追悼の森 =松山英太郎さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【ま~み~む~め~も】 著名人訃報一覧【ま~み~む~め~も】Etc-112
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

俳優  松山英太郎 さん死去

1991年(平成3年)1月11日 死去 享年48歳

松山英太郎写真  

俳優  松山英太郎 さん死去

俳優の 松山 英太郎(まつやま えいたろう)さんが1991年(平成3年)1月11日、食道がんのため死去した。48歳だった。

1947年(昭和22年)、5歳で前進座の「弁天小僧」で初舞台を踏んだ。1964年(昭和39年)、TBSの人気ドラマ「七人の孫」に出演し一躍人気者となる。以降、「肝っ玉かあさん」「時間ですよ」などホームドラマには欠かせぬ顔として活躍した。亡くなる前年には「大岡越前」に出演していたが体調を崩し、入院から わずか4ケ月後の死去であった。

人物 / 略歴

松山 英太郎(まつやま えいたろう、1942年7月9日 ~ 1991年1月11日)

東京都武蔵野市吉祥寺に生まれる。本名は松山英太郎(まつやま ひでたろう)。俳優。

弟は俳優松山政路。甥は俳優嵐広也。歌舞伎俳優の河原崎國太郎。長女は女優の由夏。長男は俳優の芦田昌太郎(妻は芦田伸介の娘で、由夏と昌太郎は省三の曾孫、太郎の孫にあたる)。祖父は画家の松山省三。

◆ 略 歴

東京都武蔵野市吉祥寺に、前進座の女形だった5世河原崎国太郎の長男として生まれる。

1947年、5歳で前進座の『弁天小僧』で初舞台を踏む。

1960年、大成高等学校を中退し俳優座養成所に12期生として入る。

1963年に卒業。翌1964年、TBSの人気ドラマ、『七人の孫』に出演し、一躍人気者となる。

以降、『肝っ玉かあさん』、『時間ですよ』などホームドラマには欠かせぬ顔として大活躍する。

私生活では芦田伸介の一人娘と結婚・離婚を経験。芸能関係者を中心に浮名が絶えなかったが、1991年に他界するまで独身を通した。

1991年1月11日、食道癌のため48歳の若さで死去。入院からわずか4ヵ月後の出来事であった。

特記事項

突然の死は時代劇ファンや芸能関係者をあ然とさせた。特に親友であった竹脇無我は、これがもとでうつ病を患う一因となったほどである。

◆ 松山 英太郎 / 主な出演映画

◇ ひろしま(1953年、日教組プロ)
◇ 狂宴(1954年)
◇ 一粒の麦(1958年)
◇ 喜劇 駅前音頭(1964年、東京映画)
◇ 明日の夢があふれてる(1964年)
◇ 悲しき別れの歌(1965年)
◇ 母の歳月(1965年)
◇ アンコ椿は恋の花(1965年)
◇ 喜劇 駅前医院(1965年、東京映画)
◇ 馬鹿っちょ出船(1965年)
◇ 喜劇 駅前弁天(1966年、東京映画)
◇ 喜劇 駅前漫画(1966年、東京映画)
◇ 喜劇 駅前番頭(1966年、東京映画)
◇ 私は負けない(1966年)
◇ 喜劇 駅前競馬(1966年、東京映画)
◇ 涙の連絡船(1966年)
◇ 喜劇 駅前満貫(1967年、東京映画)
◇ 喜劇 駅前探検(1967年、東京映画)
◇ 喜劇 駅前百年(1967年、東京映画)
◇ 若社長レインボー作戦(1967年)
◇ 祇園祭(1968年)
◇ 喜劇 駅前火山(1968年、東京映画)
◇ 喜劇 新宿広場(1969年)
◇ 喜劇 駅前桟橋(1969年、東京映画)
◇ 幕末(1970年、中村プロダクション)
◇ トラ・トラ・トラ!(1970年)※アメリカ公開版では出演シーンはカットされている。
◇ 喜劇 黄綬褒賞(1973年)
◇ 喜劇 百点満点(1976年)
◇ ピンクレディーの活動大写真(1978年、東宝)

◆ 松山 英太郎 / テレビ(1980年以降)

◇ 俺はご先祖さま(1981年 - 1982年、NTV)
◇ 松平右近事件帳(1982年 - 1983年) - よろずや清太郎役
◇ 大奥(1984年) - 将軍徳川家定役
◇ 暴れん坊将軍シリーズ(ANB / 東映) 暴れん坊将軍II
◇ 暴れん坊将軍シリーズ(ANB / 東映) 第94話 「心やさしき仇討選手」(1985年) - 清二郎役
◇ 暴れん坊将軍シリーズ(ANB / 東映) 第157話「悲しい嘘に惚れた奴!」(1986年) - 五味勘助
◇ 暴れん坊将軍III 第91話「地獄を見たかオウムちゃん」(1989年) - 赤松屋役
◇ 日本テレビ年末時代劇シリーズ 忠臣蔵(1985年) 毛利源左衛門(毛利小平太の兄)役
◇ 日本テレビ年末時代劇シリーズ 白虎隊(1986年) 中川宮役
◇ 日本テレビ年末時代劇シリーズ 田原坂(1987年) 川村純義役
◇ 日本テレビ年末時代劇シリーズ 五稜郭(1988年) 林研海役
◇ 長七郎江戸日記 第1シリーズ「頑張れ!おとう」(1986年)
◇ 火曜サスペンス劇場「結婚」(1986年)
◇ 森繁久彌ドラマシリーズ・おやじのヒゲ(1986年‐1990年、TBS)‐亀吉役
◇ 必殺スペシャル・春一番 仕事人、京都へ行く 闇討人の謎の首領!(1989年) 姉小路高麿役
◇ 翔んでる!平賀源内(1989年) 宗助役
◇ 凛凛と(1990年、NHK)‐大学教授・里見役
◇ 女忍・かげろう組(1990年) 黄猿役
◇ ザ・買物ゲーム
◇ 笑っていいとも! テレフォンショッキング(フジテレビ)

◆ A Related Words :
松山英太郎 息子/松山英太郎 芦田伸介/松山英太郎 子供/松山英太郎 兄弟/松山英太郎の父/松山英太郎 竹脇無我/松山英太郎 画像/松山英太郎 写真/松山英太郎の弟/松山英太郎 墓/松山英太郎 プロフィール/松山英太郎 略歴/松山英太郎 死去/松山英太郎 訃報/松山英太郎の弟/松山英太郎 写真/松山英太郎 画像

Page Top

スマートフォン / PC サイト