追悼の森 =東けんじ死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【あ~い~う~え~お】 著名人訃報一覧【あ~い~う~え~お】Etc-131
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

漫才師  東けんじ さん死去

1999年(平成11年)1月7日 死去 享年75歳

東けんじ写真  

漫才師  東けんじ さん死去

「やんなっ!」「バカだなぁ~?」などの流行ギャグで人気を集めた漫才コンビ「Wけんじ」の 東 けんじ(あずま けんじ)さんが1999年(平成11年)1月7日、肝不全のため東京都文京区の日本医科大付属病院で死去した。75歳だった。

1960年代を中心にテンポの速いしゃべりにレンズの入っていないロイド眼鏡を掛け、とぼけた味わいの東のボケと宮城けんじのキレのあるツッコミで人気を博し、東京を代表する漫才師として活躍した。

人物 / 略歴

東けんじ(あずま けんじ 1923年(大正12年)12月17日 ~ 1999年(平成11年)1月7日)

栃木県宇都宮市出身。 本名は大谷健二(おおたに けんじ)。 漫才師。

宮城けんじと漫才コンビ「Wけんじ」を結成。

◆ 略 歴

実父は大田原町長(現:大田原市)。

中学卒業後に地元の東野鉄道に就職し小荷物係として働いていた。

駅員仲間を集めて素人劇団を結成したが、それを駅長にとがめられた事に腹を立て辞表を提出。

サーカス団に入り「ヘンリー東」を名乗り、生まれつきの身体の柔らかさを生かしたパントマイムやアクロバット、または花形ピエロとしても活躍した。

1955年(昭和30年)に玉川良一と漫才コンビ「Wコント」を結成し、大阪に拠点を移して活動。

1956年(昭和31年)に三波伸介を加え「おとぼけガイズ」となった。

三波伸介が抜け再び「Wコント」に戻るも一年も経ずに解散。

解散後に東京に戻り、所属する一映プロの夏野偵三代表からの勧めで宮城を誘い、1961年(昭和]6年)4月に宮城と「Wけんじ」を結成。

1999年(平成11年)1月7日、肝不全のため東京都文京区の日本医科大付属病院で死去。享年75歳。

葬儀委員長は相方の宮城けんじ。喪主は妻の多恵子。

特記事項

大の酒好き。内向的な性格で普段は無口であった。

浅草松竹演芸場には漫才協団幹部として定席にも出演。また、東京演芸人の最高峰とされた日比谷・東宝演芸場の東宝名人会にも多数出演した。

その反面、落語家の団体には所属していなかったため、寄席には殆ど出演しなかった。

◆ 東けんじ / 受賞歴

◇ 1963年(昭和37年) - 第11回 NHK漫才コンクール優勝

◆ A Related Words :
東けんじ プロフィール/東けんじ 略歴/東けんじ 死去/東けんじ 訃報/東けんじ 宮城けんじ/東けんじ 三波伸介/東けんじ 玉川良一

Page Top

スマートフォン / PC サイト