追悼の森 =上田 利治さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【あ~い~う~え~お】 著名人訃報一覧【あ~い~う~え~お】  著名人訃報一覧 2017年 著名人訃報一覧 Ver.23
nagomi画像
Mobile View
スマートフォンサイト訃報

プロ野球元監督 上田 利治 さん死去

2017年(平成29年)7月1日 死去 享年80歳

上田 利治写真 

元プロ野球監督 上田 利治 さん死去

プロ野球の阪急(現:オリックス)、日本ハムで監督を務めた 上田 利治(うえだ としはる)さんが 2017年(平成29年)7月1日午前2時55分、肺炎のため川崎市内の病院で死去した。80歳だった。

徳島南海高(現:海部高)から関西大学に進み、後に阪急のエースとなった村山実氏とバッテリーを組んだ。1959年に広島に入団。現役生活は3年間に終わった。1974年(昭和49年)に阪急監督に就任。翌年から3年連続で日本一となり阪急の黄金期を築き「名将」と称された。試合では闘志をむき出しにして勝利にこだわった。1995年~99年には日本ハムでも采配を振るった。2003年には野球殿堂入りを果たした。

人物 / 略歴

上田 利治(うえだ としはる、1937年1月18日 ~ 2017年7月1日)

徳島県海部郡宍喰町(現:海陽町)出身。プロ野球選手(捕手)・監督。

現役時代は広島カープでプレーし、その後は広島、阪急、日本ハムの監督を歴任。

特に阪急では黄金時代を築いたことから「名将」と称された。

◆ 略 歴

徳島県立海南高等学校(現:海部高等学校)時代から捕手。

関西大学二部法学部に進学。

高校時代のキャリアを買われ野球部に入部し、村山実とのバッテリーで活躍した。

関西六大学リーグでは4回優勝。2年生の時には全日本大学野球選手権大会に出場。

1959年に広島カープに入団、53試合に捕手として先発。

しかし肩を壊した事もあり、1961年限りで現役引退。

1962年に専任コーチとしては、日本プロ野球史上最年少の25歳で広島の二軍コーチに就任。

1971年に阪急ブレーブスのヘッドコーチに就任。ここで当時監督の西本幸雄に出会った。

1974年、37歳の若さで阪急の監督に就任。

就任2年目の1975年から日本シリーズ3連覇を含むリーグ4連覇を果たし、阪急の黄金時代を築き上げた。

1978年、広岡達朗率いるヤクルトスワローズとの日本シリーズでは、ヤクルトの大杉勝男が左翼線に放った本塁打をファウルだと上田が抗議。

この抗議による中断はシリーズ史上最長の1時間19分にも及んだ。

結果阪急はこの試合でヤクルトに0-4で敗れ日本シリーズ4連覇はならなかった。

この日本シリーズでの混乱の責任を取るため退任。

その後、NHK専属解説者などを務めたが、後任監督の梶本隆夫の成績不振もあり1981年に阪急監督に復帰。

1988年オフに阪急がオリエント・リース(翌年より、オリックス)に売却された後も続けて指揮を執り、「ブルーサンダー打線」をつくりあげ、2年連続で2位に食い込む成績を残し勇退。

1992年からサンテレビ野球解説者・デイリースポーツ野球評論家。

1995年から1999年まで日本ハムファイターズの監督を務めた。

2000年から関西で野球解説・評論家活動を行う(サンテレビ、デイリースポーツ)。

2003年、野球殿堂入りを果たす。

2017年7月1日午前2時55分、肺炎のため川崎市内の病院で死去。80歳没。

特記事項

実家は魚屋。

5人兄弟の長男で、叔父は徳島県弁護士会の副会長だった。

広島時代から野球理論に長け、指導者としての才に注目されていた。

1978年日本シリーズのときの猛抗議について、十数年後にもう一人の当事者の大杉勝男とテレビで対談した。

対談の中で「今でもあれはファウルだと思っているよ」と主張、大杉は「私の目からするとホームランなんですね」と笑いながら言い返していた。

◆ 背番号

10数年間のコーチ時代は「64」から始まり、「63」「62」「61」「60」と数字こそ若くなっている。

◇ 13 (1959年 ~ 1961年)
◇ 64 (1962年)
◇ 62 (1963年)
◇ 63 (1964年 ~ 1967年)
◇ 61 (1968年 ~ 1969年)
◇ 60 (1971年 ~ 1973年)
◇ 30 (1974年 ~ 1978年、1981年 ~ 1990年)
◇ 88 (1995年 ~ 1999年)

◆ A Related Words :
上田利治 家庭の事情/上田利治 自宅/上田利治 娘/上田利治監督/上田利治 抗議/上田利治 死因/上田利治 現在/上田利治 葬儀/上田利治 野村克也/上田利治 福本/上田利治 略歴/上田利治 プロフィール/上田利治 死去/訃報 上田利治

Page Top

Mobile View / Desk Top