追悼の森 =桂 春団治 さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】 著名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】  著名人訃報一覧 2016年 著名人訃報一覧 Ver.2
nagomi画像
Mobile View
スマートフォンサイト訃報

落語家
3代目 桂 春団治 さん死去

2016年(平成28年)1月9日 死去 享年85歳

桂春団治写真 

3代目 桂 春団治 さん死去

戦後の上方落語を支えた四天王の最後の一人、三代目 桂 春団治(かつら はるだんじ)さんが 2016年(平成28年)1月9日午前0時11分、心不全のため大阪市内の病院で死去した。85歳だった。本名は河合一(かわい はじめ)。

二代目 春団治の三男として大阪市に生まれる。1947年(昭和22年)に二代目に入門、桂小春を名乗った。父が1953年に亡くなった後、空白だった大名跡を1959年(昭和34年)に受け継いだ。極められた芸は端正で洗練され、繊細で華麗な語り口、艶のある話しぶりは多くのファンをうならせた。四天王のうち、6代目笑福亭松鶴、5代目桂文枝に続き、昨年3月には人間国宝だった桂米朝が亡くなっており、上方最後の大看板だった。1975年芸術祭優秀賞、1978年上方お笑い大賞、1998年(平成10年)には紫綬褒章を受章した。

人物 / 略歴

3代目 桂 春団治(かつら はるだんじ、1930年3月25日 ~ 2016年1月9日)

大阪府大阪市出身。本名は河合 一(かわい はじめ)。落語家。

所属事務所は松竹芸能に所属していた。上方落語協会会員(相談役、第3代会長)。出囃子は『野崎』。

◆ 略 歴

2代目桂春団治は実父、河本寿栄は義母。

本人は三男であるが、長男と次男は幼くして亡くなっているため実母が名前に「一(はじめ)」と付けた。

浪華商業高等学校(現:大阪体育大学浪商高等学校)卒業。

兵庫県宝塚市の自動車部品販売会社でサラリーマン生活を送る。

1年で退職後、父である2代目春団治の九州での巡業に同行した際、他の演者の急病により、落語「寄合酒」で初めて高座に上がることになったが、爆笑を得、その後本格的に噺家になることを決意した。

入門当時、上方の落語家が10数名であったなか、有志で「さえずり会」を結成、上方落語の復興に尽力。

のちに、同会メンバーでもあった6代目笑福亭松鶴、3代目桂米朝、3代目桂小文枝(のちの5代目桂文枝)と並び、「上方落語の四天王」と呼ばれた。

晩年には上方落語界の最古参で、幕内では桂米朝を「米朝くん」笑福亭松之助を「松ちゃん」と唯一言える噺家であった。

2013年5月ごろから体調を崩し、療養中であった。

2016年1月9日に心不全で他界した。享年85歳。

特記事項

山村流舞踊の名手として知られ、しなやかな身のこなし、伸ばした指先まで伝わる気品など、高座での美しさは秀逸だった。

◆ 持ちネタ

★ 円熟味を増してから演じていたもの

◇ 「いかけ屋」
◇ 「祝いのし」
◇ 「お玉牛」
◇ 「親子茶屋」
◇ 「子ほめ」
◇ 「皿屋敷」
◇ 「代書」
◇ 「高尾」
◇ 「月並丁稚」
◇ 「野崎詣り」
◇ 「寄合酒」

◆ 弟子

◇ 祝々亭舶伝(2代目春団治からの預かり弟子)
◇ 4代目桂福団治
◇ 2代目桂春蝶
◇ 桂春之輔
◇ 桂春若
◇ 桂春駒
◇ 3代目桂小春団治
◇ 4代目桂梅團治
◇ 桂春雨
◇ 桂春彦
◇ 桂貴春
◇ 3代目桂春蝶

◆ CD・DVD・ビデオ

◇ 極付十番 三代目 桂春團治 DVD - BOX (60周年記念して初のDVD化 )

◆ A Related Words :
三代目 桂春団治/桂春団治 体調不良/京山幸枝若 浪花しぐれ桂春団治/桂春団治 死去/桂春団治 沢田研二/桂春団治 動画/桂春団治 歌詞/桂春団治 画像/桂春団治 DVD/子ほめ 桂春団治/桂春団治 略歴/桂春団治 プロフィール/訃報 桂春団治

Page Top

Mobile View / Desk Top