追悼の森 =星野 仙一さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【は~ひ~ふ~へ~ほ】 著名人訃報一覧【は~ひ~ふ~へ~ほ】  著名人訃報一覧 2018年 著名人訃報一覧 Ver.1
nagomi画像

プロ野球の中日、阪神、楽天で監督を務めた
星野 仙一 さん死去

2018年(平成30年)1月4日 死去 享年70歳

星野 仙一写真 

Page Top

「闘将」 星野 仙一 さん死去

プロ野球中日のエースとして活躍し、その後、中日、阪神、楽天の監督を歴任した 星野 仙一(ほしの せんいち)さんが2018年(平成30年)1月4日午前5時25分、すい臓がんのため死去した。70歳だった。訃報は6日に楽天球団から正式に発表された。

1969年(昭和44年)にドラフト1位で中日に入団。闘志むき出しの投球で「燃える男」の異名を取り、現役時代は14年間を中日一筋に過ごし通算146勝をマークした。引退後は「闘将」と呼ばれ、監督として中日で2度、阪神で1度のリーグ制覇を達成。その後、2013年に楽天で日本一に輝いた。2014年限りで監督を退き、楽天の球団副会長を務めていた。また、2017年度野球殿堂顕彰者(エキスパート表彰)に選出された。

人物 / 略歴

星野 仙一(ほしの せんいち、1947年1月22日 ~ 2018年1月4日)

岡山県児島郡福田町(現:倉敷市)出身。

プロ野球選手、監督、野球解説者。

選手時代のポジションは投手。

2015年より株式会社楽天野球団取締役副会長に着任。

2011年から2014年まで東北楽天ゴールデンイーグルス監督を務めた。

2008年には北京オリンピック野球日本代表の監督も務めた。

◆ 略 歴

◆ プロ入りまで

岡山県立倉敷商業高等学校へ進学。

1964年(昭和39年)、最後の夏に東中国大会決勝まで進んだが米子南高校に敗れ、甲子園出場は叶わなかった。

卒業後、明治大学政治経済学部に進学。

野球部では1年生から一軍メンバーとして活躍。

東京六大学リーグで通算63試合に登板し23勝24敗、防御率1.91、199奪三振。

しかし、法政大学や早稲田大学に阻まれ、一度もリーグ優勝には届かなかった。

1968年(昭和43年)度主将、卒業。

◆ プロ選手時代

1968年のドラフト会議で、中日ドラゴンズから1位指名を受け入団。

入団1年目は、49試合に登板し8勝を挙げる。

14年間の選手生活の中で、先発中心で起用されたのは5年ほどしかない。

現役通算で8回の二ケタ勝利(うち15勝以上4回)、2回の二ケタセーブをマークしている。

現役時代の通算成績は、146勝121敗34セーブ。

1981年からは投手コーチ補佐を兼任。

1982年、自身2度目のリーグ優勝を機に現役引退を決意。

1983年4月3日、ナゴヤ球場にて行われた阪急ブレーブスとのオープン戦が引退試合となった。

ドラフトに際しては、巨人との間に「田淵幸一を1位指名できなかった場合に外れ1位として指名する」という約束が事前にあった。

しかし、巨人は高校生投手の島野修を1位指名。

この出来事が、現役時代から指導者時代に至るまで一貫する打倒巨人のスタンスを形成させたといわれる。

通算成績でも、V9時代を含む巨人を相手に、35勝31敗と勝ち越しを記録。巨人キラーとしてその名を轟かせた。

巨人キラーと同時に阪神キラーでもあり、対巨人戦を上回る通算36勝を阪神から挙げている。

◆ 現役引退後

1983年(昭和58年)から1986年(昭和61年)までNHKで野球解説者、日刊スポーツ、Numberの野球評論家を務めた。

1985年には大塚範一、野中ともよとともにNHK総合テレビ『サンデースポーツスペシャル』の初代キャスターに就任。

◆ 中日の監督に就任

1986年シーズンオフ、山内一弘の後任として、中日の監督に就任。

1987年、監督一年目は2年連続5位のチームを2位にした。

1988年、西武ライオンズとの日本シリーズは1勝4敗で敗れた。

1991年(平成3年)、同年限りで「健康上の理由」(表向きの理由であり、実際には夫人の白血病発症が大きく関係していた)で辞任。

辞任後は、中部日本放送(CBC)の客員解説者、NHK解説者を務めた。

◆ 中日の監督に再任

1995年9月20日に中日への監督復帰が発表され、同年オフに再任。

1997年(平成9年)1月30日に妻と死別。

1999年は、45年ぶりとなる開幕11連勝を飾った勢いでそのまま首位を突っ走り、自身2度目のリーグ優勝を果たした。

福岡ダイエーホークスとの日本シリーズは前評判では中日圧倒的優位だったが、1勝4敗で敗れた。

2001年(平成13年)、「同じ人間が長い間権力の座に座ることは、組織上好ましくない」などと述べ辞任。

◆ 阪神監督時代

2001年オフ、低迷が続いていた阪神タイガースの監督に就任。

星野をオーナーの久万俊二郎に推薦したのは前任監督の野村克也だという。

2003年は、チーム18年ぶり、監督としては自身3度目のリーグ優勝を果たすが、ダイエーとの日本シリーズでは3勝4敗で敗れる。

かねてから高血圧症という持病があった。

シリーズ終了後に「健康上の理由」で退任することを正式に発表。

◆ 阪神監督退任後

2004年1月1日に阪神のオーナー付シニアディレクター(SD)に就任。

SDを務める傍ら、テレビコマーシャルに出演し、タレントとしても活動。

2004年10月からは大阪人間科学大学の客員教授にも就任している。

2006年10月、ニュース番組『NEWS ZERO』のスペシャルコメンテーターへ就任。

◆ 北京五輪監督

2007年(平成19年)1月25日、翌年にひかえた北京オリンピック野球日本代表の監督に就任。

オリンピック本選では4位で、上位3チームには5戦全敗という結果に終わった。

◆ 楽天監督時代

2010年(平成22年)10月19日、阪神退団を発表。

その後、同27日に宮城県仙台市内で正式に楽天監督の就任会見を行った。

2012年5月11日、監督通算1000勝(876敗42分)を達成した。

2004年の王貞治以来、史上12人目の記録となった。

2013年、楽天球団史上初のリーグ優勝を達成した。

巨人との日本シリーズでは4勝3敗で日本シリーズ制覇を達成し、楽天初と同時に自身初の日本一になった。

2014年、持病の腰痛が悪化。9月18日に今季限りでの監督退任を発表した。

◆ 楽天監督退任後

2014年11月9日、楽天のシニアアドバイザー就任が発表された。

2015年9月、株式会社楽天野球団取締役副会長に就任。

2017年1月16日、2017年度野球殿堂顕彰者(エキスパート表彰)に選出された。

2016年7月に急性膵炎を発症した際に膵臓癌が発覚。

2018年(平成30年)1月4日午前5時25分、すい臓がんのため死去。70歳没。

特記事項

愛称は「仙ちゃん」「仙さん」など。

監督としては「闘将」「燃える男」の異名を持つなど、熱血漢として知られた。

◆ これまでの背番号

◇ 22 (1969年 ~ 1970年)
◇ 20 (1971年 ~ 1982年)
◇ 77 (1987年 ~ 1991年、1996年 ~ 2003年、2011年 ~ 2014年)

◆ 出演CM

◇ 郵政省(現:日本郵便)- 1986年
◇ 大京観光(現:大京) - 1986年
◇ 大和證券
◇ キリンビール
◇ キリンビバレッジ
◇ アメリカンホームダイレクト
◇ 上新電機
◇ 佐鳴学院
◇ 佐鳴予備校
◇ セントラル警備保障(CSP)
◇ イオン
◇ サトウ製薬
◇ 関西電力
◇ ハウス食品
◇ フィリップス
◇ 第一製薬(現:第一三共ヘルスケア)
◇ 松下電器(現:パナソニック)

◆ A Related Words :
星野仙一記念館/星野仙一 病気/星野仙一 坂本冬美/星野仙一 韓国/星野仙一 芦屋市平田町/星野仙一 成績/星野仙一 娘星野仙一 リフォーム業者/星野仙一 現在/星野仙一 殿堂入り/星野仙一 略歴/星野仙一 プロフィール/星野仙一 死去/訃報 星野仙一

Page Top

Mobile View / Desk Top