追悼の森 =橋田 壽賀子さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【は~ひ~ふ~へ~ほ】 著名人訃報一覧【は~ひ~ふ~へ~ほ】  著名人訃報一覧 2021年 著名人訃報一覧 Ver.9
nagomi画像

脚本家 橋田 壽賀子 さん死去

2021年(令和3年)4月4日 死去 享年95歳

橋田壽賀子写真 

Page Top

脚本家 橋田 壽賀子 さん死去

国民的人気を集めた「おしん」や「渡る世間は鬼ばかり」など数多くのテレビドラマを手掛けた脚本家の 橋田 壽賀子(はしだ すがこ)さんが 2021年(令和3年)4月4日9時13分、急性リンパ腫のため静岡県熱海市の自宅で死去した。95歳だった。本名は岩崎 壽賀子(いわさき すがこ)。

1949年(昭和24年)、松竹に入社(脚本部所属)し、1959年にフリーになった。 NHK大河ドラマの「おんな太閤記」や、連続テレビ小説「おしん」、TBS系ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」など、女性の視点に立った話題作を次々に生み出した。特に、山形の貧しい農家に生まれ育った女性の生涯を描いた「おしん」は平均視聴率52.6%を記録。「おしん」ブームを巻き起こした。2015年、テレビ脚本家として初の文化功労者に選ばれ、昨年は文化勲章を受章した。

人物 / 略歴

橋田 壽賀子(はしだ すがこ、1925年(大正14年)5月10日~2021年(令和3年)4月4日)

現:韓国・ソウルに生まれる。

大阪府堺市育ち。

本名は岩崎 壽賀子(いわさき すがこ)(旧姓:橋田)。

脚本家、劇作家、タレントである。

代表作は『おんな太閤記』『おしん』『春日局』『渡る世間は鬼ばかり』『なるようになるさ。』シリーズなど。

◆ 略 歴

勉学のため帰国するまでの9年間を朝鮮で過ごした。

日本女子大学文学部国文学科卒業。

その後、早稲田大学第二文学部国文科に入学、芸術科に転科、中退。

早稲田大学在学中には学生劇団「小羊座」に入団。

久板栄二郎の脚本塾に通って演劇の執筆を始めた。

1949年(昭和24年)、松竹に入社(脚本部所属)し、松竹最初の女性社員となった。

1952年(昭和27年)公開の映画「郷愁」で初めて単独で脚本を執筆した。

1959年(昭和34年)、松竹を退職し、独立作家となる。

1964年、『袋を渡せば』で作家デビュー。

同年、東芝日曜劇場『愛と死をみつめて』の脚本が話題となり、テレビドラマの脚本家として名を高めた。

2015年(平成27年)10月30日、日本政府より脚本家として文化功労者に選出された。

2020年10月27日、脚本家として初の文化勲章受賞者に選出された。

2021年(令和3年)2月下旬から、急性リンパ腫の入院治療を続けていたが、4月3日に自宅に戻っていた。

2021年(令和3年)4月4日9時13分、急性リンパ腫のため静岡県熱海市の自宅で死去した。95歳没。

臨終は同じ熱海に居を構える泉ピン子が看取っている。

特記事項

プライベートでは、1966年(昭和41年)にTBS編成局企画部・課長岩崎嘉一と結婚(1989年9月、死別)。

夫・岩崎の遺言である「不倫と人殺しの話は絶対書くな」という言葉を守っている。

◆ 受賞・受章

◇ 日本女性放送者懇談会賞 - 1978年
◇ NHK放送文化賞 - 1979年
◇ 松尾芸能大賞 - 1982年
◇ 菊池寛賞 - 1984年
◇ 紫綬褒章 - 1988年
◇ 東京都文化賞 - 1989年
◇ 毎日芸術賞特別賞 - 1994年
◇ モンブラン国際文化賞 - 2000年
◇ 勲三等瑞宝章 - 2004年
◇ 文化勲章 - 2020年

◆ A Related Words :
橋田壽賀子 夫/橋田壽賀子 子供/橋田壽賀子 安楽死/橋田壽賀子 追悼番組/橋田壽賀子 今治/橋田壽賀子 遺産/橋田壽賀子 泉ピン子/橋田壽賀子 安田成美/橋田壽賀子賞/橋田壽賀子 熱海自宅/橋田壽賀子 略歴/橋田壽賀子 プロフィール/橋田壽賀子 死去/訃報 橋田壽賀子

Page Top

Mobile View / Desk Top