追悼の森 =九重親方死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】 著名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】  著名人訃報一覧 2016年 著名人訃報一覧 Ver.20
nagomi画像
Mobile View
スマートフォンサイト訃報

元横綱千代の富士 九重親方 死去

2016年(平成28年)7月31日 死去 享年61歳

九重親方写真 

元横綱千代の富士 九重親方 死去

角界初の国民栄誉賞を受賞した昭和の大横綱 千代の富士の 九重 親方(ここのえ おやかた)が 2016年(平成28年)7月31日午後5時11分、すい臓がんのため東京都内の病院で死去した。61歳だった。本名は秋元貢。

北海道松前郡福島町出身。15歳で九重部屋に入門。1970年(昭和45年)9月の秋場所で初土俵を踏んだ。1981年初場所で横綱・北の湖を優勝決定戦で破り、初優勝を果たした。1981年名古屋場所後に横綱に昇進。通算1045勝。優勝31回。1989年(平成元年)には角界初の国民栄誉賞に輝いた。鋭い視線と筋肉で固めた細身の体、土俵上で大きい力士を投げる姿から「ウルフ」という愛称で親しまれた。2015年7月の名古屋場所では内臓疾患を理由に全休。復帰した翌秋場所では、自ら膵臓がんだったことを公表し、職務に復帰。土俵上の無気力相撲などを監視する監察委員を務めていた。

人物 / 略歴

千代の富士 貢(ちよのふじ みつぐ、1955年6月1日 ~ 2016年7月31日)

北海道松前郡福島町出身。本名は秋元 貢。元大相撲力士。

第58代横綱。

家族は夫人と1男2女。現役時代は183センチ、127キロ。

◆ 略 歴

転入した福井中学校(台東区)を経て、明治大学付属高校中退。

同郷だった当時の九重親方(元横綱千代の山)にスカウトされて、九重部屋に入門。

1970年(昭和45年)秋場所で初土俵を踏んだ。

1974年九州場所で新十両、翌年秋場所で新入幕を果たした。

新入幕時で100キロそこそこの軽量ながら、中学時代は陸上競技でも活躍した身体能力を生かして出世。

1981年初場所、優勝決定戦で北の湖を破って初優勝を果たし、大関昇進を決めた。

同年名古屋場所で2度目の優勝を遂げ、場所後に第58代横綱に昇進した。

生まれつき肩の関節が弱く、十両時代から引退まで、脱臼などのけがで20回も入院を経験している。

色が浅黒くて目つきが鋭く、オオカミを思わせる風貌から、「ウルフ」の愛称で親しまれ、人気を誇った。

1989年(平成元年)には角界初となる国民栄誉賞を受賞。

1991年夏場所、初日に貴花田(のち横綱貴乃花)に金星を与えると、3日目の取組後に現役引退を表明した。

優勝回数は31回。通算1045勝(幕内807勝)。横綱在位59場所。

親方としては九重部屋を継承し、大関千代大海(現佐ノ山親方)らを育てた。

日本相撲協会では審判、巡業、事業などの各部長を歴任した。

2016年(平成28年)7月31日午後5時11分、すい臓がんのため東京都内の病院で死去。享年61歳。

特記事項

九州場所は特に強く、1981年から8連覇。

北の湖の引退後、30代に入って絶頂期を迎え、1986年夏場所から5場所連続優勝。

◆ 家 族

夫人:秋元 久美子さん
長男:秋元 剛(つよし)さん。
長女:秋元 優(ゆう)さん。
次女:秋元 梢(こずえ)さん。

◆ 通算成績

◇ 通算成績:1045勝437敗159休、勝率.705
◇ 幕内成績:807勝253敗144休、勝率.761
◇ 横綱成績:625勝112敗137休、勝率.848
◇ 通算在位:125場所
◇ 幕内在位:81場所
◇ 横綱在位:59場所
◇ 大関在位:3場所
◇ 三役在位:5場所(関脇2場所、小結3場所)

◆ 書籍 / 自著

◇ 陣幕貢『負けてたまるか』東京新聞出版局(1991年)
◇ 千代の富士貢『不撓不屈 : 一〇四五勝への道のり』日之出出版(1992年)
◇ 九重貢『ウルフと呼ばれた男』読売新聞(1993年)
◇ 九重貢『綱の力』ベースボールマガジン社(2011年)

◆ A Related Words :
千代の富士 激やせ/千代の富士 子供/千代の富士 娘/千代の富士 家族/千代の富士 息子/千代の富士 八百長/千代の富士 嫁/千代の富士 葬儀/千代の富士 通夜/千代の富士 筋肉/千代の富士 略歴/千代の富士 プロフィール/千代の富士 死去/訃報 千代の富士

Page Top

Mobile View / Desk Top