追悼の森 =松本清張さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【ま~み~む~め~も】 著名人訃報一覧【ま~み~む~め~も】Etc-10
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

作家  松本清張 さん死去

1992年(平成4年)8月4日 死去 享年82歳

松本清張写真  

作家  松本清張 さん死去

芥川賞作家の 松本 清張(まつもと せいちょう)さんが1992年8月4日、肝臓がんのため東京都新宿区の東京女子医科大学病院で死去した。82歳だった。

同年4月20日に脳出血のため入院。手術は成功したが、7月に病状が悪化。その後、肝臓がんであることが判明していた。1953年(昭和28年)に「或る「小倉日記」伝」で芥川賞を受賞。没後の1998年(平成10年)には40年余りを過ごした北九州市に市立松本清張記念館が開館された。書斎や書庫が再現され清張の功績を語り継ぐ拠点となっている。

人物 / 略歴

松本 清張(まつもと せいちょう、1909年(明治42年)12月21日 ~ 1992年(平成4年)8月4日)

福岡県北九州市出身。「せいちょう」はペンネームで、本名は「よはる」と読む。小説家。

◆ 略 歴

1953年に『或る「小倉日記」伝』で芥川賞を受賞。

1958年には『点と線』『眼の壁』を発表、以後の活動により、一般に、犯罪の動機を重視する作風の推理小説で知られている。

このほか、『かげろう絵図』などの時代小説を手がけているが、『古代史疑』などで古代史に強い関心を示し、『火の路』などの小説作品にも結実した。

緻密で深い研究に基づく自説の発表は小説家の水準を超えると評される(江上波夫、直木孝次郎、森浩一らによる)。

また、『日本の黒い霧』『昭和史発掘』などのノンフィクションをはじめ、近代史・現代史に取り組んだ諸作品を著し、森鴎外や菊池寛に関する評伝を残すなど、広い領域にまたがる創作活動を続けた。

他の作品に『ゼロの焦点』『砂の器』『Dの複合』など。

◆ 松本清張 / 年 譜

◇ 1909年 - 12月21日、広島県広島市で誕。父は鳥取県日南町、母は広島県東広島市の出身。
◇ 1916年 - 下関市立菁莪尋常小学校入学。
◇ 1920年 - 小倉市に転居。同時に、天神島尋常小学校に転校。
◇ 1924年 - 板櫃尋常高等小学校卒業。川北電気株式会社小倉出張所で給仕。
◇ 1928年 - 高崎印刷所に就職。
◇ 1943年 - 朝日新聞社に正式入社。
◇ 1945年 - 敗戦を朝鮮全羅北道井邑で迎える。
◇ 1950年 - 『週刊朝日』の「百万人の小説」に応募した『西郷札』が入選。
◇ 1952年 - 日本宣伝美術協会の九州地区委員を務める。
◇ 1953年 - 前年『三田文学』に発表した『或る『小倉日記』伝』で第28回芥川賞。12月、東京本社に転勤。
◇ 1956年 - 朝日新聞社を退社。日本文芸家協会会員になる。
◇ 1957年 - 練馬区石神井に転居。短編集『顔』で日本探偵作家クラブ賞(現・日本推理作家協会賞)受賞。
◇ 1958年 - 『点と線』『眼の壁』がベストセラーに。清張ブーム。
◇ 1960年 - 『日本の黒い霧』連載。「黒い霧」が流行語になる。
◇ 1961年 - 前年度の高額納税者番付で作家部門の1位に。以降13回1位。杉並区高井戸に転居。直木賞選考委員を務める。
◇ 1963年 - 江戸川乱歩の後を受けて日本推理作家協会理事長を務める。※ 1971年には同会長となる( - 1974年)。
◇ 1964年 - 初の海外旅行。ヨーロッパ・中東諸国を歴訪。
◇ 1966年 - 推理小説の形骸化に対して「ネオ・本格」を提唱する。
◇ 1967年 - 江戸川乱歩賞選考委員を務める( - 1975年)。
◇ 1969年 - カッパ・ノベルス版の発行部数が一千万部を突破。
◇ 1976年 - 毎日新聞社の全国読書世論調査で「好きな著者」の1位に。以降没年まで8回1位。
◇ 1978年 - 映画監督の野村芳太郎らと霧プロダクションを設立、代表取締役に就任( - 1984年)。
◇ 1984年 - 『ニュードキュメンタリードラマ"昭和" 松本清張事件にせまる』(テレビ朝日・朝日放送)を監修。
◇ 1987年 - フランスでの第9回「世界推理作家会議」に招待され、日本の推理作家として初めて出席、講演。
◇ 1992年 - 8月4日、死去。享年82。

特記事項

没後の1998年には40年余りを過ごした北九州市に市立松本清張記念館が開館された。書斎や書庫が再現され清張の功績を語り継ぐ拠点となっている。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ 北九州市立 松本清張記念館公式ウエブサイト (外部サイト)◆ ◇ ◆ ◇ ◆

◆ 松本清張 / 受賞歴

◇ 1951年 - 『西郷札』で週刊朝日「百万人の小説」入選。
◇ 1952年 - 『或る『小倉日記』伝』で第28回芥川賞。
◇ 1956年 - 『顔』で第10回日本探偵作家クラブ賞。
◇ 1959年 - 『小説帝銀事件』で第16回文藝春秋読者賞。
◇ 1966年 - 『昭和史発掘』『花氷』『逃亡』で第1回吉川英治文学賞、『砂漠の塩』で第5回婦人公論読者賞。
◇ 1970年 - 『日本の黒い霧』『深層海流』『現代官僚論』で日本ジャーナリスト会議賞。
◇ 1970年 - 『昭和史発掘』をなどの創作活動で第18回菊池寛賞。
◇ 1971年 - 『留守宅の事件』で第3回小説現代ゴールデン読者賞(昭和46年上半期)。
◇ 1978年 - 「放送文化の向上に功績があった」として第29回NHK放送文化賞。
◇ 1990年 - 「社会派推理小説の創始、現代史発掘など多年にわたる幅広い作家活動」で1989年度朝日賞。

◆ A Related Words :
松本清張 ランキング/松本清張 ドラマ/松本清張記念館/松本清張 作品/松本清張 寒流/松本清張 ドラマ 顔/松本清張賞/松本清張 映画/松本清張 顔/松本清張賞 山口恵以子/松本清張 プロフィール/松本清張 略歴/松本清張 死去/松本清張 画像/松本清張 市長死す/松本清張 映画/松本清張 砂の器/松本清張全集/松本清張ドラマ/松本清張 顔/松本清張記念館

Page Top

スマートフォン / PC サイト