追悼の森 =大路 三千緒さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【あ~い~う~え~お】 著名人訃報一覧【あ~い~う~え~お】  著名人訃報一覧 2021年 著名人訃報一覧 Ver.2
nagomi画像

元宝塚歌劇団組長
大路 三千緒 さん死去

2021年(令和3年)1月12日 死去 享年100歳

大路三千緒写真 大路三千緒写真

Page Top

元宝塚歌劇団組長 大路 三千緒 さん死去

NHK連続テレビ小説「おしん」の祖母役で親しまれた宝塚歌劇団出身の 大路 三千緒(おおじ みちお)さんが 2021年(令和3年)1月12日午後6時30分、脳梗塞のため兵庫県伊丹市の病院で死去した。100歳だった。本名は神山 美知子(かみやま みちこ)。

1939年(昭和14年)に宝塚歌劇団に入団。花組や雪組の組長を歴任。1980年に退団。その後は、NHKの連続テレビ小説「おしん」に祖母役として出演するなど活躍した。90歳ごろまで舞台にも立ち、後輩の指導にもあたっていた。昨年2月には、家族に囲まれて100歳の誕生日を祝った。

人物 / 略歴

大路 三千緒(おおじ みちお、1920年2月21日 - 2021年1月12日)

本名は神山 美知子(かみやま みちこ)。

東京都出身。愛称は「ミッちゃん」。

元宝塚歌劇団花組・雪組組長で宝塚歌劇団卒業生。

◆ 略 歴

立教高等女学校卒業。

卒業後、宝塚少女歌劇団に宝塚歌劇団27期生として入団。

1939年(昭和14年)、初舞台を踏む。

宝塚時代は男役を多く演じているが、娘役も初舞台当時より演じることが多かった。

1951年~1952年に花組組長。

1961年~1975年に雪組組長を歴任。

その後は専科を経て、1980年4月30日に退団。

最終出演公演の演目は東京宝塚劇場公演「アンジェリク/仮面舞踏会」である。

退団後はテレビドラマを中心に活動。90歳まで宝塚で演劇指導を行っていた。

1983年に「おしん」で主人公・谷村しんの祖母役を好演して当たり役となった。

2014年、宝塚歌劇団創立100周年記念で設立された『宝塚歌劇の殿堂』のひとりとして殿堂入り。

晩年は兵庫県宝塚市内の介護付き老人ホームにて生活。

2020年2月21日に満100歳(百寿)を迎えた。

殿堂入りしたタカラジェンヌでは雲井浪子以来2人目のセンテナリアンとなる。

2021年1月12日18時30分、脳梗塞のため兵庫県伊丹市の病院で死去した。100歳没。

生涯独身であった。

特記事項

妹も宝塚OGの千代薫、姪もOGで女優の葦笛るか。

◆ 受賞歴

◇ 1958年度 文化庁芸術祭奨励賞
◇ 1994年度 菊田一夫演劇賞

◆ A Related Words :
大路三千緒 おしん写真/大路三千緒 若い頃/大路三千緒 おしん/大路三千緒 若い頃 画像/大路三千緒 身長/大路三千緒 写真/大路三千緒さん/大路三千緒 ベルばら/大路三千緒 渡る世間/大路三千緒 宝塚/大路三千緒 略歴/大路三千緒 プロフィール/大路三千緒 死去/訃報 大路三千緒

Page Top

Mobile View / Desk Top