追悼の森 =片岡千恵蔵さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】 著名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】Etc-114
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

俳優  片岡千恵蔵 さん死去

1983年(昭和58年)3月31日 死去 享年80歳

片岡千恵蔵写真  

俳優  片岡千恵蔵 さん死去

戦前戦後の長期にわたり時代劇人気を支えた「御大」の一人 片岡 千恵蔵(かたおか ちえぞう)さんが1983年(昭和58年)3月31日、腎不全(じんふぜん)のため東京都港区の東京慈恵会医大病院で死去した。80歳だった。

昨年8月に腎臓病の悪化で治療を受けていた。子供の頃から歌舞伎に入り、やがて映画へ転向。デビュー以来半世紀以上にわたって時代劇の第一線で明朗快活な美男スターとして活躍した。

人物 / 略歴

片岡 千恵蔵(かたおか ちえぞう、旧字体:千惠藏、明治36年(1903年)3月30日 ~ 昭和58年(1983年)3月31日)

群馬県新田郡藪塚本町(現:太田市)に生まれる。東京都で育つ。本名は植木正義(うえき まさよし)。俳優

戦前、戦後の長期にわたり、時代劇人気を支えた剣戟スターである。

息子の植木義晴は日本航空の元操縦士で、現在は同社の専務執行役員であり、2月の臨時株主総会を経て代表取締役社長に就任する。

◆ 略 歴

1903年(明治36年)、群馬県新田郡藪塚本町(現:太田市)に生まれ、東京都で育つ。

1912年(大正元年)「片岡少年劇」に入門し、座頭として将来を嘱望される活躍を見せる。

1924年(大正13年)、小笠原プロに植木 進(うえき すすむ)の芸名で入社。『三色すみれ』で主役を務める。

1927年(昭和2年)、吉川英治原作の『万花地獄』に出演したのを皮切りに精力的に出演するが、これといった作品にめぐまれなかった。

1928年(昭和3年)、「片岡千恵蔵プロダクション」を創立。「千恵プロ=千恵蔵プロダクション」は、『弥太郎笠』、『一本刀土俵入』、『国士無双』、『武道大鑑』、『風流活人剣』、『白夜の饗宴』など映画史に残る数々の名作・佳作を送り出し、評判をとった。

1931年(昭和6年)、『元禄十三年』で共演した入江たか子との大ロマンスが話題となった。

1937年(昭和12年)、俳優プロダクションとしては最も長く続いた「千恵プロ」だったが、これを解散して全社員と共に日活に入社。

日活では、吉川英治の描いた『宮本武蔵』は当たり役となり、『宮本武蔵・関ケ原の巻』『宮本武蔵・三部作』『宮本武蔵・一乗寺決闘』に出演、宣伝文句に「『千恵蔵』と書いて『武蔵』と読む」と書かれるほどの評判となった。

戦前・戦中の千恵蔵のもう一つの当たり役は『忠臣蔵』の浅野内匠頭である。

1942年(昭和17年)、映画会社の戦時統合によって大映入りし、阪東妻三郎・嵐寛寿郎・市川右太衛門と共に大映の「時代劇四大スタア」に数えられた。

◆ 戦 後

「多羅尾伴内探偵シリーズ」の第1作『七つの顔』は、『十三の眼』『二十一の指紋』『三十三の足跡』と大映で製作、東映に移ったのちの1960年(昭和35年)の『七つの顔の男だぜ』まで、計11本製作される人気シリーズとなった。

1947年(昭和22年)、東横映画で、横溝正史原作の「金田一耕助シリーズ」第1作『三本指の男』に出演。以後、『獄門島・前後編』等6本に主演した。

これらの作品は戦後娯楽に飢えていた観客に受け入れられ、いずれもヒット作品となった。また千恵蔵はギャング・アクション映画でも大活躍した。

1951年(昭和26年)、東映の創立に参加し、東映京都で市川右太衛門とともに重役兼トップスターとして活躍を始める。

1955年(昭和30年)、内田吐夢監督の戦後復帰第1作である『血槍富士』に主演。当作は「ブルーリボン大衆賞」を受賞し、名作として名高い。

1972年、晩年は、テレビドラマに、脇役で出演する事が多かったが、最後のテレビドラマの主役で出演したのが『世なおし奉行』。

1983年(昭和58年)3月31日、腎不全(じんふぜん)のため東京都港区の東京慈恵会医大病院で死去した。享年80歳。

特記事項

東映では彼の長年に渡る多大なる貢献を讃えて「東映葬」を行った。

◆ 片岡千恵蔵 / 代表作(映画)

◇ 『万花地獄』(1927年)
◇ 『天下太平記』(1928年)
◇ 『ごろん棒時代』(1929年)
◇ 『宮本武蔵』(1929年)
◇ 『一本刀土俵入』(1931年)
◇ 『国士無双』(1932年)
◇ 『弥太郎笠』(1932年)
◇ 『赤西蠣太』(1936年)
◇ 『宮本武蔵 地の巻』(1937年日活)
◇ 『鴛鴦歌合戦』(1939年)
◇ 『続清水港』(1940年)
◇ 『宮本武蔵』四部作(1940年-1942年日活)
◇ 『織田信長』(1940年)
◇ 『維新の曲』(1942年)
◇ 『宮本武蔵』二部作(1943年大映)
◇ 『土俵祭』(1944年)
◇ 『三本指の男』(本陣殺人事件(1947年)
◇ 『七つの顔』(1947年)
◇ 『獄門島』(1949年)
◇ 『獄門島 解明篇』(1949年)
◇ 『八ツ墓村』(1951年)
◇ 『悪魔が来りて笛を吹く』(1954年)
◇ 『犬神家の謎 悪魔は踊る』(1954年)
◇ 『新選組鬼隊長』(1954年)
◇ 『血槍富士』(1955年)
◇ 三つ首塔 1956年
◇ 『大菩薩峠』(1957-59年)
◇ 『水戸黄門』(1957年)
◇ 『紫頭巾』(1958年)
◇ 『多羅尾伴内 七つの顔の男だぜ』(1960年)
◇ 『水戸黄門』(1960年)
◇ 『花の吉原百人斬り』(1960年)
◇ 『維新の篝火』(1960年)
◇ 『赤穂浪士』(1961年)
◇ 『ギャング忠臣蔵』(1963年)
◇ 『十三人の刺客』(1963年)
◇ 『日本暗殺秘録』(1969年)
◇ 『真田幸村の謀略』(1979年)
◇ 『ちゃんばらグラフィティー 斬る!』(1981年)

◆ A Related Words :
片岡千恵蔵 家系図/片岡千恵蔵 七つの顔/片岡千恵蔵の子供達/片岡千恵蔵 息子/片岡千恵蔵 遠山の金さん/片岡千恵蔵 動画/市川右太衛門、片岡千恵蔵/片岡千恵蔵 写真/片岡千恵蔵 画像/片岡千恵蔵 DVD/片岡千恵蔵 プロフィール/片岡千恵蔵 略歴/片岡千恵蔵 死去/片岡千恵蔵 訃報/片岡千恵蔵 家族/片岡千恵蔵 植木千恵/片岡千恵蔵 大岡越前/片岡千恵蔵 子供/片岡千恵蔵 林家木久蔵

Page Top

スマートフォン / PC サイト