追悼の森 =時天空 慶晃さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【た~ち~つ~て~と】 著名人訃報一覧【た~ち~つ~て~と】  著名人訃報一覧 2017年 著名人訃報一覧 Ver.4
nagomi画像
Mobile View
スマートフォンサイト訃報

大相撲元小結 時天空(間垣親方)死去

2017年(平成29年)1月31日 死去 享年37歳

時天空慶晃写真 

大相撲の元小結 時天空死去

大相撲の元小結 時天空の間垣親方が 2017年(平成29年)1月31日午前1時12分、悪性リンパ腫のため東京都新宿区の慶應義塾大学病院で死去した。 37歳だった。本名は時天空 慶晃(ときてんくうよしあき)。旧名・モンゴル名:アルタンガダシーン・フチットバータル。

モンゴル出身。2000年(平成12年)4月スポーツ交流留学生として東京農業大学に転入。2004年3月に卒業。同学在学中のまま3年次に時津風部屋へ入門した。2002年に名古屋場所で初土俵。2004年3月場所には十両昇進。2007年に大阪場所で小結に昇進。昨年1月に悪性リンパ腫で闘病中であることを公表し、復帰を目指していたが、同年8月に引退を発表。年寄り「間垣」を襲名していた。通算成績は548勝545敗56休。

人物 / 略歴

時天空 慶晃(ときてんくう よしあき、1979年(昭和54年)9月10日 ~ 2017年(平成29年)1月31日)

モンゴル国ウランバートル市出身。

取組前の場内アナウンスでは、父親の出身地であるトゥブ県アルタンボラグ村を自身の出身地としている。

本名は同じ、旧名・モンゴル名:アルタンガダシーン・フチットバータル。

時津風部屋所属の元大相撲力士。

愛称は「フチェ」。

身長185cm、体重141kg、血液型はA型、星座は乙女座。

得意技は、突っ張り・右四つ・投げ・寄り・足癖。最高位は東小結(2007年7月場所)。

年寄・間垣として時津風部屋付き親方であった。

◆ 略 歴

モンゴル相撲の小結(「ナチン」格)の父親の息子として生まれる。

若年時には、ウランバートル市内の柔道クラブで、後の朝青龍、朝赤龍、日馬富士らと稽古を重ねた。

モンゴル国立農業大学に進学。

2000年4月スポーツ交流留学生として、来日。

東京農業大学国際食料情報学部に転入後、2004年3月に卒業。

転入初年度に(日本の)全国学生相撲個人体重別選手権大会(100kg未満級)で優勝。

同学在学中のまま3年次に時津風部屋へ入門、就学については夜間主コースに転籍。

2002年7月場所に前相撲から初土俵。同期7人の中で1番目に出世を決めた。

2004年3月場所には十両昇進。

十両を2場所で通過し、7月場所には初土俵から所要12場所の史上最速タイ(当時)で新入幕を果たした。

2005年11月場所には西前頭7枚目で10勝5敗を挙げ、突っ張りが評価されて技能賞を受賞した。

2007年1月場所では東前頭2枚目で8勝7敗の成績をあげ、翌3月場所では西小結に昇進。

2016年1月場所前、師匠の16代時津風から悪性リンパ腫で闘病中であることが公表された。

抗がん剤治療の副作用で髪が抜けることを覚悟し、2015年11月場所前には都内でひっそりと身内だけでの断髪式を行い、病と闘った。

腫瘍は小さくなり、復帰の為にジムで体を動かし始めたが、復帰を断念し、2016年9月場所から年寄として後進の育成を行う事となった。

2017年1月30日に呼吸困難を訴えて急遽慶應義塾大学病院へ救急搬送。

同年1月31日午前1時12分、悪性リンパ腫のため同病院で死去。37歳没。

特記事項

モンゴル出身力士で初めて日本の大学を卒業した力士である。

卒業論文のタイトルは「ダイナミックモデルを利用したモンゴル国の人口動態に関する研究」であり、日本語で執筆した。

◆ 主な成績

◇ 通算成績:548勝545敗56休(84場所)
◇ 通算勝率:.501
◇ 幕内成績:431勝494敗20休
◇ 幕内勝率:.466
◇ 幕内在位:63場所
◇ 三役在位:3場所(小結3場所)

◆ 改名歴

★ 力士
時天空 慶晃(とんてんくう よしあき)2002年7月場所 ~ 2016年9月場所

★ 年寄
間垣 慶晃(まがき よしあき)2016年8月25日 ~ 2017年1月31日

◆ A Related Words :
時天空 慶晃 結婚/時天空 慶晃 家族/時天空 略歴/時天空 プロフィール/時天空 死去/訃報 時天空

Page Top

Mobile View / Desk Top