追悼の森 =三橋美智也さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【ま~み~む~め~も】 著名人訃報一覧【ま~み~む~め~も】Etc-107
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

歌手  三橋美智也 さん死去

1996年(平成8年)1月8日 死去 享年65歳

三橋美智也写真  

歌手  三橋美智也 さん死去

「ミッチー」の愛称で親しまれた人気の歌手 三橋 美智也(みはし みちや)さんが1996年(平成8年)1月8日午前11時30分、多臓器不全のため大阪市阿倍野区の大阪市立大学付属病院で死去した。65歳だった。

1955年(昭和30年)に「おんな船頭唄」で演歌デビュー。たちまち人気歌手の仲間入りを果たし歌謡曲黄金期を代表する男性歌手となった。ゴルフの帰りに車の中で意識を失い病院へ搬送されたが、そのまま意識が戻ることはなかった。

人物 / 略歴

三橋 美智也(みはし みちや、1930年11月10日 ~ 1996年1月8日)

北海道函館市近郊の上磯町(現:北斗市)に生まれる。函館市で育つ。本名は北沢 美智也。歌手。

愛称は「ミッチー」。

◆ 略 歴

民謡をベースにした伸びとつやのある美声で、春日八郎、村田英雄らとともに長年歌謡界をリードしてきた、戦後日本を代表する男性流行歌手。

キングレコードの全盛期を春日、若原一郎と共に築き上げ、「キング三羽カラス」「三人男」とも呼ばれた。

さらに、長年の民謡の業を元に、民謡三橋流を創設。津軽三味線を演奏し、レコードも出している。

11歳で全道民謡大会で優勝するなど、もともと民謡歌手として活動していたが就職のために上京。

昭和30年(1955年)に「おんな船頭唄」で演歌デビュー。

たちまち人気歌手の仲間入りをし、その後昭和30年代には「リンゴ村から」「哀愁列車」「母恋吹雪」「おさらば東京」「夕焼けとんび」「古城」「達者でナ」「星屑の町」などをはじめ18曲ものミリオンセラーを出し、歌謡曲黄金期を代表する男性歌手となった。

◆ 私生活

私生活では一子をもうけた糟糠の妻と1966年に離婚。後に再婚し、二人の子宝にも恵まれる。

晩年は家庭内暴力(妻に馬乗りで殴られる等)や啓子夫人が結婚時期と同時進行していた愛人である大阪のマネージャーである二條弘子との間に苦しみ、東京の自宅を出、大阪のマネージャー・二條弘子宅で暮らしていた。

裁判の結果、三橋が倒れる直前に離婚が成立しており、翌年春にはこのマネージャーと再々婚の予定だったが、三橋が突然倒れ、亡くなったため再々婚は果たせなかった。

また名義貸しをしていたホテルが倒産し、数億円の負債を抱えたこともあるなど、輝かしい功績とは相反するものがあった。

◆ 晩 年

持病の糖尿病が悪化し、晩年は声の衰えを隠せず、また薬の副作用等により脱毛が酷く、それを隠すためにカツラも使っており、かつての恰幅のよさも無くなっていた。

1995年10月、ゴルフの帰りに車中で意識を失い、そのまま意識が戻ることなく1996年(平成13年)1月8日午前11時30分、多臓器不全で大阪市阿倍野区の大阪市立大学付属病院で死去。享年65歳。

特記事項

1983年に日本の歌手として史上初めてレコードのプレス枚数が1億枚を突破する記録を打ち立てた。これは日本の歌手では未だに破られていない(2005年現在)。

◆ 三橋美智也 / 代表曲

◇ 江差追分 前唄 本唄 送り唄 - (昭和17年)
◇ 博多節 - (昭和17年)
◇ 米山甚句 - (昭和17年)
◇ 酒の苦さよ~新相馬節~ - (昭和29年1月)
◇ おんな船頭唄 - (昭和30年4月)藤間哲郎、山口俊郎
◇ ご機嫌さんよ達者かね - (昭和30年7月)
◇ あゝ新撰組 - (昭和30年9月)
◇ 島の船唄 - (昭和30年11月)
◇ あの娘(こ)が泣いてる波止場 - (昭和30年12月)高野公男、船村徹
◇ 船頭追分 - (昭和31年1月)
◇ 御存知赤城山 - (昭和31年3月)
◇ リンゴ村から - (昭和31年5月)矢野亮、林伊佐緒
◇ 哀愁列車 - (昭和31年6月)横井弘、鎌多俊与
◇ 男涙の子守唄 - (昭和31年5月)高橋掬太郎、細川潤一
◇ あゝ田原坂 - (昭和31年)
◇ 玄海船乗り - (昭和31年6月)
◇ 泪と侍 - (昭和31年8月)
◇ 縁があったらまた逢おう - (昭和31年9月)
◇ お花ちゃん - (昭和31年10月)共唱:斉藤京子
◇ 手まり数え唄 - (昭和31年11月)
◇ みれん峠 - (昭和31年11月)
◇ 木曽恋がらす - (昭和31年11月)
◇ 君は海鳥渡り鳥 - (昭和31年12月)矢野亮、真木陽
◇ 母恋吹雪 - (昭和31年12月)
◇ 江差恋しや - (昭和31年12月)
◇ 俺ら炭鉱夫 - (昭和32年1月)
◇ 東京見物 - (昭和32年3月)
◇ 一本刀土俵入り - (昭和32年4月)高橋掬太郎、細川潤一
◇ 淡海くずし - (昭和32年5月)
◇ リンゴ花咲く故郷へ - (昭和32年7月)
◇ おさげと花と地蔵さんと - (昭和32年9月)東條寿三郎、細川潤一
◇ 三味線渡り鳥 - (昭和32年9月)
◇ 僕は郵便屋さん - (昭和32年10月)
◇ おさらば東京 - (昭和32年11月)横井弘、中野忠晴
◇ ラジオ東京(現:TBS)の「人気東京六つの歌」で50週(約1年)連続で1位を記録した。
◇ 夕焼けとんび - (昭和33年3月)矢野亮、吉田矢健治
◇ 草笛の丘 - (昭和33年2月)
◇ 赤い夕陽の故郷 - (昭和33年11月)横井弘、中野忠晴
◇ ギター鴎 - (昭和33年1月)矢野亮、吉田矢健治
◇ 民謡酒場 - (昭和34年1月)
◇ センチメンタルトーキョー - (昭和33年8月)
◇ 幸福さん - (昭和33年8月)
◇ 月の峠路 - (昭和33年9月)
◇ おしどり新打 - (昭和33年9月)
◇ 帰る日が楽しみさ- (昭和33年10月)
◇ 岩手の和尚さん - (昭和33年11月)
◇ 浪人小唄 - (昭和34年1月)
◇ 笛吹峠 - (昭和34年2月)
◇ 夢で逢えるさ - (昭和34年4月)
◇ 夜風に聞いたよ - (昭和34年4月)
◇ かすりの女と背広の男 - (昭和34年5月)
◇ やくざ三味線 - (昭和34年5月)
◇ 古城 - (昭和34年7月)高橋掬太郎、細川潤一
◇ たった一人の人でした - (昭和34年9月)
◇ 俺達は狙われている - (昭和34年9月)横井弘、古賀丈晴
◇ 麦ふみ坊主 - (昭和34年12月)
◇ 誰も知らない赤い花 - (昭和34年12月)
◇ 北海の終列車 - (昭和34年12月)
◇ 東京が泣いている - (昭和35年1月)
◇ あゝ故郷 - (昭和35年5月)
◇ 夜のマネキン人形 - (昭和35年5月)
◇ 海峡 - (昭和35年6月)
◇ 白菊の唄 - (昭和35年9月)
◇ 快傑ハリマオの歌 - (昭和35年)加藤省吾、小川寛興
◇ 連続テレビ映画「快傑ハリマオ」主題歌
◇ 達者でナ - (昭和35年10月)横井弘、中野忠晴
◇ また来るぜ東京 - (昭和35年12月)
◇ 石狩川悲歌 - (昭和36年1月)高橋掬太郎、江口浩司
◇ さすらい流し - (昭和36年2月)
◇ 武田節 - (昭和36年5月)
◇ 星屑の街 - (昭和37年5月)東條寿三郎、安部芳明 第4回日本レコード大賞歌唱賞を受賞
◇ 津軽の三男坊 - 1962年(昭和37年)
◇ 新撰組の唄 - 1962年(昭和37年)
◇ 流れ星だよ - 1962年(昭和37年)
◇ 東京五輪音頭 - 1963年(昭和38年6月)宮田隆、古賀政男
◇ 東村山音頭 - 1964年(昭和39年)土屋忠司、細川潤一 後に志村けんのカヴァーにより有名になる。
◇ 男の舞扇 - 1964年(昭和39年)
◇ 東京の鳩 - 1967年(昭和42年)
◇ 浜木綿の花咲けば - 1967年(昭和42年)
◇ 京都が泣いている - 1970年(昭和45年)
◇ いいもんだな故郷は - 1974年(昭和49年)
◇ 明治製菓(現・明治)「カール」CMソング
◇ さすらい船 - 1978年(昭和53年)
◇ 風の街
◇ 父子星 - 1980年(昭和55年)
◇ 長南音頭 - 1980年(昭和55年3月)
◇ 越後絶唱
◇ 望郷江差
◇ いいじゃありませんか- 1982年(昭和57年)
◇ I'm A 北海道 Man - 1984年(昭和59年)荒木とよひさ、かまやつひろし
◇ ゴエモン音頭 - 1991年(平成3年)コナミ矩形波倶楽部、コナミ矩形波倶楽部
◇ SFCソフト「がんばれゴエモン~ゆき姫救出絵巻~」テーマ曲 ◇ 東京が泣いている
◇ 堀のある町
◇ 鳴門海峡
◇ 冬の花火
◇ 幻灯の町(歌手生活50周年記念)

◆ A Related Words :
三橋美智也 晩年/三橋美智也の歌一覧/三橋美智也 全曲集/三橋美智也の付き人で弟子/三橋美智也の歌懐メロ/ユーチューブ三橋美智也/NHK 三橋美智也/武田節 三橋美智也/カラオケ三橋美智也/ユーチューブ 演歌三橋美智也/三橋美智也 プロフィール/三橋美智也 略歴/三橋美智也 死去/三橋美智也 訃報/三橋美智也 ざ とんびの会/三橋美智也 リンゴ村から/三橋美智也の歌/三橋美智也 オークション/三橋美智也 歌詞/三橋美智也の古城/三橋美智也 哀愁列車/三橋美智也 ヒット曲/三橋美智也 武田節

Page Top

スマートフォン / PC サイト