追悼の森 =霧島昇さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】 著名人訃報一覧【か~き~く~け~こ】Etc-139
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

歌手  霧島 昇 さん死去

1984年(昭和59年)4月24日 死去 享年69歳

霧島昇写真  

歌手  霧島 昇 さん死去

ヒット曲「誰か故郷を想わざる」などで知られた歌手 霧島 昇(きりしま のぼる)さんが1984年(昭和59年)4月24日、腎不全のため死去した。69歳だった。

1937年(昭和12年)に「赤城しぐれ」でデビュー。テノールの甘い音色で人気を博した。松竹映画「愛染かつら」の主題歌「旅の夜風」を当時大スターだったミス・コロムビア(松原操)と共に吹き込み大ヒットした。また、翌年には彼女と結婚した。没後、勲四等旭日小綬章を授与された。

人物 / 略歴

霧島 昇(きりしま のぼる、1914年(大正3年)6月27日 ~ 1984年(昭和59年)4月24日)

福島県双葉郡大久村出身。本名は坂本栄吾。 歌手。

1970年(昭和45年)、紫綬褒章受章。

◆ 略 歴

1914年(大正3年)に福島県双葉郡大久村(現:いわき市大久町)の農家の三男として生まれる。

小学校を卒業後上京し、中学に通いながらボクサーを目指すが断念。

苦学しながら東洋音楽学校(現在の東京音楽大学)を卒業。

1936年(昭和11年)にコロムビアに入社。当時のコロムビアは松平晃が看板スターだった。霧島は松平を目標に歌唱技術を磨き、松平にはないテノールの甘い音色と邦楽的技巧表現を生かした。

翌1937年(昭和12年)に『赤城しぐれ』でデビュー。

1938年(昭和13年)に松竹映画『愛染かつら』の主題歌『旅の夜風』を当時大スターだったミス・コロムビア(松原操)と共に吹き込み大ヒット。

1939年(昭和14年)にミス・コロムビアと結婚。前年に吹き込んだ「旅の夜風」が縁結びとなった。

その後も『一杯のコーヒーから』、『誰か故郷を想わざる』などの大ヒットを飛ばし「コロムビアのドル箱」と呼ばれる。

太平洋戦争中は海軍に所属し、赤紙が届いた際に『若鷲の歌』の大合唱で送られたというエピソードも残っている。

戦後は並木路子と吹き込んだ『リンゴの唄』を皮切りに『三百六十五夜』、『胸の振り子』などのヒットを放った。生涯に吹き込んだ数は3千曲を超える。

大変なおしどり夫婦として知られ、夫人との間には4人の子供をもうけた。息子の坂本紀男は東京音楽大学主任教授。

1984年(昭和59年)4月24日、腎不全のため死去した。69歳没。東京都港区の長谷寺に眠る。

特記事項

福島県いわき市に『誰か故郷を想わざる』の歌碑が建立されている。

妻の松原 操は、先立たれた夫の後を追うかのように、わずか2か月後の1984年6月19日に73歳で逝去した。

◆ 霧島昇 / 代表曲

◇ 『赤城しぐれ』(昭和11年)
◇ 『月のデッキで』(昭和12年)
◇ 『峠の馬子唄』(昭和12年)
◇ 『露営の歌』(昭和13年)中野忠晴、松平晃、伊藤久男、佐々木章
◇ 『旅の夜風』(昭和13年)ミス・コロムビア
◇ 『愛馬進軍歌』(昭和14年)ミス・コロムビア
◇ 『一杯のコーヒーから』(昭和14年)ミス・コロムビア
◇ 『愛染夜曲』(昭和14年)ミス・コロムビア
◇ 『純情二重奏』(昭和14年)高峰三枝子
◇ 『くろがねの力』(昭和14年)伊藤久男、松原操、二葉あき子
◇ 『誰か故郷を想わざる』(昭和15年)
◇ 『愛染草紙』(昭和15年)ミス・コロムビア
◇ 『蘇州夜曲』(昭和15年)渡辺はま子
◇ 『新妻鏡』(昭和15年)二葉あき子
◇ 『目ン無い千鳥』(昭和15年)ミス・コロムビア
◇ 『燃ゆる大空』(昭和15年)藤山一郎
◇ 『相呼ぶ歌』(昭和15年)菊池章子
◇ 『みんな揃って翼賛だ』(昭和16年)松原操、高橋祐子
◇ 『そうだその意気』(昭和16年)松原操、李香蘭
◇ 『大東亜決戦の歌』(昭和17年)藤山一郎
◇ 『戦い抜こう大東亜線』(昭和17年)二葉あき子
◇ 『壮烈特別攻撃隊』(昭和17年)
◇ 『翼の凱歌』(昭和17年)藤山一郎
◇ 『索敵行』(昭和18年)伊藤久男、楠木繁夫
◇ 『若鷲の歌』(昭和18年)波平暁男
◇ 『勝利の日まで』(昭和19年)
◇ 『雷撃隊出動の歌』(昭和19年)波平暁男
◇ 『雷撃隊の歌』(昭和19年)
◇ 『リンゴの唄』(昭和21年)並木路子
◇ 『麗人の歌』(昭和21年)
◇ 『旅役者の唄』(昭和21年)
◇ 『胸の振子』(昭和22年)
◇ 『旅の舞姫』(昭和22年)二葉あき子
◇ 『夢去りぬ』(昭和23年)
◇ 『国境の灯』(昭和23年)
◇ 『三百六十五夜』(昭和23年)松原操
◇ 『あの夢この歌』(昭和23年)二葉あき子
◇ 『緑の並木路』(昭和25年)台詞:折原啓子
◇ 『赤い椿の港町』(昭和26年)
◇ 『月が出た出た』(昭和26年)久保幸江
◇ 『サム・サンデー・モーニング』(昭和26年)小川静江
◇ 『白虎隊』(昭和27年)台詞:鈴木吟亮
◇ 『ギター月夜』(昭和27年)
◇ 『石狩エレジー』(昭和28年)
◇ 『湖畔のギター』(昭和29年)
◇ 『白虎隊』(昭和38年)台詞:荒国誠

◆ 霧島昇 / 受賞歴

◇ 紫綬褒章(昭和45年)
◇ 勲四等旭日小綬章(昭和59年)

◆ A Related Words :
霧島昇 誰か故郷を想わざる/霧島昇の歌/霧島昇 白虎隊/霧島昇 旅の夜風/霧島昇の誰か故郷を思わざる/霧島昇 画像/歌手 霧島昇/ユーチューブ霧島昇/若鷲の歌 霧島昇/霧島昇の愛染草紙/霧島昇 プロフィール/霧島昇 略歴/霧島昇 死去/霧島昇 訃報/YouTube 霧島昇/霧島昇 歌詞/霧島昇 ミス コロムビア/霧島昇 松原操

Page Top

スマートフォン / PC サイト