追悼の森 =サトウサンペイさん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【さ~し~す~せ~そ】 著名人訃報一覧【さ~し~す~せ~そ】  著名人訃報一覧 2021年 著名人訃報一覧 Ver.20
nagomi画像

漫画家 サトウサンペイ さん死去

2021年(令和3年)7月31日 死去 享年91歳

サトウサンペイ写真 サトウサンペイ写真

Page Top

漫画家 サトウサンペイ さん死去

サラリーマン漫画の創始者と評された漫画家の サトウ サンペイ(さとう さんぺい)さんが 2021年(令和3年)7月31日午前11時30分、誤嚥(ごえん)性肺炎のため東京都立川市の病院で死去した。91歳だった。本名は佐藤 幸一(さとう ゆきかず)。

愛知県名古屋市出身。専門学校を卒業後、大阪のデパートで働くかたわら漫画家としてデビュー。1965年(昭和40年)、朝日新聞で連載が始まった4コマ漫画「フジ三太郎」は、子どもからお年寄りまで幅広い世代の共感を得て、26年余りにわたって連載された。1997年に紫綬褒章、2006年に旭日小綬章を受章。

人物 / 略歴

サトウ サンペイ(1929年9月11日 ~ 2021年7月31日)

本名は佐藤 幸一(さとう ゆきかず)。漫画家。

愛知県名古屋市に生まれる。

2歳から大阪府大阪市天王寺区で育つ。

サラリーマン漫画」の創始者と評されるほか、紀行文やエッセイの執筆もおこなった。

◆ 略 歴

旧制京都工業専門学校(京都工芸繊維大学の前身)卒業。

生家は時計製造販売会社「佐藤時計製作所(サトウクロック)」を営んでいた。

2歳から大阪府大阪市天王寺区で育つ。

専門学校卒業後、大丸(現:大丸松坂屋百貨店)に入社。

大阪店(のちの心斎橋店)宣伝部に配属され、新聞広告のレイアウトおよびコピーライティングに従事。

1953年、新大阪新聞の4コマ漫画「大阪の息子」でデビュー。

1957年、大丸を退社し、専業漫画家として独立。

1961年、産経新聞に「インスタントマダム」の連載を開始した。

1965年、朝日新聞夕刊で4コマ漫画「フジ三太郎」の連載を開始。

これは、のちに朝刊に舞台を変え、1991年に終了するまで26年の長期連載となった。

2021年7月31日、誤嚥性肺炎のため東京都立川市の病院で死去。91歳没。

特記事項

幼少期は「タンクタンクロー」や「のらくろ」などの児童漫画に親しんだ。

金光教の信徒であり、信仰生活をつづったエッセイ「ドタンバの神頼み」を上梓している。

◆ 受賞歴

◇ 1966年 - 第12回文藝春秋漫画賞
◇ 1991年 - 東京都民文化栄誉賞
◇ 1997年 - 紫綬褒章
◇ 2006年 - 旭日小綬章
◇ 2017年 - 第46回日本漫画家協会賞特別賞

◆ 連 載

◇ 大阪の息子(新大阪新聞 / 1953年)
◇ オッス・メッス(サンケイスポーツ / 1957年)
◇ インスタントマダム(産経新聞夕刊 / 1961年~1965年)
◇ アサカゼ君(漫画サンデー / 1963年~1965年)
◇ フジ三太郎(朝日新聞朝刊 / 1965年~1991年)
◇ ランチ君(平凡パンチ / 1965年~1968年)
◇ ハナベエ(週刊文春 / 1966年~1967年)
◇ スカタンCO.(サンデー毎日 / 1967年~1974年)
◇ 夕日くん(週刊朝日 / 1968年~1985年)

◆ A Related Words :
サトウサンペイ 現在/サトウサンペイ 金光教/サトウサンペイ 本/サトウサンペイ 作品/サトウサンペイ 東海林さだお/サトウサンペイ 娘/サトウサンペイ フジ三太郎/サトウサンペイ 国立市/サトウサンペイ 見たり描いたり/サトウサンペイ 夕日くん/サトウサンペイ 略歴/サトウサンペイ プロフィール/サトウサンペイ 死去/訃報 サトウサンペイ

Page Top

Mobile View / Desk Top