追悼の森 =赤木圭一郎さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【あ~い~う~え~お】 著名人訃報一覧【あ~い~う~え~お】Etc-140
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

俳優  赤木圭一郎 さん死去

1961年(昭和36年)2月21日 死去 享年21歳

赤木圭一郎写真  

俳優  赤木圭一郎 さん死去

「トニー」の愛称で人気を博した俳優の 赤木 圭一郎(あかぎ けいいちろう)さんが1961年(昭和36年)2月21日午前7時50分、前頭骨亀裂骨折に伴う硬膜下出血のため東京都狛江市の慈恵医大第三付属病院で死去した。21歳だった。

同月14日12時20分頃、日活撮影所内で昼の休憩時にゴーカートを試乗中、大道具倉庫の鉄扉に激突し救急搬送され治療を受けていた。日活のアクション俳優として、小林旭、石原裕次郎に続く「第三の男」と呼ばれ 将来を嘱望された大スターだった。

人物 / 略歴

赤木 圭一郎(あかぎ けいいちろう、1939年(昭和14年)5月8日 ~ 1961年(昭和36年)2月21日)

東京府麻布区麻布笄町(現在の西麻布4丁目)に生まれる。本名は赤塚 親弘(あかつか ちかひろ)。映画俳優。

通称はトニー。 

◆ 略 歴

東京府麻布区麻布笄町(現在の西麻布4丁目)で開業医の家庭に生まれる。

1948年(昭和23年)4月、藤沢市鵠沼に転居。

栄光学園中学校から藤沢市立鵠沼中学校を経て神奈川県立鎌倉高等学校卒業後、成城大学に入学(在学中他界)。

◆ 映画界入り

1958年(昭和33年)、日活第4期ニューフェイスとして日活へ入社。

石原裕次郎主演の『紅の翼』に本名の「赤塚親弘」名義で群衆の一人としてエキストラ出演し、これが映画デビュー作となった。

その西洋的風貌や退廃的な雰囲気がこれまでの日本人俳優にはない個性として評判を呼び、「トニー」の愛称で主人公の弟分や準主役級として出演するようになった。

鈴木清順監督の『素っ裸の年令』(1959年)で初主演。

その後『拳銃無頼帖』シリーズなど20本以上の無国籍アクション映画に主演し、日活のアクション俳優として、“マイトガイ”小林旭、“タフガイ”石原裕次郎に続く「第三の男」と呼ばれた。

『霧笛が俺を呼んでいる』(1960年)では少年時代からの憧れだったという船乗りを演じ、「マドロス姿が最もさまになる日活俳優」と評価された。

より多忙になる中でステレオやスポーツカー、オートバイなどに趣味を広げ、カーマニアとしても知られるようになった。

歌手としても、日本グラモフォン(ポリドール)から『霧笛が俺を呼んでいる』をはじめとする数々のヒット曲をリリースしている。

演技力の評価は必ずしも高くなかったが、他者には代えがたい「華」「存在感」を持っているとの声が高く、将来を嘱望された大スターだった。

◆ 不慮の事故 / 死去

1961年(昭和36年)2月14日12時20分頃、映画『激流に生きる男』セット撮影中の昼休憩時にセールスマンが持ってきたゴーカートを日活撮影所内で運転中、咄嗟にブレーキとアクセル(乗用車とは逆位置)を踏み違え60km/h以上のスピードで大道具倉庫の鉄扉に激突し、慈恵医大病院に緊急搬送された。

一時は意識が戻ったものの一週間後の2月21日、前頭骨亀裂骨折に伴う硬膜下出血のため21歳の若さで死去。

特記事項

志賀高原でのスキー事故により入院していた石原裕次郎は赤木の事故死によるショックで病状が悪化したという。

赤木の事故死は当時の日本の各方面に大きな衝撃と悲嘆をもって受け止められ、その早逝から「和製ジェームズ・ディーン」とも呼ばれた。

神奈川県鎌倉市の長勝寺に赤木の記念碑が建てられ、死後45年以上たった今でも訪れる者が多く、献花が絶えることはないという。 墓は静岡県富士宮市の大石寺典礼院にある。

◆ 赤木 圭一郎 / 主な出演映画

◇ 群集の中の太陽(1959年、日活)
◇ 狂った脱獄(1959年、日活)
◇ 拳銃0号(1959年、日活)
◇ 絞首台の下(1959年、日活) - 柳本憲
◇ 街が眠る時(1959年、日活)
◇ 俺は淋しいんだ(1959年、日活)
◇ 若い傾斜(1959年、日活) - 庄子新吾
◇ ゆがんだ月(1959年、日活)
◇ 浮気の季節(1959年、日活)
◇ 素っ裸の年令(1959年、日活):初主演作品
◇ 清水の暴れん坊(1959年、日活):石原裕次郎と初共演 - 戸川健司
◇ 大学の暴れん坊(1959年、日活)
◇ 鉄火場の風(1960年、日活) - 速水健
◇ 拳銃無頼帖シリーズ 拳銃無頼帖 抜き射ちの竜(1960年、日活)
◇ 拳銃無頼帖シリーズ 拳銃無頼帖 電光石火の男(1960年、日活) - 丈二
◇ 拳銃無頼帖シリーズ 拳銃無頼帖 不敵に笑う男(1960年、日活) - 早射ちの竜
◇ 拳銃無頼帖シリーズ 拳銃無頼帖 明日なき男(1960年、日活)
◇ 打倒 ノック・ダウン(1960年、日活)
◇ 邪魔者は消せ(1960年、日活)
◇ 男の怒りをぶちまけろ(1960年、日活)
◇ 霧笛が俺を呼んでいる(1960年、日活) - 杉敬一
◇ 海の情事に賭けろ(1960年、日活)
◇ 幌馬車は行く(1960年、日活)
◇ 錆びた鎖(1960年、日活)
◇ 俺の血が騒ぐ(1961年、日活)
◇ 紅の拳銃(1961年、日活)

◆ 赤木 圭一郎 / レコード

◇ 霧笛が俺を呼んでいる(日活映画『霧笛が俺を呼んでいる』主題歌)
◇ 男の怒りをぶちまけろ
◇ 黒い霧の町
◇ ふたりの渚
◇ 激流に生きる男
◇ 野郎泣くねえ!
◇ 俺の血が騷ぐ
◇ 海の情事に賭けろ

◆ A Related Words :
赤木圭一郎 画像/赤木圭一郎 息子/赤木圭一郎 妹/赤木圭一郎 不慮の事故/ユーチューブ赤木圭一郎/赤木圭一郎 美輪明宏/赤木圭一郎 身長/赤木圭一郎の歌/赤木圭一郎 上映/赤木圭一郎 DVD/赤木圭一郎 プロフィール/赤木圭一郎 略歴/赤木圭一郎 死去/赤木圭一郎 訃報/赤木圭一郎談話室/赤木圭一郎 写真集/赤木圭一郎 青山墓地/赤木圭一郎 子供

Page Top

スマートフォン / PC サイト