追悼の森 =米倉 斉加年さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【や~ゆ~よ】 著名人訃報一覧【や~ゆ~よ】  著名人訃報一覧 2014年 著名人訃報一覧 Ver.62
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

俳優 米倉斉加年 さん死去

2014年(平成26年)8月26日 死去 享年80歳

米倉斉加年写真  

俳優 米倉斉加年 さん死去

舞台やテレビ、映画などで幅広く活躍した俳優の 米倉 斉加年(よねくら まさかね)さんが 2014年(平成26年)8月26日午後、腹部動脈瘤(どうみゃくりゅう)破裂のため倒れ、搬送先の福岡市内の病院で死去した。80歳だった。

知人の結婚式に出席するために福岡に滞在していたという。劇団民芸の「ゴドーを待ちながら」などで宇野重吉さんの相手役などを務め、2000年の退団まで、劇団の中心俳優、演出家として活躍した。また、舞台「放浪記」では、森光子さん演じる林芙美子の友人役を長年にわたり演じた。また、絵本作家、絵師としても知られ、1981年に郵政省(当時)の記念切手に採用。1983年には戦時中の体験を記した絵本「おとなになれなかった弟たちに・・・」は中学の国語教科書にも採用された。

人物 / 略歴

米倉 斉加年(よねくら まさかね、1934年7月10日 ~ 2014年8月26日)

福岡県福岡市出身。出生名は正扶三(まさふみ)。後に戸籍上も「斉加年」に改名。

俳優、演出家、絵本作家、絵師。

◆ 略 歴

福岡県立福岡中央高等学校を経て、西南学院大学文学部英文科在学中に演劇に目覚め、中退して1957年に劇団民藝入団。

繊細な奇人芸術家、または善良だが内気なインテリといった役柄を得意とする。NHK大河ドラマではしばしば大役を演じた。

善人としての持ち味は山田洋次監督に愛され、『男はつらいよ』シリーズに2度、恋敵役で登板したほか、端役でもしばしば顔出ししている。

山田監督の愛弟子・高橋正圀が脚本を書いたNHKドラマ『僕の姉さん』二部作では、倍賞千恵子の夫となる美術教師役。これも善良なインテリであった。

絵師としては、ボローニャ国際児童図書展にて、1976年『魔法おしえます』で、1977年『多毛留』で、2年連続グラフィック大賞を受賞。この展覧会で大賞を2年連続で受賞したのは彼が初めてである。

「世田谷・九条の会」呼びかけ人を務めていた。

2014年8月26日死去。80歳没。

特記事項

著書『おとなになれなかった弟たちに・・・』は、中学1年生の国語教科書(光村図書)に採用されている(挿絵も本人によるもの)。

◆ 出演テレビドラマ(2000年以降)

◇ 水戸黄門 第29部 第12話「父を呼ぶ子の鯖街道 -小浜-」(2001年、TBS / C.A.L) - 三方屋清左衛門
◇ 剣客商売 第3シリーズ 第5話「金貸し幸右衛門」(2001年、CX / 松竹) - 浅野幸右衛門
◇ 御家人斬九郎 第5シリーズ 第4話「盗賊見習い」(2002年、CX / 映像京都) - 長五郎
◇ こちら本池上署 第1シリーズ(2002年、TBS)
◇ 新春ドラマスペシャル / 秋刀魚の味(2003年1月3日、CX) - 河合秀三
◇ 救命病棟24時 第3シリーズ(2005年、CX) - 岡山の町医者
◇ 芋たこなんきん(2007年、NHK) - 矢木沢久米夫
◇ 夫婦道(2007年、TBS) - 杉本辰司
◇ ちりとてちん(2007年、NHK) - 和田正太郎
◇ 刺客請負人 第2シリーズ(2008年、TX) - 嘉助
◇ 坂の上の雲(2009年 - 2011年、NHK)- 大山巌
◇ 相棒season9(2010年、テレビ朝日) - 榊隆平
◇ 松本清張ドラマスペシャル 砂の器(2011年9月10、11日、テレビ朝日) - 桐原小十郎
◇ 月曜ゴールデン / 弁護士高見沢響子11(2011年10月17日、TBS) - 佐藤市郎
◇ 水曜ミステリー9 捜査検事・近松茂道11(2012年2月15日) - 関根惣一
◇ 水曜ミステリー9 湯けむりドクター華岡万里子の温泉事件簿6(2012年7月4日) - 松岡善吉
◇ 金曜プレステージ / 浅見光彦シリーズ46(2013年1月11日、フジテレビ) - 吉永宮司
◇ とんび(2013年、TBS) - 島野
◇ 東京が戦場になった日(2014年3月15日、NHKスペシャル特集ドラマ) - 神部正明 役 (主演)
◇ サイレント・プア(2014年4月8日 - 、NHK) - 吉岡一郎 役

◆ 映画

◇ 老親(2000年、企画制作パオ)
◇ ひとりね(2002年、アルゴ・ピクチャーズ)
◇ 母のいる場所(2003年、企画制作パオ)
◇ パッチギ! LOVE&PEACE(2007年、シネカノン) - 枝川の長老
◇ 星の国から孫ふたり(2009年、企画制作パオ/星の国から孫ふたり製作委員会)
◇ RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ(2011年、松竹) - 吉原満
◇ ALWAYS 三丁目の夕日'64(2012年、東宝) - 茶川林太郎
◇ 小さいおうち(2014年、松竹) - 平井恭一(晩年)

◆ 舞台

◇ ゴドーを待ちながら
◇ 私の可哀そうなマラート
◇ ラブ(劇団民藝)
◇ 晩秋
◇ 放浪記
◇ ジョン・ガブリエルと呼ばれた男

◆ 出演CM

◇ ニビシ醤油(味噌「里ごころ」、「四季のつゆ」他)
◇ モランボン 焼肉のたれ「ジャン」(ジャンは生きている)、辛子明太子

◆ 米倉斉加年 / 著書

◇ Omara & komara 画と話 (東名企画 1972年)
◇ 多毛留(たける) (偕成社 1976年)
◇ 人魚物語 まさかね絵草紙 (角川書店 1977年)
◇ 憂気世絵草紙 (大和書房 1978年4月)
◇ 大麻羅小麻羅 (未来工房 1979年10月)
◇ MASAKANE 米倉斉加年画集 (集英社 1981年6月)
◇ 風よついて来い (松永伍一との対談集 小学館 1983年3月)
◇ おとなになれなかった弟たちに…(偕成社、1983年)
◇ 道化口上 (影書房 1985年8月)
◇ おんな憂気世絵 (講談社 1986年12月)
◇ 多毛留・おとなになれなかった弟たちに・・・ (1989年3月 偕成社文庫)
◇ 演ずるとは (旬報社 1997年11月)
◇ いま、普通に生きる (新日本出版社 2006年4月)

◆ A Related Words :
米倉斉加年 絵/とんび 米倉斉加年/俳優 米倉斉加年/倍賞千恵子 米倉斉加年/夏八木勲 米倉斉加年/小さいおうち 米倉斉加年/徹子の部屋 米倉斉加年/男はつらいよ 米倉斉加年/米倉斉加年 Wiki/米倉斉加年 たける/米倉斉加年 略歴/米倉斉加年 プロフィール/米倉斉加年 死去/訃報 米倉斉加年

Page Top

スマートフォン / PC サイト