追悼の森 =高倉 健さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【た~ち~つ~て~と】 著名人訃報一覧【た~ち~つ~て~と】  著名人訃報一覧 2014年 著名人訃報一覧 Ver.78
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

俳優 高倉 健 さん死去

2014年(平成26年)11月10日 死去 享年83歳

高倉健写真  

俳優 高倉 健 さん死去

1960年代に任侠映画で圧倒的な支持を集め、日本を代表する俳優として国際的に活躍した 高倉 健(たかくら けん)さんが 2014年11月10日午前3時49分、悪性リンパ腫のため東京都内の病院で死去した。83歳だった。

東映のニューフェイスとして、1956年(昭和31年)にデビュー。その後、「網走番外地」や「昭和残侠伝」などのシリーズで、任侠路線のスターとして爆発的な人気を集めた。また、映画の主題歌をみずから歌い、「網走番外地」や「唐獅子牡丹」は大ヒットを記録した。独立後、「幸福の黄色いハンカチ」で不器用な生き方しかできない刑務所帰りの男を演じ、国内のさまざまな映画賞で主演男優賞を受賞した。また、平成11年に公開された「鉄道員(ぽっぽや)」では、モントリオール映画祭の主演男優賞を受賞するなど、国際的に知名度の高い日本を代表するスターとしても活躍した。2013年、文化勲章を受章。

人物 / 略歴

高倉 健(たかくら けん、1931年2月16日 ~ 2014年11月10日)

福岡県中間市出身。本名は小田 剛一(おだ ごういち)。俳優、歌手。

愛称、健さん。高倉プロモーション所属。

代表作は映画『網走番外地』シリーズ、『日本侠客伝』シリーズ、『昭和残侠伝』シリーズ、『新幹線大爆破』、『幸福の黄色いハンカチ』、『八甲田山』、『南極物語』、『鉄道員(ぽっぽや)』など、いずれも邦画史上に残るヒットを記録している。

2006年度文化功労者。2013年には文化勲章を受章した。

◆ 略 歴

福岡県立東筑高等学校を経て、明治大学商学部商学科卒業。

父は旧海軍の軍人で、炭鉱夫の取りまとめ役などをしていた。母は教員だった。

幼少期の高倉は、肺を病み、虚弱だった。

終戦を迎えた中学生の時、ボクシングと英語に興味を持った。学校に掛け合ってボクシング部を作り、夢中になって打ち込み、戦績は6勝1敗だった。

◆ 俳優へ

1955年、東映ニューフェイス第2期生として東映へ入社。

翌1956年の映画『電光空手打ち』で主役デビュー。

その後、アクション、喜劇、刑事、ギャング、青春もの、戦争、文芸作品、ミステリなど幅広く現代劇映画に出演し、この頃から主演スターの一人として活躍した。

◆ 仁侠映画

1963年に出演した『人生劇場 飛車角』以降、仁侠映画を中心に活躍。

1964年から始まる『日本侠客伝シリーズ』や『網走番外地』シリーズ、『昭和残侠伝シリーズ』などに主演。

『網走番外地』シリーズの主題歌(同タイトル)は、公称200万枚を売り上げ、『昭和残侠伝』シリーズの主題歌『唐獅子牡丹』もカラオケなどで歌い継がれている。

◆ フリー転向後

1976年、映画『君よ憤怒の河を渉れ』(永田プロ / 大映) にて主演。10年以上、出演し続けた仁侠映画のイメージから脱却した。

1977年には『八甲田山』、『幸福の黄色いハンカチ』の2作品に主演し、第1回日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞と、第20回ブルーリボン賞の主演男優賞のダブル受賞に輝いた。

これ以後も数々の作品に出演し、合計4度の日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞、2度のブルーリボン賞の主演男優賞に輝いている。

◆ 近況

2013年6月5日、横浜市のロイヤルホールヨコハマで行われた勝新太郎の『17回忌を偲ぶ会』では渡哲也・藤村志保らとともに発起人に名を連ね、会場にも足を運んでいる。

2013年11月3日、皇居で文化勲章 親授式が行われた。この受章に際しては「今後も、この国に生まれて良かったと思える人物像を演じられるよう、人生を愛する心、感動する心を養い続けたいと思います。」とのコメントを発表している。

特記事項

礼儀正しい人物として知られ、すべての共演者に挨拶を忘れず、丁寧にお辞儀して敬意を払う。

1959年2月16日、江利チエミと結婚。3年後、江利は妊娠し子供を授かるが重度の妊娠高血圧症候群を発症し、中絶を余儀なくされ子宝には恵まれなかった。

1971年9月3日に離婚を発表。高倉はその後独身を通している。(江利は離婚後、1982年(昭和57年)2月13日、脳出血と吐瀉物誤嚥による窒息のため死去。享年45歳)

◆ 高倉健 / 受賞・受章歴

◇ 第1回日本アカデミー賞・最優秀主演男優賞(1978年)- 『幸福の黄色いハンカチ』
◇ 第4回日本アカデミー賞・最優秀主演男優賞(1981年) - 『動乱』、『遥かなる山の呼び声』
◇ 第5回日本アカデミー賞・最優秀主演男優賞(1982年) - 『駅 STATION』
◇ 第23回日本アカデミー賞・最優秀主演男優賞(2000年) - 『鉄道員(ぽっぽや)』
◇ 第37回日本アカデミー賞 協会栄誉賞(2013年)
◇ 第20回ブルーリボン賞 1977年度・主演男優賞 - 『八甲田山』、『幸福の黄色いハンカチ』
◇ 第42回ブルーリボン賞 1999年度・主演男優賞 - 『鉄道員(ぽっぽや)』
◇ 第32回 1977年 毎日映画コンクール・男優演技賞 - 『幸福の黄色いハンカチ』
◇ 第2回 1977年 報知映画賞・主演男優賞 - 『八甲田山』、『幸福の黄色いハンカチ』
◇ 第37回 2012年 報知映画賞・主演男優賞 - 『あなたへ』
◇ 第25回 2012年 日刊スポーツ映画大賞・主演男優賞 - 『あなたへ』
◇ 第23回モントリオール世界映画祭・主演男優賞
◇ 第51回 1977年 キネマ旬報・主演男優賞
◇ 第73回 1999年 キネマ旬報・主演男優賞
◇ 1978年度アジア太平洋映画祭・主演男優賞
◇ 1982年度アジア太平洋映画祭・主演男優賞
◇ 1990年度アジア太平洋映画祭・主演男優賞
◇ 1999年度アジア太平洋映画祭・主演男優賞
◇ 2007年度サンディエゴ映画批評家協会・主演男優賞
◇ 紫綬褒章 1998年
◇ 文化功労者 2006年
◇ 第60回 菊池寛賞 2012年
◇ 文化勲章(2013年)

◆ 出演 映画(1970年以降)

◆ 1970年
◇ 日本女侠伝 真赤な度胸花 - 風見五郎
◇ 博徒一家 - 桜井良治
◇ 捨て身のならず者 - 主演・矢島
◇ 日本ダービー 勝負 - 島崎清三郎
◇ 遊侠列伝 - 主演・川又辰五郎
◇ 新網走番外地 大森林の決斗 - 主演・末広勝治
◇ 昭和残侠伝 死んで貰います - 主演・花田秀次郎
◇ 最後の特攻隊 - 矢代中尉
◇ 日本侠客伝 昇り龍 - 主演・玉井金五郎
◇ 新網走番外地 吹雪のはぐれ狼 - 主演・末広勝治

◆ 19701年
◇ 日本やくざ伝 総長への道 - 主演・不動竜太郎
◇ 日本女侠伝 血斗乱れ花 - 吉岡幸次
◇ 日本侠客伝 刃 - 主演・鉄砲松吉
◇ ごろつき無宿 - 主演・武田勇
◇ 新網走番外地 嵐を呼ぶ知床岬 - 主演・末広勝治
◇ 昭和残侠伝 吼えろ唐獅子 - 主演・花田秀次郎
◇ 任侠列伝 男 - 花川佐吉
◇ 新網走番外地 吹雪の大脱走 - 主演・末広勝治

◆ 1972年
◇ 関東緋桜一家 - 倉元信三 ※藤純子 引退記念作品。
◇ 弘の劇場用映画の最後の演出作品。
◇ 望郷子守唄 - 主演・田川正一
◇ 博奕打ち外伝 - 花井栄次
◇ 新網走番外地 嵐呼ぶダンプ仁義
◇ 昭和残侠伝 破れ傘

◆ 1973年
◇ 山口組三代目 - 主演・田岡一雄
◇ 現代任侠史 - 主演・島谷良一
◇ ゴルゴ13 - 主演・デューク東郷

◆ 1974年
◇ 三代目襲名 - 主演・田岡一雄

◆ 1975年
◇ 日本任侠道 激突篇 - 主演・竜崎市蔵
◇ 大脱獄 - 主演・梢一郎
◇ 新幹線大爆破 - 主演・沖田哲男
◇ 神戸国際ギャング - 主演・団正人

◆ 1976年以降
◇ 冬の華 (1978年) - 主演・加納秀次
◇ ちゃんばらグラフィティー 斬る! (1981年)

◆ 高倉健 / 出演CM

◇ アサヒビール (1970年 - 1972年)
◇ レナウン 「シンプル・ライフ」(1978年 - 1983年)
◇ 三菱自動車工業 (1980年 - 1985年)
◇ 日本生命保険 「ロングラン」 (1984年)
◇ ネスレ日本「ネスカフェ・ゴールドブレンド」 (1986年)
◇ JRA (1992年 - 1993年)
◇ 富士通 FMV (1994年 - 1999年)
◇ ラーク (1996年 - 1997年)
◇ ポッカコーポレーション 「Mr.Coffee」(1997年)
◇ キリンビバレッジ 「生茶」 (2000年)
◇ 麒麟麦酒 「キリンクラシックラガー」 (2001年 - 2004年)
◇ 永谷園 「お茶づけ海苔」

◆ 高倉健 / 歌手活動

◇ その灯を消すな - 1958年
◇ 野暮は言うなよ - 1959年
◇ 愛のブルース - 1959年
◇ 網走番外地 - 1965年
◇ 男の裏町 - 1965年
◇ 横顔 - 1965年
◇ 唐獅子牡丹 - 1965年
◇ 男涙の雨が降る - 1965年
◇ 男の誓い - 1965年
◇ 霧の波止場 - 1966年
◇ 泣かせるぜ - 1966年
◇ 男ごころ - 1968年
◇ 望郷子守唄 - 1971年
◇ はぐれ旅 - 1975年
◇ 朝顔の詩 - 1976年
◇ 男の忘れもの - 1979年
◇ 日本海 - 1979年
◇ 時代おくれの酒場 - 1983年
◇ 挽歌 - 1990年
◇ あの人に似ている - 1994年
◇ 約束 - 1995年
◇ 旅人 - 1996年

◆ A Related Words :
駅 高倉健/高倉健 画像/ホタル 高倉健/高倉健 動乱/高倉健 映画/高倉健 CM/高倉健 動画/高倉健 あなたへ/m65 高倉健/youtube高倉健/高倉健 略歴/高倉健 プロフィール/高倉健 死去/訃報 高倉健

Page Top

スマートフォン / PC サイト