追悼の森 =小林 陽太郎さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】 著名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】  著名人訃報一覧 2015年 著名人訃報一覧 Ver.53
nagomi画像
Mobile View
スマートフォンサイト訃報

富士ゼロックス 元会長 小林 陽太郎 さん死去

2015年(平成27年)9月5日 死去 享年82歳

小林陽太郎写真 

富士ゼロックス 元会長 小林 陽太郎 さん死去

元富士ゼロックス社長で経済同友会の代表幹事も務めた 小林 陽太郎(こばやし ようたろう)さんが 2015年(平成27年)9月5日午後5時26分、左慢性膿胸(のうきょう)のため東京都内の病院で死去した。82歳だった。

慶應義塾大学経済学部卒業。米国への留学を経て、1958年(昭和33年)に富士写真フイルム(現:富士フイルムホールディングス)に入社。その後、富士ゼロックスに転じ、1978年、44歳で富士ゼロックスの社長となり、その後、会長に就任。1999年には経済同友会の代表幹事となり、「企業の社会に対する責任」という理念を唱えた。また、海外に豊富な人脈を持つ財界随一の国際派としても知られ、日米財界人会議の議長を務めた。

人物 / 略歴

小林 陽太郎(こばやし ようたろう、1933年(昭和8年)4月25日 ~ 2015年(平成27年)9月5日)

ロンドンに生まれる。実業家。

経済同友会終身幹事(元代表幹事)。富士ゼロックス元取締役会長。日本電信電話取締役。国際大学理事長。慶應義塾評議員・理事。

キリスト教カトリック教会の信徒である。

◆ 略 歴

慶應義塾幼稚舎、慶應義塾普通部、慶應義塾高等学校から1956年(昭和31年)慶應義塾大学経済学部卒業。

1958年(昭和33年)ペンシルベニア大学ウォートン・スクール修了(MBA)。

1958年(昭和33年)に富士写真フイルム(現:富士フイルムホールディングス)に入社。

1963年(昭和38年)に富士ゼロックスに転じ、1968年(昭和43年)に取締役。

副社長を経て、1978年(昭和53年)に吉村寿雄の後任として社長就任。

1992年(平成4年)に会長に就任。

2006年(平成18年)から2009年(平成21年)まで相談役最高顧問。

2000年(平成12年)、西安交通大学より名誉博士号を授与された。

2015年(平成27年)9月5日午後5時26分、左慢性膿胸(のうきょう)のため東京都内の病院で死去した。82歳没。

特記事項

父は兵庫県出身の実業家で、富士写真フイルム第3代社長の小林節太郎。

妻は商法学者で元法務大臣・松本烝治の孫娘。

妹は元帝国ホテル社長・犬丸一郎に嫁いだ。

◆ 小林節太郎 / その他の役職

◇ 公益財団法人YFU日本国際交流財団理事
◇ 日米欧三極委員会アジア太平洋委員会委員長
◇ 公益社団法人企業メセナ協議会理事
◇ IDE大学協会理事(Institute for Development of Higher Education)
◇ 公益財団法人世界平和研究所理事
◇ 一般社団法人日本英語交流連盟副会長
◇ 公益財団法人国連大学協力会理事
◇ 一般財団法人鹿島平和研究所評議員
◇ 公益財団法人国際科学振興財団理事
◇ 一般社団法人日本テレワーク協会副会長
◇ 公益財団法人世界自然保護基金ジャパン理事
◇ 財団法人松下国際財団(現:公益財団法人松下幸之助記念財団)理事
◇ 一般財団法人慶応工学会理事
◇ 公益財団法人公共政策調査会評議員
◇ 一般財団法人国際協力推進協会評議員
◇ 公益財団法人放送文化基金評議員
◇ 一般社団法人企業研究会理事
◇ 公益財団法人国際文化フォーラム理事
◇ 一般社団法人日本工業倶楽部理事
◇ 財団法人アリオン音楽財団理事
◇ 一般社団法人日本アスペン研究所会長
◇ 公益社団法人日本臓器移植ネットワーク理事
◇ 公益財団法人セゾン文化財団理事
◇ 公益財団法人日本民藝館理事長・館長
◇ 一般社団法人世界経済研究協会理事
◇ 財団法人日商岩井国際交流財団(現:公益財団法人双日国際交流財団)評議員
◇ 公益財団法人新日本フィルハーモニー交響楽団理事
◇ 財団法人国際教育財団理事
◇ 公益財団法人朝日新聞文化財団理事
◇ 公益財団法人スペシャルオリンピックス日本理事
◇ 特定非営利活動法人日本惑星協会副会長

◆ A Related Words :
小林陽太郎 お別れの会/小林陽太郎 跡継ぎ/元経済代表幹事小林陽太郎/小林陽太郎 格/小林陽太郎 弟/富士ゼロックス 小林陽太郎/元経済 小林陽太郎/小林陽太郎 代表幹事/小林陽太郎さん/小林陽太郎お別れ会/小林陽太郎 略歴/小林陽太郎 プロフィール/小林陽太郎 死去/訃報 小林陽太郎

Page Top

Mobile View / Desk Top