追悼の森 =海老一染之助 さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【え~お】 著名人訃報一覧【え~お】  著名人訃報一覧 2017年 著名人訃報一覧 Ver.34
nagomi画像
Mobile View
スマートフォンサイト訃報

伝統演芸・太神楽の曲芸師
海老一染之助 さん死去

2017年(平成29年)12月6日 死去 享年83歳

海老一染之助写真 

太神楽の曲芸師 海老一染之助 さん死去

伝統演芸・太神楽の曲芸師 海老一 染之助(えびいち そめのすけ)さんが 2017年(平成29年)12月6日午前11時31分、肺炎のため東京都内の病院で死去した。83歳だった。本名は村井正親(むらい まさちか)。

太神楽(だいかぐら)は伊勢神宮が発祥と言われる伝統芸能で、兄とともに「お染ブラザーズ」の愛称で活躍した。和傘の上に投げた鞠やマスを回す芸が有名で、「おめでとうございま~す」の掛け声で盛り上げ、正月の風物詩として親しまれた。兄の染太郎さんは2002年に死去し、染之助さんがピンで活動していた。

人物 / 略歴

海老一 染之助(えびいち そめのすけ、 1934年10月1日 ~ 2017年12月6日)

本名は村井 正親(むらい まさちか)。

東京都新宿区出身。メインの曲芸担当。

テレビ東京の村井正信キャスターは息子。

◆ 略 歴

旧制中学校を経て、日大中退。

海老一染之助・染太郎は、実の兄弟による伝統演芸「太神楽(だいかぐら)師」コンビ。

染之助は弟(兄 染太郎は2002年に死去)。

父親は落語家の三遊亭圓駒。

「お染ブラザーズ」の愛称で「おめでとうございま~す」と言いながら和傘の上で毬を回す芸が有名。

1988年からは人気番組「笑っていいとも!」のレギュラー出演者としても活躍した。

正月のテレビ番組には欠かせない出演者だったが、兄(染太郎)の死後はピンで活動を続けていた。

晩年は糖尿病を患い、それをテーマにしたコラムを書いていた。

2017年12月6日午前11時31分、肺炎のため東京都内の病院で死去。83歳没。

特記事項

日本舞踊では花柳錦蔵を名乗る。

◆ 主な台詞

◇ 「おめでとうございまーす!!」
◇ 「ありがとうございまーす!!」
◇ 「いつもより余計に(または、多く)回しております!!」
◇ 「喜んでやっております」
◇ 「弟は肉体労働、兄は頭脳労働、これでギャラは同じなの」
◇ 「オープン・ザ・傘」
◇ 傘で枡を回して「これを見た人、今後ますますご発展」
◇ 「土瓶を回して落とすと損をします、これがほんとの土瓶損クルーソー」
◇ 「土瓶の蓋を取るとき、身が落ちることもあります、身も蓋もない」
◇ 「胸がドビンドビン」

◆ 出演CM

◇ 永谷園 - 即席みそ汁 柳家小さんと共演、1980年
◇ ロッテ - クランキーチョコレート 1986年
◇ サンヨー食品 - サッポロ一番 東京やきそば・これだね 1989年
◇ カネボウ - ファッションカラー 1995年
◇ ファミリーマート - 1996年
◇ トーヨー衛材(現:リブドゥコーポレーション)はくパンツ 1998年
◇ サトウ食品(お染ブラザーズ2004として)
◇ 健康サプリ鮫珠(染之助のみ)

◆ A Related Words :
染之助染太郎 現在/染之助染太郎画像/染之助染太郎 弟子/染之助染太郎 動画/染之助染太郎 画像/染之助染太郎 傘/染之助染太郎 おめでとう/染之助染太郎 不仲/染之助染太郎 真如苑/染之助染太郎 略歴/染之助染太郎 プロフィール/染之助染太郎 死去/訃報 染之助染太郎

Page Top

Mobile View / Desk Top