追悼の森 =加瀬 邦彦さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】 著名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】  著名人訃報一覧 2015年 著名人訃報一覧 Ver.28
nagomi画像
Mobile View
スマートフォンサイト訃報

作曲家、音楽プロデューサー 加瀬 邦彦 さん死去

2015年(平成27年)4月21日 死去 享年74歳

加瀬邦彦写真 

作曲家、音楽プロデューサー 加瀬 邦彦 さん死去

「想い出の渚」などのヒット曲で知られるグループサウンズ「ザ・ワイルドワンズ」のリーダーで、作曲家、音楽プロデューサーの 加瀬 邦彦(かせ くにひこ)さんが 2015年(平成27年)4月21日、東京都港区内の自宅で死去した。74歳だった。

1966年(昭和41年)7月に「ザ・ワイルドワンズ」を結成し、デビュー曲「想い出の渚」が大ヒット。その後、「青空のある限り」や「愛するアニタ」など、ヒット曲を連発し、GSブームの一翼を担った。また、沢田研二さんのプロデューサーも務め、「危険なふたり」や「TOKIO」などの作曲も手掛けた。21日朝、自宅の洗面所前で亡くなっている加瀬さんを家族が発見したという。昨年、歌手生命に関わる咽頭がんを発症。手術後は食道発声法を練習していたが、昨年7月に音楽活動の休止を発表していた。

人物 / 略歴

加瀬 邦彦(かせ くにひこ、1941年3月6日 ~ 2015年4月21日)

東京都出身。

作曲家、音楽プロデューサー。

◆ 略 歴

1957年、慶應義塾高等学校1年生の時、アメフト部の先輩の紹介により俳優上原謙のクリスマス・パーティーに誘われ、当時慶應義塾大学2年生だった加山雄三に出会い、音楽面のみならずプライベートでも親交を深めるようになる。

1961年には慶應義塾大学時代、初めてのバンド「ザ・トップビーツ」を結成。

その後、ホリプロに所属し、清野太郎、かまやつひろしらと「キャノンボール」を結成。

1963年には事務所命令により、かまやつひろしと共にザ・スパイダースに加入するも、寺内タケシの誘いを受けるために約3カ月で脱退。

1966年まで寺内タケシとブルージーンズに加入。

1966年7月に、加山雄三が名付け親となるザ・ワイルドワンズを結成。

得意の12弦ギター(ヤマハ特注)は、ワンズサウンドの要となる。

解散後は、PYG(ピッグ)や井上堯之バンドともかかわりを持ち、作曲家としてだけでなく、沢田研二のプロデューサーとなる。

1981年、ザ・ワイルドワンズの再結成話が持ち上がり、仕事の都合で参加を辞退した渡辺を除くメンバー(加瀬、鳥塚、島、植田)4名でザ・ワイルドワンズを再結成した。

「ケネディハウス銀座」のオーナーや、加山雄三&ハイパーランチャーズのプロデューサーとしても活躍した。

食道癌の手術をしたことを著書で明かしていた。

2015年4月21日、74歳で亡くなったことが明らかにされた。

特記事項

警視庁麻布署は自殺の可能性もあるとみて詳しい死因を調べている。

◆ 主な作曲作品

◇ 1966年 - 「想い出の渚」(作詞:鳥塚繁樹、歌:ザ・ワイルドワンズ)
◇ 1967年 - 「夕陽と共に」(作詞:ザ・ワイルド・ワンズ、歌:ザ・ワイルドワンズ)
◇ 1967年 - 「青空のある限り」(作詞:安井かずみ、歌:ザ・ワイルドワンズ)
◇ 1968年 - 「愛するアニタ」(作詞:山上路夫、歌:ザ・ワイルドワンズ)
◇ 1968年 - 「バラの恋人」(作詞:安井かずみ、歌:ザ・ワイルドワンズ)
◇ 1968年 - 「花のヤングタウン」(作詞:島田陽子、歌:ザ・ワイルドワンズ)
◇ 1968年 - 「青い果実」(作詞:山上路夫、歌:ザ・ワイルドワンズ)
◇ 1968年 - 「シー・シー・シー」(作詞:安井かずみ、歌:ザ・タイガース)
◇ 1969年 - 「あの頃」(作詞:安井かずみ、歌:ザ・ワイルドワンズ)
◇ 1969年 - 「赤い靴のマリア」(作詞:山口あかり、歌:ザ・ワイルドワンズ)
◇ 1972年 - 「許されない愛」(作詞:山上路夫、歌:沢田研二)
◇ 1973年 - 「情熱の砂漠」(作詞:山上路夫、編曲:星勝、歌:ザ・ピーナッツ、陳和美らもカバー)
◇ 1973年 - 「指輪のあとに」(作詞:安井かずみ、歌:ザ・ピーナッツ)
◇ 1973年 - 「あなたへの愛」(作詞:安井かずみ、歌:沢田研二)
◇ 1973年 - 「危険なふたり」(作詞:安井かずみ、歌:沢田研二)
◇ 1973年 - 「胸いっぱいの悲しみ」(作詞:安井かずみ、歌:沢田研二)
◇ 1974年 - 「恋は邪魔もの」(作詞:安井かずみ、歌:沢田研二)
◇ 1974年 - 「追憶」(作詞:安井かずみ、歌:沢田研二)
◇ 1974年 - 「冬の駅」(作詞:なかにし礼、歌:小柳ルミ子)
◇ 1974年 - 「黄昏の街」(作詞:林春生、歌:小柳ルミ子)
◇ 1975年 - 「白い部屋」(作詞:山上路夫、歌:沢田研二)
◇ 1976年 - 「ウィンクでさよなら」(作詞:荒井由実、歌:沢田研二)
◇ 1978年 - 「女はそれを我慢できない」(作詞:加瀬邦彦、歌:アンルイス)
◇ 1980年 - 「TOKIO」(作詞:糸井重里、歌:沢田研二)
◇ 1980年 - 「恋のバッド・チューニング」(作詞:糸井重里、歌:沢田研二)
◇ 1980年 - 「夢みるマイ・ボーイ」(作詞:岡田冨美子、歌:榊原郁恵)
◇ 1981年 - 「めざめてキス・ミー」(作詞:竜真知子、歌:甲斐智枝美)
◇ 1984年 - 「超電子バイオマン」(作詞:康珍化、歌:宮内タカユキ)
◇ 2012年 - 「渚のラララ」(作詞:加瀬邦彦、歌:百田夏菜子 with ザ・ワイルドワンズ)

◆ A Related Words :
加瀬邦彦 息子/加瀬邦彦 ブログ/加瀬邦彦 がん/加瀬邦彦 沢田研二/加瀬邦彦 かつら/加瀬邦彦 画像/加瀬邦彦 家族/加瀬邦彦 ライブハウス/加瀬邦彦 死因/加瀬邦彦 自宅/加瀬邦彦 略歴/加瀬邦彦 プロフィール/加瀬邦彦 死去/訃報 加瀬邦彦

Page Top

Mobile View / Desk Top