追悼の森 =加藤 剛さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】 著名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】  著名人訃報一覧 2018年 著名人訃報一覧 Ver.21
nagomi画像

俳優 加藤 剛 さん死去

2018年(平成30年)6月18日 死去 享年80歳

加藤剛写真 

Page Top

俳優 加藤 剛 さん死去

テレビ時代劇「大岡越前」などで知られる昭和の名優 加藤 剛(かとう ごう)さんが 胆のうがんのため 2018年(平成30年)6月18日午前10時11分、死去した。80歳だった。本名は剛(たけし)。

俳優座養成所を経て、1962年(昭和37年)にテレビドラマ「人間の条件」の主役を演じて、一躍注目を集めた。その後、テレビ時代劇「大岡越前」 では名奉行、大岡忠相を30年近くにわたって演じ続けお茶の間を楽しませた。今年2月公開の映画「今夜、ロマンス劇場で」が最後の出演作となった。2001年(平成13年)紫綬褒章。2008年(平成20年)旭日小綬章。

人物 / 略歴

加藤 剛(かとう ごう、1938年(昭和13年)2月4日 ~ 2018年(平成30年)6月18日)

静岡県御前崎市出身。本名は加藤 剛(かとう たけし)。俳優。

俳優座所属。

2001年、紫綬褒章受章。2008年、旭日小綬章受章。

◆ 略 歴

都立小石川高校を経て、早稲田大学文学部演劇科で学ぶ。

大学四年の時、俳優座養成所に入り、13期生として修了。

27歳時、正月公演で安部公房作「お前にも罪がある」で「男」を演じる。

その後、映画「五辯の椿」、テレビドラマ「三匹の侍」など多くの作品に出演。

1970年(昭和45年)に始まったTV時代劇「大岡越前」では、名奉行、大岡忠相を30年近くにわたって演じ続け、人気を博した。

1974年(昭和49年)の映画「砂の器」でのピアニスト役の名演は大きな話題となった。

今年2に公開された映画「今夜、ロマンス劇場で」が最後の出演作となった。

2018年6月18日、胆のうがんにより死去。80歳没。

特記事項

父鉉一郎は小学校の校長。姉四人と兄、弟がいる。

たばこは吸わず、酒も飲まず、ギャンブルとは無縁である。

私生活では1968年に女優の伊藤 牧子と結婚。長男の夏原 諒(なつはら りょう)、次男の加藤 頼(かとう らい)も俳優。

◆ 出演CM

◇ ロート製薬『新パンシロン』
◇ 雪印乳業『クリーマ』
◇ カネボウ『旅の宿』
◇ サントリー『BOSS大人の流儀』
◇ トヨタホーム『ホーム大臣』
◇ DHC『グルコサミン』『コンドロイチン』

◆ A Related Words :
加藤剛 死去/加藤剛 徹子の部屋/加藤剛 激やせ/加藤剛 病気/加藤剛 死因/加藤剛の息子/加藤剛 現在/加藤剛 若い頃/加藤剛志/加藤剛 砂の器/加藤剛 略歴/加藤剛 プロフィール/訃報 加藤剛

Page Top

Mobile View / Desk Top