた。

しかし、心配する言葉に感涙した次の日には、すっかり忘れて飲みふけっていたり、しっかり飯を食べるようにと ビートたけしから贈られた炊飯器でホットウイスキーを作っていたりと、どうしても酒を止めることができなかった。

1997年、3歳年下の女性と結婚。

2000年頃、猪木の活動が注目を集めるようになると、春自身へのオファーもさらに増え、この頃猪木のモノマネでCMにも出演。猪木とのコラボだけでなく、単品のグッズ(フィギュアなど)も発売された。

2005年8月から12月にかけて 腎不全(病名は肺膿瘍)で入院し手術を受けた。また、集中治療室に入っていた際には猪木本人の見舞いを受けた。

一時は命も危ぶまれたが、奇跡的な回復を遂げ、2006年12月31日にはフジテレビの『最強運2006ランキング大検証SP』に出演。仕事が出来るまで回復した事を示した。

その後、営業や単発のテレビ出演などを精力的にこなしていたが、2014年7月3日、肝硬変のため死去。47歳没。

特記事項

「内村プロデュース」内の健康診断企画において、不健康芸人のサンプルとして呼ばれたことがある(2002年5月16日放送分)。その際、γ-GTPの値が1500というあまりにも異常な結果が出たためすぐに医者から入院を勧められた(成人男性のγ-GTPは10?50が正常値と言われており、春の数値はその30倍。「超高度」の基準値でも500であり、1500という数字がいかに異常であるか分かる)。

◆ 春一番 / 著書

◇ 『元気です!!!』 - 2007年2月20日(幻冬舎) アントニオ猪木の誕生日に出版。

◆ A Related Words :
春一番 略歴/春一番 プロフィール/春一番 死去/訃報 春一番/cr春一番/野沢直子 春一番/春一番 歌詞/パチンコ 春一番/キャンディーズ 春一番/アトランタ 春一番/春一番 コード/春一番コンサート/祝春一番/お茶の春一番

Page Top

Mobile View / Desk Top