追悼の森 =真屋 順子さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【ま~み~む~め~も】 著名人訃報一覧【ま~み~む~め~も】  著名人訃報一覧 2017年 著名人訃報一覧 Ver.38
nagomi画像
Mobile View
スマートフォンサイト訃報

女優 真屋 順子 さん死去

2017年(平成29年)12月28日 死去 享年75歳

真屋順子写真 

女優 真屋 順子 さん死去

バラエティー番組「欽ちゃんのどこまでやるの!?」のお母さん役で人気を呼んだ女優の 真屋 順子(まや じゅんこ)さんが 2017年(平成29年)12月28日、死去した。75歳だった。本名は高津 詔子(たかつ しょうこ)。

俳優を志し、俳優座養成所を卒業(13期生)。1964年、NHK大河ドラマ「赤穂浪士」でテレビ初出演。その後、高視聴率を記録した『欽ちゃんのどこまでやるの!?』にお母さん役でレギュラー出演し人気を得た。2000年(平成12年)12月、音楽祭の司会中に脳出血で倒れ、左半身麻痺などの後遺症が残り、闘病を続けてきた。夫は2010年(平成22年)に亡くなった俳優の高津住男さん。7月にほぼ寝たきりの状態となった闘病生活がテレビ番組で取り上げられ、話題になっていた。

人物 / 略歴

真屋 順子(まや じゅんこ、1942年1月8日 ~ 2017年12月28日)

本名は高津 詔子(たかつ しょうこ)。

大分県日田市出身。女優。

夫は俳優の高津住男。

◆ 略 歴

朝鮮釜山生まれ。

終戦で3歳のとき引揚げ、日田市で育つ。

大分県立日田高等学校中退後、松竹歌劇団(SKD)に入団。

俳優を志し、俳優座養成所卒業(俳優座13期生)後、劇団雲に研究生として入る。

1975年(昭和50年)、演劇集団 円に参加。

1980年には夫の高津と劇団樹間舎を旗揚げ。

1970年代はライオンの家庭用食器洗剤などのCMにも出演。

高視聴率を記録した『欽ちゃんのどこまでやるの!?』にお母さん役でレギュラー出演し、人気を得る。

2000年(平成12年)12月23日、音楽会の司会として出演中、脳出血で倒れ、左半身麻痺などの後遺症が残った。

その後、夫・高津の懸命な看病とリハビリテーションで車椅子ながら舞台に復帰した。

2010年(平成22年)、夫の高津住男と死別。

2011年5月には大動脈瘤が見つかり、4時間にも及ぶ大手術を行い、一からリハビリに取り組んでいる。

2011年9月20日、NHK Eテレ「福祉ネットワーク にっぽん リハビリ応援団▽私のリハビリ体験談 第2回 真屋順子」に出演。

2017年7月21日、TBSテレビ『爆報! THE フライデー』で、ほぼ寝たきりの状態となったことが明らかになった。

2017年12月28日、死去。75歳没。

特記事項

山口百恵主演の『赤い絆』では山口の敵役を演じ、視聴者からの反感を買い、相当悩んでいたという。

◆ 出演CM

◇ ライオン ママレモン(食器洗い洗剤)
◇ ヤマト運輸 引越サービス(1987年)

◆ A Related Words :
真屋順子 現在/真屋順子の夫/真屋順子 寝たきり/真屋順子 長男/真屋順子 画像/真屋順子 旦那/真屋順子プロフィール/真屋順子 子供/真屋順子 見栄晴/真屋順子子供/真屋順子 略歴/真屋順子 死去/訃報 真屋順子

Page Top

Mobile View / Desk Top