追悼の森 =トニー谷さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【た~ち~つ~て~と】 著名人訃報一覧【た~ち~つ~て~と】Etc-127
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

舞台芸人 トニー谷 さん死去

1987年(昭和62年)7月16日 死去 享年69歳

トニー谷写真 

舞台芸人  トニー谷 さん死去

リズムに乗り、そろばんを楽器のようにかき鳴らす珍芸で知られた トニー 谷(トニー たに)さんが1987年(昭和62年)7月16日午前零時14分、肝臓がんのため東京都内の病院で死去した。69歳だった。

短めのオールバックにコールマン髭、トレードマークの吊りあがったフォックスメガネをかけ「さいざんす」「家庭の事情」「レイディースエンジェントルメン、アンドおとっつぁん、おっかさん」など独特の喋りで爆発的な人気を博した。

人物 / 略歴

トニー 谷(トニー たに、1917年10月14日 ~ 1987年7月16日)

東京市京橋区銀座(現:東京都中央区銀座)に生まれる。 本名は大谷 正太郎(おおたに しょうたろう)。

リズムに乗りそろばんを楽器のようにかき鳴らす珍芸が売りで、妙な英単語を混ぜたしゃべりは「トニングリッシュ」と称された。短めのオールバックにコールマン髭、吊りあがったフォックスめがねがトレードマーク。

◆ 略 歴

◆ 隠された過去(以下の過去は本人が完全に隠し続けたものであり、死後数年経ってから明らかにされた。)

芸能界時代は本名すら偽っており、「谷 正」という名を本名としていた(後年、東京都大田区新井宿の自宅表札では「多仁」と表記)。

東京市京橋区銀座(現・東京都中央区銀座)に生まれ、東京市日本橋区小伝馬町(現・東京都中央区日本橋小伝馬町)に育つ。

実の母は長唄の師匠。しかし妊娠中に実父は死亡し、血縁上の伯父を戸籍上の父として届け出た。

戸籍上の父は電気器具商。愛情のない父に虐待されて育ち、ひどく苦しんだという。

小学校時代から成績優秀で、地元の名門である東京府立第三中学校(現東京都立両国高等学校)に入学。

しかし、父の命令で1933年に中退し、神田の電機学校(現東京電機大学)に通わされた。

1934年に実母が病死、トニーへの虐待がますます深刻になった。

1938年、召集令状が来て近衛歩兵1連隊に入隊。1940年に除隊して第一ホテル東京(新橋)に就職。

1942年に最初の妻と結婚したが、1ヵ月後に再度出征。その妻は1945年3月10日の東京大空襲で行方不明になっている。

終戦まで一兵卒として南京や上海を転戦したと伝えられているが、この時期の行動は詳らかにされていない。

捕虜収容所生活を経て1945年12月に復員。

1948年3月、赤十字クラブで知り合った女性と再婚。同年6月、東宝渉外部に転職し、日劇ダンシングチームなど出演者の起用を行っていた。「トニー」という名はこの時外人出演者によってつけられたあだ名である(姓の「大谷」を略した。タニー→トニー)。

トニーは芸人になった時、以上の過去をすべて封印した。

有名人になった後、少年時代の遊び友達から「正ちゃん!」と呼びかけられても「人違いでしょう」と平然と答えた。

軍隊時代の戦友から訪問を受けても門前払いを食わせて「いまに覚えてやがれ!」と怒鳴られた。

継父と二人の妹から自宅に訪問を受けても、「かねて申し上げてある通り『過去のどなた』ともお付き合いはしておりません。たとえ近しい方とも。私が有名にならねば訪ねてもこないのに。

重ねて申しあげます。一切お付き合いしません。楽屋への訪問、知り合いといいふらす件、全部お断りします。私の一家、一身上のことは、自分でやりますから」と冷然と拒絶した。

◆ 一躍、人気芸人に

1949年、米プロ野球サンフランシスコ・シールズ軍が来日した。歓迎会の司会は松井翠声が務めるはずだったがスケジュールの都合で出られず、トニーが司会の代役を務め、電撃的な芸人デビューを果たした。

以後、「さいざんす」「家庭の事情」「おこんばんは」「ネチョリンコンでハベレケレ」「レイディースエンジェントルメン、アンドおとっつぁんおっかさん」「バッカじゃなかろか」など独特の喋りで爆発的な人気を博す。

東宝に芸人として専属となり、出演映画は1953年には20本に上り、総数で100本を超える。

◆ 長男誘拐事件後、人気が急落

1955年7月15日、トニー谷長男誘拐事件が発生。人気絶頂期にあった芸人の子息が営利目的で誘拐されたとして大々的に報道され、世間は大騒ぎになった。

犯人は7月21日に逮捕され、長男は無事救出されたが、犯人は犯行の動機で「トニー谷の、人を小バカにした芸風に腹が立った」と語った。

被害者であったにもかかわらず、マスメディアによって出自・前歴など秘密にしていた部分の多くを徹底して暴かれ、この事件を境に人気は急に凋落した。仕事は激減し、東宝との専属契約も打ち切られた。

◆ 晩 年

長男の誘拐事件以来マスコミ嫌いを貫き通し、特に「新聞記者の取材おことわり」の姿勢は終生変わらなかった。

1987年(昭和62年)7月16日午前零時14分、都内の病院にて肝臓癌のため死去した。享年69歳。

特記事項

トニーの遺品であるそろばんは永六輔により引きとられ、現在「そろばん博物館」に展示されているという。

トレードマークのメガネは同じく親交のあった大村崑が譲り受け、「超有名人メガネ博物館」に展示されている。

◆ A Related Words :
トニー谷かわいそう/トニー谷 家庭の事情/知ってるつもり トニー谷/トニー谷 誘拐/トニー谷ごっこ/トニー谷 CM/トニー谷 画像/トニー谷 Wiki/トニー谷 クリスマス/トニー谷 子ども/トニー谷 プロフィール/トニー谷 略歴/トニー谷 死去/トニー谷 訃報/知ってるつもり トニー谷/トニー谷 動画/トニー谷 画像/トニー谷 後藤/トニー谷 息子/トニー谷 映像/トニー谷 そろばん/トニー谷 西友/トニー谷 せりふ

Page Top

スマートフォン / PC サイト