追悼の森 =片山 豊さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】 著名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】  著名人訃報一覧 2015年 著名人訃報一覧 Ver.16
nagomi画像
Mobile View
スマートフォンサイト訃報

フェアレディZの父 片山 豊 さん死去

2015年(平成27年)2月19日 死去 享年105歳

片山豊写真 

フェアレディZの父 片山 豊 さん死去

日産自動車の名車「フェアレディZ」の生みの親として知られ、米国日産の初代社長を務めた 片山 豊(かたやま ゆたか)さんが 2015年(平成27年)2月19日午前6時、心不全のため東京都内の病院で死去した。105歳だった。

1960年(昭和35年)に米国に赴任。米国日産の初代社長として販売の指揮を執り、米国での日産車の販売を大きく拡大させた。従来より低価格のスポーツカー開発を提案。1969年に発売されて世界的にヒットした「フェアレディZ」の市場投入に携わり、米国で「Zカーの父」と呼ばれた。また、1998年にはホンダ創業者の本田宗一郎氏や、トヨタ自動車元会長の豊田英二氏らに次ぎ、米国の自動車殿堂入りを果たした。

人物 / 略歴

片山 豊(かたやま ゆたか、1909年9月15日 ~ 2015年2月19日)

静岡県周智郡気多村(現:浜松市天竜区春野町気田)に生まれる。日本の企業家。

モットーは「Love life, love cars」。

◆ 略 歴

湘南高等学校を経て、慶應義塾大学卒業。

1935年に日産自動車へ入社。戦前は国内で宣伝を担当した後、満州国に赴任。

戦後は日本に戻り、再び宣伝を担当。この頃、日本での自動車ショーの開催を発起し、1954年の東京モーターショー(旧:全日本自動車ショウ)初開催に尽力している。

東京モーターショーのシンボルマーク(ギリシャ神話の青年が車輪を持つ姿)を考案したのも片山である。

1960年、渡米。主にロサンゼルスを中心に、ディーラーに飛び込みでダットサンを売り歩く。

その後、米国日産の初代社長となり、日本車の機能性と、日本人の特性を生かした細やかなサービスで、日産車を米国に浸透させた。

社長室のドアはいつも開け放たれ、誰もが自由に出入りできる環境をつくるなど、フランクで自由を尊重する人柄でも知られ、社員からはMr.K(ミスターK)と呼ばれ、慕われていた。

また、フェアレディZの生みの親として後に米国自動車殿堂入り。

Z-car Festaを初めとするイベントにも頻繁に出席しており、「Z-car(ズィーカー)の父」として各国で知られている。ファンへのサインに添えられる言葉には「Live life, love cars」の他、「快走」もある。

2005年5月22日には「生まれ故郷であり、自然に恵まれた春野を皆さんに紹介したい」との豊の言葉から、春野町が主催となり春野町民、日産自動車、フェアレディZオーナーズクラブ(D.S.C.C.中部)を中心に「K'z meeting in HARUNO」が開催された。

また、2007年には、浜松市春野歴史民俗資料館にて「Zの父・片山豊展」が開催された。

晩年には浜松市の「浜松市やらまいか大使」として浜松市のPR活動も行っていた。

2015年2月19日、心不全のため死去。105歳没。

特記事項

日産自動車創業者の鮎川義介は片山の親戚にあたる。

長男は元日本代表サッカー選手の片山洋で、メキシコ五輪銅メダリスト。

◆ 関連書籍

◇ 「黎明」新井敏記(角川書店) 2002年
◇ 「Zカー」財部誠一(光文社) 2001年
◇ 「Zをつくった男」(双葉社) 黒井尚志
◇ 「覇者の驕り―自動車・男たちの産業史」デイヴィッド・ハルバースタム、高橋伯夫訳 日本放送出版協会 1987年
◇ 「ダットサンの忘れえぬ七人」下風憲治(三樹書房)2010年

◆ A Related Words :
片山豊 死去/片山豊 片山右京/片山豊 プロジェクトX/片山豊 死因/片山豊 葬儀/片山豊 画像/日産 片山豊/片山豊 z/片山豊 105/片山豊 訃報/片山豊 略歴/片山豊 プロフィール

Page Top

Mobile View / Desk Top