追悼の森 =後藤 浩輝さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】 著名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】  著名人訃報一覧 2015年 著名人訃報一覧 Ver.18
nagomi画像
Mobile View
スマートフォンサイト訃報

騎手 後藤浩輝 さん死去

2015年(平成27年)2月26日 死去 享年40歳

後藤浩輝写真 

騎手 後藤浩輝 さん死去

JRA(日本中央競馬会)の現役トップジョッキー 後藤 浩輝(ごとう ひろき)騎手が 2015年(平成27年)2月27日午前8時過ぎ、茨城県阿見町内の自宅で首を吊った状態で発見され、死亡が確認された。40歳だった。茨城県警は現場や遺体の状況などから自殺とみている。

1992年(平成4年)に騎手デビュー。通算で1447勝と歴代16位の記録を持ち、G1レースでも5勝を挙げた。2012年の落馬による頸椎(けいつい)骨折後、復帰と落馬による負傷を繰り返し、昨年11月に戦列に戻った。週末に行われる中山競馬場でのレースでも騎乗する予定だったという。

人物 / 略歴

後藤 浩輝(ごとう ひろき、1974年3月19日 ~ 2015年2月26日)

日本中央競馬会(JRA)美浦トレーニングセンター所属の騎手。芸能活動のためオスカープロモーションにも所属。

現在の妻はタレントの湯原麻利絵。

◆ 略 歴

初騎乗は1992年3月1日、中山競馬第1競走のエンシュードラゴンで16頭立ての6着だった。

初勝利は同年4月4日の中山競馬第4競走で、タイガーリリーに騎乗してのものだった。

1994年の福島記念にて騎乗したシルクグレイッシュで重賞初勝利。同馬は先輩である小野次郎が騎乗する予定だったが、小野が同日の第4競走で落馬負傷したため急遽乗り替わった。

大和田稔調教師は、同じ美浦トレーニングセンターの所属であるが、それまで後藤の顔すらも知らなかったという。

1995年にフリーの騎手となる。

翌1996年にはアメリカ合衆国フロリダ州マイアミ市カルダー競馬場を拠点に半年間の武者修行に出て、158戦7勝の成績を残す。

アメリカから帰国した1997年以降は成績を伸ばし、1998年には年間63勝を挙げ、初の関東リーディング・ベスト10に入る(6位)。

1999年8月19日、騎手寮「若駒寮」にて、後輩騎手である吉田豊に対して木刀を使うなどして一方的に暴行を働き負傷させ、翌日のスポーツ新聞のトップ記事となる前代未聞の不祥事を起こした。

JRAによる事情聴取の結果、12月19日までの4か月間の騎乗停止となった。

12月25日に復帰するも、翌26日に進路妨害で3週間(実効6日間)の騎乗停止処分を受ける。

翌2000年には、自身初となる年間100勝(最終的には102勝)をマーク。関東リーディングは2位。また、初めてのワールドスーパージョッキーズシリーズへの参戦を果たす。

ゴールドティアラに騎乗し統一GI競走・マイルチャンピオンシップ南部杯を制し、統一GIながらも自身初のGI制覇となる。

2002年6月2日、安田記念をアドマイヤコジーンに騎乗して制し、中央競馬のGI初勝利。

2004年12月12日には朝日杯フューチュリティステークスでマイネルレコルトに騎乗し、2つ目のJRAのGI勝利を挙げる。

2006年11月25日、ジャパンカップダートでアロンダイトに騎乗し3つ目のJRAGI勝利を挙げる。

2007年11月4日に前年に続き自身4度目となるJRA年間100勝を達成した。

2007年は、中央競馬の関東でのリーディングジョッキーになった。

2010年6月6日、安田記念をショウワモダンに騎乗して制し、4つ目のJRAのGI勝利を挙げる。

2011年5月22日、エリンコートで優駿牝馬を制し、初のクラシック勝利を挙げた。

2012年5月6日、シゲルスダチに騎乗したNHKマイルカップにて落馬。「頚椎骨折の疑い、頚髄不全損傷」と診断された。

事故から4か月後の9月8日に復帰を果たしたが、同日の中山競馬第3競走で馬場入場時に落馬し、首の不調を訴え、検査を受けたところ第一、第二頸椎骨折、頭蓋骨亀裂骨折と診断され入院する。

その後しばらく復帰の目処が立たず、『ウイニング競馬』(テレビ東京)や『みんなのKEIBA』(フジテレビ)のゲスト解説者など、競馬マスコミでの活動がメインになっていた。

2013年10月5日に東京競馬場で約1年ぶりに復帰を果たすと、10月14日に盛岡のマイルチャンピオンシップ南部杯でエスポワールシチーに騎乗、スタートを決めるとそのまま逃げ切り、復帰後重賞初制覇を果たした。

2014年4月27日の東京競馬第10競走にて、ジャングルハヤテに騎乗して落馬、再び頸椎骨折の怪我を負い休養を余儀なくされる。

一時は引退を考えたが、競馬メディアでの仕事と並行しリハビリを続け11月22日に復帰。

2014年11月24日の東京5レースで復帰後初勝利を挙げた際にはスタンドの観客から拍手が沸き起こった。

2015年2月22日京都競馬場9レースフロアクラフトの騎乗での勝利が最後の勝利となった。

2015年2月26日、茨城県稲敷郡阿見町にある自宅で首をつり自殺した。満40歳没。

特記事項

999年2月に「遥かな君に」で歌手デビュー。曲はテレビ東京『土曜競馬中継』のエンディングテーマに採用された。

◆ 騎乗成績(中央)

◇ 1着 - 1447
◇ 2着 - 1405
◇ 3着 - 1233
◇ 騎乗数 - 12949
◇ 勝率 - .112
◇ 連対率 - .220
◇ 複勝率 - .315

◆ 出演CM

◇ ロイヤルホスト

◆ 関連出版物

◇ 意外に大変。(東邦出版)
◇ 後藤チョップ(廣済堂)
◇ 後藤浩輝の“戯言”(東邦出版)

◆ A Related Words :
後藤浩輝 元嫁/後藤浩輝 嫁/後藤浩輝 落馬/後藤浩輝 落馬 リキサンステルス/後藤浩輝 吉田豊/後藤浩輝 木刀/後藤浩輝 岩田/後藤浩輝 落馬 2015/後藤浩輝 落馬 ダイヤモンド/後藤浩輝 落馬 動画/後藤浩輝 略歴/後藤浩輝 プロフィール/後藤浩輝 死去/訃報 後藤浩輝

Page Top

Mobile View / Desk Top