追悼の森 =三五十五 さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【さ~し~す~せ~そ】 著名人訃報一覧【さ~し~す~せ~そ】  著名人訃報一覧 2015年 著名人訃報一覧 Ver.19
nagomi画像
Mobile View
スマートフォンサイト訃報

電撃ネットワーク 三五十五 さん死去

2015年(平成27年)3月3日 死去 享年52歳

三五十五写真 

電撃ネットワーク 三五十五 さん死去

肺腺がんの治療に専念するため活動休止していた過激パフォーマンス集団 電撃ネットワークの 三五 十五(さんご じゅうご)さんが 2015年(平成27年)3月3日23時43分、入院先の東京都内の病院で死去した。52歳だった。

本名は小林 祐司(こばやし ゆうじ)。2013年(平成25年)夏に肺がんが発覚し、余命1週間の宣告を受け闘病生活を送っていた。昨年12月21日には、東京・新宿の猪木酒場で行われたイベント「電撃クレイジーナイト忘年会ダァー!」に車椅子姿で舞台に登場し、「必ず恩返しします。一刻も早く完全復帰を」と話していたがかなわなかった。「電撃ネットワーク」は南部虎弾、三五十五、ギュウゾウ、ダンナ小柳の4人で構成、体を張った過激な芸で知られ、海外にも進出。欧米諸国においては「TOKYO SHOCK BOYS」の名前で高く評価されてきた。

人物 / 略歴

三五 十五(さんご じゅうご、1962年3月16日 ~ 2015年3月3日)

茨城県出身。本名は小林祐司(こばやし ゆうじ)。パフォーマー

人体実験パフォーマンス集団「電撃ネットワーク」のメンバーであり、主にMC(司会)を担当する。

◆ 略 歴

茨城県立松丘高等学校卒業。

電撃結成まで5組以上コンビを結成、解散を繰り返した伝説を持つツッコミ師。

動物の知識が深く、ショーに使用するサソリやすっぽんなどを調達をするのは三五の役目であった。

特に熱帯魚に関する造詣が深く、熱帯魚雑誌に連載を持っていた。その連載もフィールド(河川や海)での採取など、体を張ったものが多かった。

最近では「東京AQUARIO 2007」で水槽ワークショップ&ステージショーのMCや、上から見る新しいアクアリウム「バーズアイ水槽」の特別監修も務めていた。

コンピュータゲーム「プロ野球チームをつくろう!」シリーズの大ファンで、「プロ野球チームを作ろう!3」には隠れキャラとして登場している(ポジションは二塁手)。

八多太司との漫才コンビ「御神酒徳利」としても活動した。

近年では、フィッシュロックバンド「漁港」森田釣竿、演芸ロッカー・イカルス渡辺、八多太司、砂川和也といったメンバーで演歌ユニットや、ド演歌千三郎というネームでも活動した。

2015年3月3日、肺がんのため都内の病院で死去。52歳没。

特記事項

◆ 電撃ネットワーク / 他のメンバー

◆ 南部虎弾
ダチョウ倶楽部の元メンバーにして元リーダー。芸のためなら命を惜しまない人物。

◆ ギュウゾウ
強面だが実はインテリである。その怪我は伝説の域に達している。ロックDJとしても活躍。

◆ ダンナ小柳
ギュウゾウ共々生傷が絶えない。電撃の芸はこの人から始まった。

◆ FM番組

FMひたち「電撃三五十五のTHE 8」(毎週月曜日20:00~21:00)(2012年2月~放送中)

◆ 連載

◇ 楽しい熱帯魚「三五十五の闘魂・熱帯魚」(白夜書房)(2002年2月~連載中)
◇ 週刊ファミ通「いまどきの子供」(エンターブレイン)(2003年11月~2007年1月)
◇ 遊びの達人「本日も命がけ!」(遊民社)(2002年1月~2004年5月)
◇ 別冊ブブカ「三五十五の縦横無尽」(コアマガジン)(2001年12月~2002年8月)

◆ A Related Words :
三五十五 タバコ/三五十五 ブログ/三五十五 喫煙/電撃ネットワーク 三五十五/三五十五さん/三五十五 死去/三五十五 読み方/三五十五 結婚/三五十五 武勇伝/三五十五 たばこ/三五十五 略歴/三五十五 プロフィール/訃報 三五十五

Page Top

Mobile View / Desk Top