追悼の森 =香川 伸行さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】 著名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】  著名人訃報一覧 2014年 著名人訃報一覧 Ver.69
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

元プロ野球選手 香川伸行 さん死去

2014年(平成26年)9月26日 死去 享年52歳

香川伸行写真  

元プロ野球選手 香川伸行 さん死去

「ドカベン」の愛称で親しまれた元プロ野球選手の 香川 伸行(かがわ のぶゆき)さんが 2014年(平成26年)9月26日午後7時過ぎ、心筋梗塞のため福岡県朝倉市の甘木中央病院で死去した。52歳だった。

1979年(昭和54年)、浪商高(現:大阪体育大学浪商高等学校)からドラフト2位で南海に入団。太めの体形で強打の捕手だったことから、野球漫画の主人公にちなみ「ドカベン」のニックネームで親しまれた。1989年(平成元年)を最後に引退後、野球評論家のほか、実業家としても活動していた。腎不全などを患い、3年前からは人工透析治療を受けていた。この日も治療後に自宅に戻っていたが、午後4時ごろ倒れているのを見つけ救急搬送されたという。

人物 / 略歴

香川 伸行(かがわ のぶゆき、 1961年(昭和36年)12月19日 ~ 2014年(平成26年)9月26日)

大阪府大阪市西成区出身(徳島県生まれ)。プロ野球選手(捕手、内野手)、野球解説者。

水島新司の野球漫画『ドカベン』の主人公・山田太郎に体型が似ていたことから、ドカベンの愛称で呼ばれた。

◆ 略 歴

1979年、浪商高校(3年)時、牛島和彦とバッテリーを組み、第51回選抜高等学校野球大会で準優勝。

同年、第61回全国高等学校野球選手権大会にも出場し、3試合連続本塁打を放つなどの活躍を見せたが惜しくも準決勝で敗退。

◆ プロ時代

打撃は天才的だが、鈍足で肩も強肩とは言えず、捕手としての評価は賛否両論がありながらも、ドラフト2位で南海ホークスに指名され入団。

1980年の対近鉄戦(投手・井本隆)では、日生球場レフト場外への特大の初打席初本塁打を放った。

1983年には規定打席に達しなかったものの打率.313、15本塁打でベストナインに選出された。

しかし、その後は太り過ぎにより成績が下降。これは、人柄の良い香川が、関係者からの食事の誘いを断れなかったからだとされる。

体重が110kgから130kg近くまで激増したこともあり、球団も減量のための様々な策を採り、毎シーズン野球がオフの時期になると、きまって減量に取り組む香川の姿が報じられた。

南海が福岡ダイエーホークスに変わった1989年に戦力外通告を受けて、27歳で現役引退した。

◆ 引退後

引退後はRKB毎日放送の野球解説者、日刊スポーツの野球評論家を務めたほか、水島新司がパッケージをデザインした讃岐うどんの通信販売も手がけた。

プロ野球マスターズリーグの福岡ドンタクズには「ドカベン」の登録名で参加。長男の在学していた中学校の野球部コーチをしていたこともある。

2002年に福岡市博多区中洲で居酒屋を経営する傍ら、福岡県粕屋町で野球学校を開校。

居酒屋は香川見たさの客が多く、経営も順調だったが、急性腎不全により緊急手術。その後3年間療養生活を余儀なくされ、居酒屋を手放し、RKBの野球解説者の契約を解除される。

週3回人工透析を行っていたという。放送大学教養学部を修了した。

2005年11月30日に福岡県に拠点を置き、自身が監督を務める社会人野球チーム「福岡ミサキブラッサムズ」(現・福岡オーシャンズ9)を結成した。

総監督には福岡出身の歌手である森口博子が就任、コーチは元ロッテの市場孝之が務めていた。

生花装飾業「美咲」(本社・福岡市)が資金援助していたが、2006年をもって撤退、香川も森口、市場と共に退団した。

2009年12月30日に放送されたTBSのドキュメント番組、『壮絶人生ドキュメント 俺たちはプロ野球選手だった』では香川の現役時代のエピソードや引退後の波乱万丈の人生と現状が関係者(牛島和彦、門田博光など)の証言や再現VTRを交えて紹介された。

2011年の統一地方選挙で福岡県の太宰府市議会議員選挙に出馬を検討していたが、結局取り止めた。

2014年9月26日、福岡県朝倉郡の自宅で倒れているところを家族が発見し、救急搬送されたが死亡が確認された。死因は心筋梗塞。52歳没。

特記事項

1987年に最初の夫人と離婚。1988年に再婚。1999年に2度目の離婚。2001年に高校時代の恋人と再々婚した。

◆ 香川 伸行 / 表彰

◇ ジュニアオールスターゲームMVP - 1980年
◇ ベストナイン - 1983年
◇ 月間MVP - 1983年4月

◆ 香川 伸行 / 記録

◇ 初出場:1980年7月8日、対近鉄バファローズ(日生球場)
◇ 初打席・初安打・初本塁打・初打点:同上、史上14人目の初打席初本塁打
◇ 初先発出場:1980年7月13日、対日本ハムファイターズ
◇ オールスターゲーム出場:2回 (1983年、1984年)

◆ 香川 伸行 / 著書

◇ 『ドカベン浪花の若大将 - 熱球悲願』(恒文社)
◇ 『ドカベン香川のプロ野球ここまで書いたらアカンやろか!?・・・(日本文芸社)

◆ 香川 伸行 / 出演CM

◇ カシオ:「カシオメロディ」(1980年)

◆ A Related Words :
香川伸行 死去/香川伸行 生活保護/香川伸行 現在/香川伸行 透析/香川伸行 うどん/香川伸行 息子/香川伸行 ブロック/香川伸行 Wiki/香川伸行 動画/香川伸行 応援歌/香川伸行 略歴/香川伸行 プロフィール/訃報 香川伸行

Page Top

スマートフォン / PC サイト