追悼の森 =梓 みちよさん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【あ~い~う~え~お】 著名人訃報一覧【あ~い~う~え~お】  著名人訃報一覧 2020年 著名人訃報一覧 Ver.3
nagomi画像

歌手 梓 みちよ さん死去

2020年(令和2年)1月29日 死去 享年76歳

梓みちよ写真 

Page Top

歌手 梓 みちよ さん死去

「こんにちは赤ちゃん」などのヒット曲で知られる歌手の 梓 みちよ(あずさ みちよ)さんが 2020年(令和2年)1月29日、東京都内の自宅で死去した。76歳だった。本名は林 美千代。自宅を訪れたマネージャーにより発見された。

1962年(昭和37年)、「ボッサ・ノバでキッス」で歌手デビュー。1963年、「こんにちは赤ちゃん」(作詞:永六輔、作曲:中村八大)が大ヒット。同曲で第5回日本レコード大賞を受賞。NHK紅白歌合戦に初出場を果たした。その後も「二人でお酒を」や「メランコリー」など幅広いヒット曲を歌い人気を集めた。所属事務所によると、1月29日に東京都内の自宅で倒れているところを、打ち合わせに訪れたマネージャーが見つけ、死亡が確認されたという。

人物 / 略歴

梓 みちよ(あずさ みちよ、1943年(昭和18年)6月4日 ~ 2020年1月29日)

歌手、女優。

本名:林 美千代(はやし みちよ)。

福岡県福岡市博多区出身。

アメリカンポップスから歌謡曲まで幅広いレパートリーを持つ。

◆ 略 歴

1960年(昭和35年)、福岡女学院高校2年修了を経て、宝塚音楽学校に入学。

同校在学中、渡辺プロダクションのオーディションに応募し合格(同校は中退)。

1962年、「ボッサ・ノバでキッス」(キング・レコード)で歌手デビュー。

1963年、「こんにちは赤ちゃん」(作詞:永六輔、作曲:中村八大)が大ヒット。

同年12月、同曲で第5回日本レコード大賞を受賞。

また、第36回 選抜高校野球大会の入場行進曲に採用された。

更には、昭和天皇の御前でこの歌を披露し、日本芸能界初の天覧歌謡曲となる。

1971年(昭和46年)、俳優の和田浩治と結婚したが、翌年に離婚。

1971年7月から1978年2月まで「新婚さんいらっしゃい !」の2代目アシスタントを務めていた。

1974年には「二人でお酒を」が久々に大ヒット。

1992年、第43回NHK紅白歌合戦に16年ぶり11回目の紅白カムバック出場を果たした。

2020年2月3日、所属事務所により、東京都内の自宅で1月末に死去していたことが公表された。

1月29日に出演番組の打ちあわせに訪れたマネージャーにより発見された。

2020年(令和2年)1月29日、東京都内の自宅で死去。76歳没。

特記事項

NHK紅白歌合戦には通算11回出場。

◆ NHK紅白歌合戦出場歴

◇ 第14回 - 1963年(昭和38年) - 「こんにちは赤ちゃん」
◇ 第15回 - 1964年(昭和39年) - 「リンデンバウムの歌」
◇ 第16回 - 1965年(昭和40年) - 「忘れたはずなのに」
◇ 第17回 - 1966年(昭和41年) - 「ポカンポカン」
◇ 第18回 - 1967年(昭和42年) - 「渚のセニョリーナ」
◇ 第19回 - 1968年(昭和43年) - 「月夜と舟と恋」
◇ 第20回 - 1969年(昭和44年) - 「こんにちは赤ちゃん」
◇ 第25回 - 1974年(昭和49年) - 「二人でお酒を」
◇ 第26回 - 1975年(昭和50年) - 「リリー・マルレーン」
◇ 第27回 - 1976年(昭和51年) - 「メランコリー」
◇ 第43回 - 1992年(平成04年) - 「こんにちは赤ちゃん」

◆ A Related Words :
梓みちよの今/梓みちよの歌/梓みちよ 現在/梓みちよ 東尾修/梓みちよ化粧品/梓みちよ さんま/梓みちよ 和田アキ子/梓みちよ 中尾ミエ/梓みちよ さんまのまんま/梓みちよ よろしかったら/梓みちよ 略歴/梓みちよ プロフィール/梓みちよ 死去/訃報 梓みちよ

Page Top

Mobile View / Desk Top