追悼の森 =小渕恵三首相死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【あ~い~う~え~お】 著名人訃報一覧【あ~い~う~え~お】Etc-13  訃報一覧 【戦後の歴代総理大臣 一覧】
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

第84代 内閣総理大臣  小渕恵三 さん死去

2000年(平成12年)5月14日 死去 享年62歳

小渕恵三写真  

第84代 内閣総理大臣  小渕恵三 さん死去

首相在任中の4月2日、脳梗塞で倒れ緊急入院中だった 小渕 恵三(おぶち けいぞう)首相が2000年(平成12年)5月14日午後4時7分、意識を回復する事の無いまま、東京都文京区の順天堂大学付属順天堂医院で死去した。62歳だった。

官房長官時代に昭和天皇が崩御。元号変更にあたり、記者会見で「新しい元号は「平成」であります」と平成を公表した。新元号は国民的な注目を集めていたこともあり「平成おじさん」として広く知られるようになった。

人物 / 略歴

小渕 恵三(おぶち けいぞう、1937年(昭和12年)6月25日 ~ 2000年(平成12年)5月14日)

群馬県生まれ。日本の政治家。位階勲等は正二位大勲位。学位は政治学修士(早稲田大学)。

衆議院議員(12期)、総理府総務長官(第29代)、沖縄開発庁長官(第10代)、内閣官房長官(第49代)、外務大臣(第125代)、内閣総理大臣(第84代)などを歴任した。

◆ 略 歴

総理府総務長官、沖縄開発庁長官、内閣官房長官、自由民主党幹事長、外務大臣などを歴任。

竹下登の側近として地歩を築き、敵を作らない性格から「人柄の小渕」の異名をとった。

1998年に自由民主党総裁・総理大臣に就任した。自由党、公明党と連立政権(自自連立、自自公連立)を樹立し、巨大与党をバックに内外政にわたり多くの懸案を処理したが、2000年に病に倒れ、そのまま逝去した。

◆ 「平成おじさん」から首相へ

官房長官時代に昭和天皇が崩御。元号変更にあたり、記者会見で「新しい元号は「平成」であります」と平成を公表した。新元号の発表は、国民的な注目を集めていたこともあり、小渕は「平成おじさん」として広く知られるようになった。

1991年(平成3年)4月、当時自民党幹事長だった小沢一郎が東京都知事選挙に際し、NHK論説主幹だった磯村尚徳を強引に担ぎ出したものの、自民党都連は小沢に反発し現職の鈴木俊一を推すという分裂選挙を引き起こし、結局鈴木が完勝。小沢が引責辞任したため自由民主党幹事長に就任。

1992年(平成4年)10月、竹下派(経世会)会長の金丸信が東京佐川急便事件で議員辞職に追い込まれると、金丸の後継をめぐって小沢一郎と反小沢派の対立が激化。

激しい権力闘争の末、最後は竹下の後ろ盾を得ていた小渕が、半ば強引に後継の派閥領袖と決まった。

しかし小沢、羽田らは反発して改革フォーラム21(羽田・小沢派)を旗揚げし経世会(小渕派)は分裂。1993年(平成5年)、羽田らは自民党を離党して新生党を結成した。

1996年(平成8年)1月、村山富市首相の辞任に伴い、小渕派の橋本龍太郎が内閣総理大臣に就任。

1997年(平成9年)9月、第2次橋本内閣改造内閣で外務大臣に就任し表舞台に復帰。対人地雷全面禁止条約(オタワ条約)を外務省の強い反対を押し切って締結した。

この事業に関しては政敵の土井たか子や菅直人からも高い評価を受けるなどし、外相としての評価を高めたことが、次期首相就任へとつながっていった。

1998年(平成10年)7月30日、第18回参議院議員通常選挙での敗北の責任をとって辞任した橋本の後継首相になる。

◆ 突然の発病と死

2000年(平成12年)4月2日に脳梗塞を発症した。実はこの前日、連立与党を組んでいた自由党との連立が決裂しており、4月2日午後、政権運営がより困難になったと思われるこの緊急事態について記者から質問されると小渕はしばし答弁できず無言状態となっていた。

言葉を出すのに10秒前後の不自然な間が生じていた。これは一過性の脳梗塞の症状と考えられており、梗塞から回復したときに言葉を出すことができたとされる。

小渕は意識が判然としないまま、当日夜、順天堂大学医学部附属順天堂医院に緊急入院したとされる。

そして、執務不能のため内閣官房長官の青木幹雄を首相臨時代理に指名したとされる。

しかし、青木の首相臨時代理就任に関しては脳梗塞で既に意識を完全に失っていたかもしれない小渕本人に果たして指名を行うことが出来たか否かが野党・マスメディアに「疑惑」として追及された。

後任の森喜朗総裁誕生の舞台裏と併せて「五人組による密室談合政治」と批判される原因となった。

4月5日、小渕首相が昏睡状態の中、青木首相臨時代理は小渕内閣の総辞職を決定した。内閣総理大臣の在職中の病気を理由とした退任は1980年(昭和55年)6月に急逝した大平正芳以来20年振りのことであった。

その後も小渕の昏睡状態は続き、意識を回復する事の無いまま、倒れてから約1か月半を経た同年5月14日午後4時7分に死去。62歳だった。

特記事項

官房長官時代に昭和天皇が崩御。元号変更にあたり、記者会見で「新しい元号は「平成」であります」と平成を公表した。

新元号の発表は、国民的な注目を集めていたこともあり、小渕は「平成おじさん」として広く知られるようになった。

◆ 小渕 恵三 / 主な受賞歴

◇ クルゼイロ・ド・スル国家勲章(2003年)
◇ 第18回ベスト・ファーザー イエローリボン賞(1999年)
◇ 第19回新語・流行語大賞大賞(1999年)
◇ 群馬県名誉県民(2000年)
◇ 中之条町名誉町民(2002年)
◇ 栄典-2000年(平成12年)5月14日:正二位大勲位菊花大綬章

◆ 小渕 恵三 / 家族・親族

◇ 父・小渕光平(元衆議院議員、光山社創始者)
◇ 母・小渕千代(光山社重役)
◇ 妻・小渕千鶴子
◇ 長男・小渕剛
◇ 長女・小渕暁子(イラストレ―ター)
◇ 次女・小渕優子(衆議院議員、元TBS社員)
◇ 兄・小渕光平 (2代目)(前中之条町長)
◇ 叔父・小渕岩太郎(実業家)
◇ 叔父・小渕浪次 (実業家)
◇ 女婿・瀬戸口克陽(TBSプロデューサー)

◆ A Related Words :
小渕恵三 死因/小渕恵三暗殺/小渕恵三 櫻井/翔小渕恵三 画像/平成 小渕恵三/小渕恵三 ろれつ/小渕恵三 系図/小渕恵三 100兆円/小渕恵三 スタミナ苑/小渕恵三首相/小渕恵三 プロフィール/小渕恵三 略歴/小渕恵三 死去/小渕恵三 小渕優子/小渕優子衆議院議員

Page Top

スマートフォン / PC サイト