追悼の森 =堺屋 太一さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【さ~し~す~せ~そ】 著名人訃報一覧【さ~し~す~せ~そ】  著名人訃報一覧 2019年 著名人訃報一覧 Ver.3
nagomi画像

作家 堺屋 太一 さん死去

2019年(平成31年)2月8日 死去 享年83歳

堺屋太一写真 

Page Top

作家 堺屋 太一 さん死去

経済企画庁長官などを歴任した作家の 堺屋 太一(さかいや たいち)さんが 2019年(平成31年)2月8日午後8時19分、多臓器不全のため東京都内の病院で死去した。83歳だった。本名は池口 小太郎(いけぐち こたろう)。

大学卒業後、通産省(現:経済産業省)に入省、大阪万博や沖縄海洋博の開催に携わった。在職中の1975年(昭和50年)に、石油危機を描いた小説「油断!」で作家としてもデビュー。その後、流行語にもなった代表作「団塊の世代」などのほか、政策提言に関する著作も多数執筆した。1998年(平成10年)には民間人の閣僚として経済企画庁長官を務めたほか、安倍内閣の内閣官房参与に任命されるなど、政治や経済、それに文芸など幅広い分野で活躍してきた。

人物 / 略歴

堺屋 太一(さかいや たいち、1935年(昭和10年)7月13日 ~ 2019年2月8日)

本名:池口 小太郎(いけぐち こたろう)。

大阪市に生まれる(本籍地は奈良県)。

小説家・作家、評論家、元通産官僚。

経済企画庁長官(第55?57代)、元内閣特別顧問。

株式会社堺屋太一事務所および株式会社堺屋太一研究所の代表取締役社長。

◆ 略 歴

東京大学経済学部卒業。

1960年(昭和35年)4月、通商産業省入省。

日本での万博開催を提案、1970年の「大阪万博」の企画・実施に携わり、成功を収めた。

その後、「沖縄海洋博」や「サンシャイン計画」などに携わった。

また、通産省在職中に、小説「油断!」や「団塊の世代」などを上程。作家としてもデビュー。

以降、公共政策分野における政策提言に関する著作も多数執筆した。

1978年(昭和53年)に通商産業省を退官。

退官後も、イベント・プロデューサーとして数々の博覧会を手掛けた。

◆ 閣僚として

1998年、小渕内閣に民間人閣僚として経済企画庁長官に就任。

その後、総合交通対策担当大臣、新千年紀記念行事担当大臣、情報通信技術(IT)担当大臣なども歴任した。

特記事項

高校在学中はボクシング部に所属し、モスキート級の大阪チャンピオンになった。

洋画家の池口 史子(ちかこ)は妻。

大蔵官僚で北陸財務局長を務めた池口金太郎は実兄。

◆ 主な受賞歴

◇ 1991年 - 第7回正論大賞
◇ 1998年 - 「日本列島総不況」で新語・流行語大賞トップテン入賞
◇ 2000年 - 日本文化デザイン賞
◇ 2012年 - 旭日大綬章

◆ A Related Words :
堺屋太一 プロフィール/堺屋太一 平成30年/堺屋太一 オリンピック後/堺屋太一著作集/堺屋太一 著書/堺屋太一 団塊の世代/堺屋太一 団塊の後/堺屋太一 油断/堺屋太一事務所/堺屋太一 豊臣秀長/堺屋太一 略歴/堺屋太一 死去/訃報 堺屋太一

Page Top

Mobile View / Desk Top