追悼の森 =月丘 夢路さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【た~ち~つ~て~と】 著名人訃報一覧【た~ち~つ~て~と】  著名人訃報一覧 2017年 著名人訃報一覧 Ver.18
nagomi画像
Mobile View
スマートフォンサイト訃報

元宝塚歌劇団の娘役スター
月丘 夢路 さん死去

2017年(平成29年)5月3日 死去 享年94歳

月丘夢路写真 

元宝塚歌劇団の娘役スター 月丘 夢路 さん死去

宝塚歌劇団の娘役としてデビューし、戦前戦後の映画界で活躍した女優の月丘夢路( (つきおか ゆめじ)さんが 2017年(平成29年)5月3日午後1時50分、肺炎のため東京都内の病院で死去した。94歳だった。本名は井上明子

1937年(昭和12年)、宝塚音楽歌劇学校に入学(27期生)。1939年に「宝塚花物語」で初舞台を踏んだ。以降、宝塚歌劇の娘役スターとして活躍。1942年に大映映画「新雪」に水島道太郎と共演し大ヒット、映画界での地位を固めた。1959年にフリーとなってからは主にテレビドラマや舞台で活動した。夫は2010年に亡くなった映画監督の井上梅次さん、長女は料理研究家の井上絵美さん。

人物 / 略歴

月丘 夢路(つきおか ゆめじ、1922年(大正11年)10月14日 ~ 2017年5月3日)

広島県広島市中区大手町出身。本名は井上明子(いのうえ あきこ)。元宝塚歌劇団娘役スター。女優。

宝塚歌劇団時代の愛称:ツメ。

実妹は女優の月丘千秋、月丘洋子。夫は映画監督の井上梅次。一人娘は料理研究家の井上絵美。

◆ 略 歴

後年爆心地となった広島県広島市大手町(現:中区大手町)に薬局の長女として生まれる。

県立広島高等女学校(現:県立広島皆実高等学校)在学中に宝塚少女歌劇団に入団することを決意。

女学校を中退後、1937年、宝塚音楽歌劇学校に入学(宝塚歌劇団27期生)。

同期生に浦島歌女、大路三千緒、乙羽信子、越路吹雪、東郷晴子、瑠璃豊美らがいる。

1939年、宝塚少女歌劇団生徒として『宝塚花物語』で初舞台を踏んだ。

以降、その類稀れな美貌で娘役スターとなり活躍。

1940年、宝塚映画『瞼の戦場』の主演で映画デビュー。

1942年、大映映画『新雪』に水島道太郎と共に主演し大ヒットし、映画界でも大スターとなる。

1943年に宝塚歌劇団を退団。

その後は大映に入社して、映画女優として活躍。

1947年、松竹京都に移籍。松竹でもトップ女優として活躍。

1951年7月、軽喜劇『東京のお嬢さん』のため渡米。

二ヶ月で帰国する予定だったが声楽と舞踊を本格的に学ぶためニューヨークに残る。

1952年4月、渡米前まで同棲していた岩井庄蔵が独断で入籍し夢路の家を売却し別の女性と行方をくらまし、告訴騒動となる。

1953年1月2日、『第3回NHK紅白歌合戦』に初出場。

1955年1月、製作を再開したばかりの日活に移籍。

1957年、井上梅次監督と結婚、2010年2月に死別するまで連れ添った。

2010年(平成22年)2月11日、夫・井上が脳出血で死去。

2011年(平成23年)2月18日、日本アカデミー賞授賞式に会長特別賞を受賞した夫・井上梅次の代理として88歳の元気な姿で娘の井上絵美と共に臨席。久々に公の場に姿を現した。

2017年(平成29年)5月3日、肺炎により東京都内の病院で死去。94歳没。

特記事項

戦前の宝塚で轟夕起子らと並ぶ、男性ファンの多大な支持を集めた美人娘役のひとりとして語り継がれる。

統一教会と関係の密接な一和高麗人参茶のTVCMに出演。統一教会会員との疑惑が持ち上がった。

しかし、「私はローマ・カトリック信者で洗礼の記録も残っている」と否定している。

◆ 主な出演作品(舞台)

◇ 宝塚歌劇団雪組公演 太平洋(1940年4月26日 - 5月24日、宝塚大劇場)
◇ 宝塚歌劇団雪組公演 アルプスの山の娘(1940年7月26日 - 8月25日、宝塚大劇場)
◇ 宝塚歌劇団雪組公演 銃後の合唱(1940年10月26日 - 11月24日、宝塚大劇場)
◇ 宝塚歌劇団雪組公演 日本名所圖繪(1941年1月1日 - 1月29日、東京寶塚劇場)
◇ 宝塚歌劇団雪組公演 樂しき隣組 豊穣歌(1941年5月27日 - 6月24日、宝塚大劇場)
◇ 宝塚歌劇団雪組公演 大空の母 海を渡る歌(1941年8月26日 - 9月24日、宝塚大劇場)
◇ 宝塚歌劇団雪組公演 豊穣歌(1941年10月1日 - 10月26日、東京寶塚劇場)
◇ 宝塚歌劇団雪組公演 奥州二本松 宣撫物」(1941年11月26日 - 12月28日、寳塚中劇場)
◇ 宝塚歌劇団花・月・雪組公演 寳塚かぐや姫(1941年12月5日 - 12月28日、大阪北野劇場)
◇ 宝塚歌劇団公演 ピノチオ(1942年、宝塚大劇場)
◇ 宝塚歌劇団雪組公演 新かぐや姫(1942年7月26日 - 8月24日、宝塚大劇場)
◇ 宝塚歌劇団雪組公演 コーロア物語(1942年10月27日 - 11月24日、宝塚大劇場)
◇ 愛すれど愛すれど三代記
◇ 森昌子特別公演 初春姫さま騒動
◇ 山本譲二特別公演 望郷しぐれ
◇ 島倉千代子特別公演 流れに咲いた花 悲恋維新の詩(うた)
◇ 島倉千代子特別公演 風の物語 えびね蘭、咲いた…
◇ 水前寺清子特別公演 花吹雪振袖吉三
◇ 近藤真彦特別公演 森の石松」
◇ 近藤真彦デビュー10周年特別企画 若親分
◇ マイ・フェア・レディ(2005年11月、帝国劇場)

◆ 主な出演作品(映画)

◆ 1950年以降

◇ 乙女の性典(1950年)
◇ 新妻の性典(1950年)
◇ 七つの宝石(1950年)
◇ 長崎の鐘(1950年)
◇ 寳塚夫人(1951年)
◇ うず潮(1952年)
◇ 花の生涯 彦根篇 江戸篇(1953年)
◇ ひろしま(1953年)
◇ 君の名は 第一部、第二部、第三部 (1953 - 1954年)
◇ 伝七捕物帳 人肌千両(1954年、松竹)
◇ 伝七捕物帳 刺青女難(1954年、松竹)
◇ 二十四の瞳(1954年)
◇ 君に誓いし(1954年)
◇ 伝七捕物帳 黄金弁天(1954年、松竹)
◇ あした来る人(1955年)
◇ 乳房よ永遠なれ(1955年)
◇ 火の鳥(1956年)
◇ 月蝕(1956年)
◇ お転婆三人娘 踊る太陽(1957年)
◇ 孤獨の人(1957年)
◇ 白夜の妖女(1957年)
◇ 美徳のよろめき(1957年)
◇ 夫婦百景(1958年)
◇ 祈るひと(1959年)
◇ 一本刀土俵入(1960年)
◇ 女房学校(1961年)
◇ 釈迦(1961年)
◇ 長脇差忠臣蔵(1962年)
◇ 河内遊侠伝 (1967年、東映) - 千成の女将
◇ 告白的女優論(1971年)
◇ 華麗なる一族(1974年)
◇ 青年の樹(1977年)
◇ ブラック・ジャック(1977年)
◇ 二代目はクリスチャン(1985年)
◇ 女ざかり(1994年)

◆ 出演CM

◇ 一和高麗人参茶

◆ A Related Words :
月丘夢路 死去/月丘夢路 写真/月丘夢路 朝丘雪路/月丘夢路 現在/月丘夢路 井上絵美/月丘夢路 華麗なる一族/月丘夢路 宝塚歌劇団/月丘夢路 娘/月丘夢路 統一教会/月丘夢路 略歴/月丘夢路 プロフィール/訃報 月丘夢路

Page Top

Mobile View / Desk Top