追悼の森 =内海 桂子さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【あ~い~う~え~お】 著名人訃報一覧【あ~い~う~え~お】  著名人訃報一覧 2020年 著名人訃報一覧 Ver.17
nagomi画像

漫才師 内海 桂子 さん死去

2020年(令和2年)8月22日 死去 享年97歳

内海桂子写真 

Page Top

漫才師 内海 桂子 さん死去

漫才コンビ「内海桂子・好江」で人気を博し、漫才界の大御所として活躍してきた 内海 桂子(うつみ けいこ)さんが 2020年(令和2年)8月22日23時39分、多臓器不全のため東京都内の病院で死去した。97歳だった。本名は安藤 良子(あんどう よしこ)。

1938年(昭和13年)、16歳の時に東京・浅草橘館で漫才の初舞台を踏む。1950年(昭和25年)、当時14歳の内海好江を弟子に取り、コンビ結成。以降、約半世紀にわたり、漫才コンビ「内海桂子・好江」は、三味線を使ったテンポのよい漫才で人気を集めた。1982年(昭和57年)には漫才師として初めての芸術選奨文部大臣賞を受賞。1995年、勲四等宝冠章綬章。

人物 / 略歴

内海 桂子(うつみ けいこ、1922年(大正11年)9月12日 ~ 2020年8月22日)

本名:安藤 良子(あんどう よしこ)。

東京都台東区浅草出身。

芸人、漫才師、女優。

漫才協会名誉会長、マセキ芸能社所属。

◆ 略 歴

尋常小学校3年時に、神田錦町の蕎麦屋「更科」に子守り奉公に出される。

坂東小三寿らの手ほどきで三味線や日本舞踊を学ぶ。

1938年(昭和13年)、高砂家と志松(山形一郎)と組み、浅草橘館で漫才初舞台。

1941年、と志松との間に長男誕生(20歳、事実婚)。

1950年、当時14歳の内海好江を弟子に取り、コンビ結成。

以降、約半世紀にわたり、音曲漫才コンビ「内海桂子・好江」を組んで人気となった。

好江とは14歳差で血縁関係はない。

好江の没後は、漫才協団会長を務め、最古参の現役ピン芸人としても活躍。

1989年(平成元年)、紫綬褒章綬章

1995年(平成7年)、勲四等宝冠章綬章

2020年(令和2年)8月22日23時39分、多臓器不全のため東京都内の病院で死去。97歳没。

特記事項

プライベートでは、77歳の時に24歳年下の男性(成田常也)と結婚して注目を集めた。

2010年8月からはTwitterのアカウントを取得し、投稿(ただし、作業はマネージャーである夫が行っていた)。

◆ 出演CM

◇ ジャン・アム・ジャパン

◆ 受賞歴

◇ 1958年 - 第4回NHK新人漫才コンクール優勝
◇ 1961年 - 芸術祭奨励賞
◇ 1980年 - 日本芸能実演家団体協議会功労賞
◇ 1982年 - 芸術選奨文部大臣賞
◇ 1987年 - 第15回日本放送演芸大賞功労賞
◇ 1988年 - 花王名人劇場功労賞
◇ 1989年 - 紫綬褒章
◇ 1990年 - 第7回浅草芸能大賞
◇ 1994年 - 第45回放送文化賞
◇ 1995年 - 勲四等宝冠章
◇ 2001年 - 第1回笑芸人大賞

◆ A Related Words :
内海桂子 夫/内海桂子好江/内海桂子 息子/内海桂子 子供/内海桂子 若い頃/内海桂子 ツイッター/内海桂子 弟子/内海桂子 娘/内海桂子 孫/内海桂子 ウンナン/内海桂子 略歴/内海桂子 プロフィール/内海桂子 死去/訃報 内海桂子

Page Top

Mobile View / Desk Top