追悼の森 =益川 敏英さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【ま~み~む~め~も】 著名人訃報一覧【ま~み~む~め~も】  著名人訃報一覧 2021年 著名人訃報一覧 Ver.24
nagomi画像

ノーベル物理学賞 益川 敏英 さん死去

2021年(令和3年)7月23日 死去 享年81歳

益川敏英写真 

Page Top

理論物理学者 益川 敏英 さん死去

素粒子理論で業績を挙げ、2008年のノーベル物理学賞を受賞した京都大名誉教授 益川 敏英(ますかわ としひで)さんが 2021年(令和3年)7月23日午前8時40分、上顎(じょうがく)歯肉がんのため京都市内の自宅で死去した。81歳だった。

名古屋市生まれ。名古屋大学理学部を卒業後、東京大助教授、京都大教授、京都産業大学教授などを歴任した。1973年に名大の後輩の小林誠氏と素粒子に関する論文「小林―益川理論」を共同で執筆し発表。この論文は、日本人物理学者の手による論文としては歴代で最も被引用回数の多い論文であった。2008年(平成20年)、「小林・益川理論」による物理学への貢献でノーベル物理学賞を受賞。

人物 / 略歴

益川 敏英(ますかわ としひで、1940年(昭和15年)2月7日 ~ 2021年7月23日)

愛知県名古屋市中川区に生まれる。

理論物理学者。専門は素粒子理論。

名古屋大学素粒子宇宙起源研究機構名誉機構長・特別教授、京都大学名誉教授、京都産業大学名誉教授。

元益川塾塾頭。

◆ 略 歴

名古屋大学理学部で坂田昌一研究室に所属し理学博士号を取得。

博士論文のタイトルは「粒子と共鳴準位の混合効果について」(名古屋大学、1967年)。

1973年に、名古屋大学・坂田研究室の後輩である小林誠と共にウィーク・ボゾンとクォークの弱い相互作用に関するカビボ・小林・益川行列を導入した。

この論文は、日本人物理学者の手による論文としては歴代で最も被引用回数の多い論文である。

京都大学基礎物理学研究所所長、日本学術会議会員を歴任。

京都大学から名誉教授の称号を授与され、名古屋大学特別教授・素粒子宇宙起源研究機構長。

2008年(平成20年)、「小林・益川理論」による物理学への貢献でノーベル物理学賞を受賞。

★ ノーベル物理学賞

◇ 受賞年 - 2008年(平成20年)
◇ 受賞部門 - ノーベル物理学賞
◇ 受賞理由 - クォークが自然界に少なくとも三世代以上ある事を予言する、CP対称性の破れの起源の発見(小林・益川理論)

坂田昌一のグループに属し、坂田が信奉する武谷三男の三段階説の影響を受けた、名大グループを代表する学者でもある。

また、護憲運動に取り組んでいた。

2021年7月23日午前8時40分、上顎歯肉がんのため死去。81歳没。

特記事項

外国語は大の苦手で、外国の学会への招待は多いが、もっぱら共同研究者の小林が海外での学会出席や講演を担当していた。

ノーベル賞受賞記念講演でも、最初に「I'm sorry, I can't speak English.(すみませんが、私は英語が話せません)」とだけ英語で言って会場の笑いを誘った。

あとは通訳付きの日本語で講演を行った。ノーベル賞の受賞記念講演を日本語で行うのは異例である。

◆ 略年譜

◇ 1958年3月 - 名古屋市立向陽高等学校卒業
◇ 1962年3月 - 名古屋大学理学部卒業
◇ 1967年3月 - 名古屋大学大学院理学研究科博士課程修了
◇ - - - - - - - 名古屋大学理学部助手 - - - - - - -
◇ 1970年5月 - 京都大学理学部助手
◇ 1976年4月 - 東京大学原子核研究所助教授
◇ 1980年4月 - 京都大学基礎物理学研究所教授
◇ 1990年11月 - 京都大学理学部教授
◇ 1995年4月 - 京都大学評議員
◇ 1997年4月 - 京都大学基礎物理学研究所所長
◇ 2003年4月 - 京都大学名誉教授
◇ 2004年10月 - 京都産業大学研究機構長
◇ 2007年10月 - 名古屋大学特別招へい教授
◇ 2009年2月 - 学校法人京都産業大学理事
◇ 2009年3月 - 名古屋大学特別教授
◇ 2009年6月 - 京都産業大学益川塾教授・塾頭
◇ 2010年4月 - 名古屋大学素粒子宇宙起源研究機構(KMI)機構長
◇ 2010年12月 - 日本学士院会員
◇ 2018年3月 - 名古屋大学素粒子宇宙起源研究機構(KMI)機構長退任
◇ 2018年4月 - 名古屋大学素粒子宇宙起源研究機構(KMI)名誉機構長
◇ 2019年3月 - 京都産業大学教授退職(同時に、塾頭をしていた益川塾も廃止)
◇ 2019年4月 - 京都産業大学名誉教授
◇ 2021年7月23日午前8時40分、上顎がんのため死去

◆ 主な受賞歴

◇ 1979年 - 仁科記念賞
◇ 1985年 - J.J.サクライ賞
◇ 1985年 - 日本学士院賞
◇ 1994年 - 朝日賞
◇ 2001年 - 文化功労者
◇ 2008年 - 文化勲章
◇ 2008年 - ノーベル物理学賞

◆ A Related Words :
益川敏英 素粒子/益川敏英 ノーベル賞/益川敏英 英語/益川敏英 学術会議/益川敏英 本/益川敏英 自宅/益川敏英 息子/益川敏英 現在/益川敏英 がん/益川敏英 高校/益川敏英 略歴/益川敏英 プロフィール/益川敏英 死去/訃報 益川敏英

Page Top

Mobile View / Desk Top