追悼の森 =加藤 紘一さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】 著名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】  著名人訃報一覧 2016年 著名人訃報一覧 Ver.21
nagomi画像
Mobile View
スマートフォンサイト訃報

元自民党幹事長 加藤 紘一 さん死去

2016年(平成28年)9月9日 死去 享年77歳

加藤紘一写真 

元自民党幹事長 加藤 紘一 さん死去

内閣官房長官、自民党幹事長などの要職を歴任した元衆院議員の 加藤 紘一(かとう こういち)さんが 2016年(平成28年)9月9日午後0時45分、肺炎のため東京都内の病院で死去した。77歳だった。

1972年(昭和47年)の衆院選で旧山形2区で初当選。衆議院議員(13期)、防衛庁長官、内閣官房長官、また自民党幹事長など要職を歴任。党内派閥の一つ、宏池会会長を務め、長く首相候補と目されていた。2000年11月のいわゆる「加藤の乱」で、野党提出の森喜朗内閣に対する不信任案に同調しようとして失敗。派閥は分裂し、総裁候補としては事実上失脚した。2012年衆院選では落選し、政界を退いた。

人物 / 略歴

加藤 紘一(かとう こういち、1939年(昭和14年)6月17日 ~ 2016年(平成28年)9月9日 )

外務官僚、政治家。

「宏池会のプリンス」と呼ばれ、山崎拓・小泉純一郎と結成したYKKの代表格。

衆議院議員(13期)、防衛庁長官、内閣官房長官、自由民主党政務調査会長、幹事長、宏池会会長を歴任。

正三位、旭日大綬章受勲。

三女は、衆議院議員の加藤鮎子。

◆ 略 歴

愛知県名古屋市で出生し、山形県鶴岡市で育つ。

1952年、鶴岡第三中学校に入学。

同年、父・加藤精三が第25回衆議院議員総選挙に出馬し、旧山形県第2区でトップ当選。

その後、加藤一家は東京へ移り住み、加藤も麹町中学校に転校。

1958年、東京都立日比谷高校卒業。

1959年、東京大学文科一類に合格。

1963年、東大法学部政治学科を卒業。

1964年、東大法学部公法学科を卒業し外務省に入省。

在職中台湾大学、ハーバード大学に留学する。

1967年、香港副領事在職中に結婚。

1970年に帰国し、外務省アジア局中国課次席事務官となる。この間、父・精三が死去した。

1971年5月、次期衆議院議員総選挙への出馬を表明し、同年12月をもって外務省を退官。

翌1972年2月、外務事務次官・法眼晋作の仲介で大平正芳に会い、大平派に加わる。

1972年12月の第33回衆議院議員総選挙に父・精三の後継者として、旧山形2区から自由民主党公認で出馬し、初当選した。

1984年、第2次中曽根改造内閣で防衛庁長官に任命され、初入閣。

1991年の宮澤内閣で内閣官房長官に就任。

官房長官在任中、「朝鮮半島出身者のいわゆる従軍慰安婦問題に関する内閣官房長官発表」、通称「加藤談話」を発表している。

1995年、総裁・橋本龍太郎の下で自民党幹事長に起用される。

1998年12月、元首相の宮澤喜一から派閥を禅譲され、宏池会会長に就任した。

2000年の加藤の乱により、宏池会が分裂。

2002年3月、自身の秘書の逮捕を受け宏池会会長を辞任し、自民党を離党。

同年4月に衆議院議員を辞職した。

2003年の第43回衆議院議員総選挙では無所属で出馬し、11選で国政に復帰。

その後、自民党に復党、宏池会最高顧問に就任した。

2005年9月、宏池会最高顧問辞任、宏池会退会。

2009年の第45回衆議院議員総選挙では、全国的に自民党に猛烈な逆風が吹き荒れる中、小選挙区で13選。

2012年12月の第46回衆議院議員総選挙では接戦の末に敗れた。

2013年4月、地元において私設秘書役を務める三女・加藤鮎子を後継者に指名し、事実上政界引退の意向を示した。

2016年9月9日0時45分頃に、肺炎のため東京都内の病院で死去していた事が、翌9月10日に報じられた。

特記事項

自身の著書などで「2ちゃんねらーである」と公言していた国会議員の一人であった。

◆ 著書

◇ 『強いリベラル』 文藝春秋社、2007年6月、ISBN 4163692401
◇ 『新しき日本のかたち』 ダイヤモンド社、2005年11月、ISBN 4478180431
◇ 『いま政治は何をすべきか : 新世紀日本の設計図』 講談社、1999年8月、ISBN 4062098733
◇ 『日本の政治 : 現場報告 : 講演と討論』 明治学院大学立法研究会編、信山社出版、1995年5月、ISBN 4797250011
◇ 『テロルの真犯人』 講談社、2006年12月、ISBN 4-06-213738-0
◇ 『創造するリベラル』 新泉社、2008年11月、姜尚中との共著、高橋愛子編集

◆ A Related Words :
加藤紘一 現在/加藤紘一 親中派 政界 冷遇/加藤紘一 長男 TBS/加藤紘一 三女 鮎子/加藤紘一 米国債 分散/加藤紘一 娘/加藤紘一 息子/加藤紘一 脳梗塞/加藤紘一 赤旗/加藤紘一 ハニートラップ/加藤紘一 略歴/加藤紘一 プロフィール/加藤紘一 死去/訃報 加藤紘一

Page Top

Mobile View / Desk Top