追悼の森 =加東大介さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】 著名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】Etc-120
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

俳優  加東大介 さん死去

1975年(昭和50年)7月31日 死去 享年64歳

加東大介写真  

俳優  加東大介 さん死去

名脇役として人気を博した 加東 大介(かとう だいすけ)さんが1975年(昭和50年)7月31日、結腸がんのため死去した。64歳だった。

持ち前の明るさや誠実さで多くの監督から可愛がられ、森繁久彌、小林桂樹と共演した「社長シリーズ」でも軽妙な重役を演じるなど日本映画にかかせない名脇役として人気を得ていた。今年2月に体調を崩し入院していた。本人には癌であることは知らされず、病院からドラマの収録現場に通い続けていたという。

人物 / 略歴

加東 大介(かとう だいすけ、1911年2月18日 ~ 1975年7月31日)

東京都に生まれる。本名は加藤徳之助。俳優。

歌舞伎役者を経て映画デビュー。代表作は『七人の侍』、『大番』、『南の島に雪が降る』。

◆ 略 歴

東京府立第七中学校(現:東京都立墨田川高等学校)卒業。

兄は沢村国太郎、姉は沢村貞子という芸能一家に生まれる。

東京府立第七中学校を卒業後、1929年に二世市川左団次に入門、1933年に前進座に入り、市川莚司を名乗る。

同年には大日本自由映画プロの『段七しぐれ』で映画デビュー、その後は山中貞雄監督の『河内山宗俊』(1936年)や『人情紙風船』(1937年)などに出演し、中堅俳優の一人として広く知られるようになる。

兵役を1933年に伍長勤務上等兵(後の兵長)で除隊し終えていたが、1943年に陸軍衛生伍長として応召。ニューギニア戦線で、兵士たちを鼓舞するための劇団づくりを命じられ、長谷川伸の戯曲『瞼の母』などを演じる。

1946年に復員後、1948年からは大映京都と専属契約し、歌舞伎役者くさい莚司という芸名から加東大介に改名する。

1950年に黒澤明監督の『羅生門』に出演したのち、1951年秋にフリーとなり東宝に移籍する。

以降、『生きる』(1952年)、『七人の侍』(1954年)、『用心棒』(1961年)をはじめ、黒澤作品に常連として出演する。

1952年に黒澤脚本の『決闘鍵屋の辻』、成瀬巳喜男監督の『おかあさん』での明朗できびきびとした演技が批評家から絶賛され、1952年度の毎日映画コンクール、ブルーリボン賞の男優助演賞を受賞、1955年には今井正監督の『ここに泉あり』、内田吐夢監督の『血槍富士』で2度目のブルーリボン助演賞を受賞した。

持ち前の明るさや誠実さで多くの監督から可愛がられ、森繁久彌、小林桂樹と共演した『社長シリーズ』でも軽妙な重役を演じるなど、日本映画にかかせない名脇役として人気を博した。

1961年に『文藝春秋』で「南海の芝居に雪が降る」を執筆。これにより第20回文藝春秋読者賞を受賞、ベストセラー小説となった。

また小野田勇の脚色によって『南の島に雪が降る』の題でNHKでドラマ化され、後東宝で映画化され加東自身が主演して大いに話題となる。

1975年2月に結腸がんで入院、本人はがんであることは知らず、病院からレギュラー出演であるドラマの収録現場に通い続けていた。

1975年(昭和50年)7月31日、結腸がんのため死去した。享年64歳。

特記事項

甥には長門裕之、津川雅彦の役者一家。

息子の加藤晴之は黒澤明の娘 黒澤和子と結婚して 孫の加藤隆之(俳優)が産まれるが離婚。

◆ 加東 大介 / 出演テレビドラマ

◇ どたんば(1956年、NHK) ◇ 南の島に雪が降る(1961年、NHK / 1964年、フジテレビ)
◇ 青春とはなんだ(1965年-1966年、日本テレビ) - 山角先生
◇ 源義経(1966年、NHK) - 金売り吉次
◇ 竜馬がゆく(1968年、NHK) - 勝海舟
◇ 鬼平犯科帳(1969年 - 1970年、NETテレビ) - 岸井左馬之助
◇ 樅ノ木は残った(1970年、NHK) - 善左衛門
◇ 男は度胸(1970年 - 1971年、NHK) - 食いしん坊の侍
◇ 新・平家物語(1972年、NHK) - 北条時政
◇ 荒野の素浪人 第57話「鳴動 竜神沼の奔流」(1973年、NETテレビ) - 宗右衛門
◇ 江戸を斬る 梓右近隠密帳(1973年 - 1974年、TBS) - 丸橋忠弥
◇ 勝海舟(1974年、NHK) - 新門辰五郎
◇ 助け人走る 第32話「偽善大往生」(1974年、朝日放送)
◇ 暗闇仕留人 第4話「仕留て候」(1974年、朝日放送) - 庄内三郎兵衛
◇ 大岡越前 第4部 第1話「大岡越前」(1974年、TBS) - 相良小座左衛門
◇ 6羽のかもめ(1974年-1975年、フジテレビ) - マネージャー弁三

◆ 加東 大介 / 出演CM

◇ 新三共胃腸薬(1970年)

◆ 加東 大介 / 受賞歴

◇ 1952年 第7回毎日映画コンクール 男優助演賞:「おかあさん」、「荒木又右衛門 決闘鍵屋の辻」
◇ 1952年 第3回ブルーリボン賞 男優助演賞:「荒木又右衛門 決闘鍵屋の辻」
◇ 1955年 第6回ブルーリボン賞 男優助演賞:「血槍富士」、「ここに泉あり」
◇ 1961年 第20回文藝春秋読者賞:「南海の芝居に雪が降る」

◆ 加東 大介 / 著書

◇ 『南の島に雪が降る』 光文社知恵の森文庫、2004年。※ 初版は文藝春秋新社 1961年、旺文社文庫、ちくま文庫でも再刊された。

◆ A Related Words :
加東大介 画像/大番 加東大介/鬼火 加東大介/加東大介 南の島に雪が降る/加東大介 プロフィール/加東大介 略歴/加東大介 死去/加東大介 訃報

Page Top

スマートフォン / PC サイト