追悼の森 =篠沢 秀夫さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【さ~し~す~せ~そ】 著名人訃報一覧【さ~し~す~せ~そ】  著名人訃報一覧 2017年 著名人訃報一覧 Ver.32
nagomi画像

学習院大学名誉教授
篠沢 秀夫 さん死去

2017年(平成29年)10月26日 死去 享年84歳

篠沢秀夫写真 

学習院大学名誉教授 篠沢 秀夫 さん死去

クイズ番組の解答者として人気を博した学習院大学名誉教授の 篠沢 秀夫(しのざわ ひでお)さんが 2017年(平成29年)10月26日午前1時49分、肺炎のため東京都文京区の東京大学医学部附属病院で死去した。84歳だった。

1977年(昭和52年)から11年間にわたり、TBS系人気番組『クイズダービー』にレギュラー解答者として出演。「教授」の愛称で親しまれ、一躍有名人の仲間入りを果たした。2009年(平成21年)に難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)と診断された。2010年4月からは、気管切開を行い呼吸器を付けていたが、執筆、講演活動を続けていた。

人物 / 略歴

篠沢 秀夫(しのざわ ひでお、1933年6月6日 ~ 2017年10月26日)

東京都大田区大森出身。

フランス文学者、学習院大学名誉教授。

趣味は乗馬。

◆ 略 歴

1957年、学習院大学文学部フランス文学科卒業。

1959年、東京大学大学院(仏語仏文学専門課程修士課程)修了。

1959年 ~ 1961年、フランス・パリ大学へ留学。

1973年、学習院大教授に就任。

1977年から11年間に亘り、TBS系人気番組『クイズダービー』にレギュラー解答者として出演、一躍有名人の仲間入りを果たした。

番組内での愛称は「教授」。

2004年から同大名誉教授。

2013年、瑞宝中綬章叙勲。

◆ 病気と闘病生活

2001年に大腸癌を患い、手術入院するも良好に回復し経過もよく、仕事も続けていた。

2009年、筋萎縮性側索硬化症(ALS)と診断され、闘病中であることを告白。

2011年6月より、講演活動を再開(音声合成装置、自分の声ソフトウェアPOLLUXSTARを用いていた)。

2016年8月からは肺炎により亡くなるまでの間、4回入退院を繰り返していた。

2017年10月26日午前1時49分、東京都文京区の東京大学医学部附属病院で肺炎により死去。84歳没。

特記事項

2010年4月からは、気管切開を行い呼吸器を付けていた。

◆ 著 書

◇ 『立体・フランス文学』朝日出版社、1970年
◇ 『入門フランス語 [録音テープ]』白水社、1971年
◇ 『篠沢フランス文学講義 1-5』大修館書店、1979-2000年
◇ 『ゆかい教授の女性学』講談社、1979年
◇ 『ゆかい教授の家庭学』講談社、1979年
◇ 『永遠に女性的なもの 女性原理の勝利』講談社、1979年
◇ 『フランス文学案内』朝日出版社、1980年
◇ 『Pr.シノザワの西洋のなくなる日』朝日出版社、1980年1
◇ 『ゆかい教授の愛情学』講談社、1981年
◇ 『フランス基本単語の覚え方』白水社、1981年
◇ 『ポケット旅行会話 フランス語編』ブックマン社、1982年
◇ 『読めるフランス語』白水社、1983年
◇ 『たちまちうまくなる文章模倣術』青春出版社プレイブックス、1983年
◇ 『学校では教えない文章術』同文庫 1997年
◇ 『文体学原理』新曜社、1984年
◇ 『『三銃士』を読む 現代フランス人の人間観・処世観・国際感覚の源流』PHP研究所、1985年
◇ 『素敵な女性のポルトレ』現代書林、1985年
◇ 『もっと愉快に生きてみよう ぼくの痛快体あたり人生学』PHP研究所、1985年
◇ 『ぼくらの学校』杏文堂、1986年
◇ 『文体顕美鏡』集英社、1986年8月
◇ 『人生、もっと「大きな自分」で生きられる なぜ自分にワクをはめるのか』大和出版、1986年
◇ 『教授のオペラグラス ニッポンと西洋』集英社文庫 1987年
◇ 『日本国家論 花の形見』文藝春秋、1992年
◇ 『薔薇色の人生 微笑んで頑張りなさい』近代文芸社、1993年
◇ 『フランス文学の楽しみ その歴史と風土を訪ねて』PHP研究所、1994年
◇ 『志賀直哉ルネッサンス』集英社、1994年
◇ 『もうひとつのフランス 地方は今…』白水社、1994年
◇ 『窓の外はパリ』集英社、1995年
◇ 『文体学の基礎』(『文体学原理』の増補)新曜社、1998年
◇ 『愛国心の探求』文春新書、1999年11月
◇ 『ワインの里の物語』近代文芸社、2000年
◇ 『フランス三昧』中公新書、2002年
◇ 『いいんですよ、やり直せば』集英社、2002年
◇ 『彼方からの風』思潮社、2002年
◇ 『ニッポン大好きヘンでも好き』扶桑社、2002年
◇ 『篠沢教授の「大丈夫だぞ、日本人!」』小学館文庫、2003年
◇ 『軽井沢、日比谷、パリ』文藝春秋、2005年
◇ 『フランス文学精読ゼミ ランボーからサルトル、カミュまで』白水社、2005年
◇ 『篠沢秀夫最新講義 これからの日本人へ』勉誠出版、2006年
◇ 『だから皇室は大切なのです 日本人と皇室』草思社、2006年
◇ 『ぶるぶるぶるブルターニュ大好き 森と海の国』近代文芸社、2009年
◇ 『命尽くるとも-「古代の心」で難病ALSと闘う』文藝春秋、2010年
◇ 『美しい日本語の響き-母国語を知り、外国語を学ぶためのレッスン』勉誠出版、2010年
◇ 『千川ヴィーナス』思潮社、2013年
◇ 『日本へのわが遺言 戦前・戦中・戦後-日本はひとつ』ライフハーベスト、2013年

◆ 出演CM

◇ ネッスル日本(現:ネスレ日本) ブライト
◇ 味の素
◇ 山勝真珠
◇ カシオ計算機
◇ ロート製薬(大橋巨泉・はらたいらと共演)
◇ 江崎グリコ(榊原郁恵・家族と共演)
◇ コンビ
◇ 宝酒造
◇ 松下電工(現:パナソニック)

◆ A Related Words :
篠沢秀夫 死去/篠沢秀夫 息子/篠沢秀夫 病気/篠沢秀夫 現在/篠沢秀夫 クイズダービー/篠沢秀夫教授/篠沢秀夫 als/篠沢秀夫 子供/篠沢秀夫 病院/篠沢秀夫 ブログ/篠沢秀夫 略歴/篠沢秀夫 プロフィール/篠沢秀夫 死去/訃報 篠沢秀夫

Page Top

Mobile View / Desk Top