追悼の森 =服部良一さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【は~ひ~ふ~へ~ほ】 著名人訃報一覧【は~ひ~ふ~へ~ほ】Etc-177
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

作曲家  服部良一 さん死去

1993年(平成5年)1月30日 死去 享年85歳

服部良一写真  

作曲家  服部良一 さん死去

ヒット曲「別れのブルース」や「青い山脈」などの作品で知られる作曲家の 服部 良一(はっとり りょういち)さんが1993年(平成5年)1月30日、呼吸不全のため死去した。85歳だった。

1936年( 昭和11年)にコロムビアの専属作曲家となった。淡谷のり子の「別れのブルース」や「雨のブルース」が大ヒットとなり、一流の作曲家の仲間入りを果たした。 その後も「東京ブギウギ」や「青い山脈」などのヒット曲を次々に世に送り出した。没後、国民栄誉賞が授与された。

人物 / 略歴

服部 良一(はっとり りょういち、1907年10月1日 ~ 1993年1月30日)

大阪府大阪市平野区出身。作詞家として村雨 まさを(むらさめ まさお)の名がある。作曲家、編曲家。

ジャズで音楽感性を磨いた、和製ポップス史における重要な音楽家の一人。

◆ 略 歴

1907年(明治40年)10月1日、大阪の玉造で土人形師の父久吉と母スエの間に生まれた。

小学校を卒業後は商人になるためと、昼は働き夜は商業学校に通うという日々を送る。

好きな音楽をやりながら給金がもらえる千日前の出雲屋少年音楽隊に一番の成績で入隊する。しかしその2年後に、第一次大戦後の不景気もあって音楽隊は解散してしまう。

1926年にラジオ放送用に結成された大阪フィルハーモニック・オーケストラに入団。オーケストラの傍らジャズ喫茶でピアノを弾いていた。

1929年(昭和4年)頃、コッカレコードでサクソフォーンと編曲を担当した。そして、タイヘイレコードの専属となった。

1933年(昭和8年)2月、服部はディック・ミネの助言もあり、上京して菊地博がリーダーを務める人形町のダンスホール「ユニオン」のバンドリーダーにサクソフォン奏者として加わった。

翌1934年(昭和9年)2月、東京進出をはかったニットーレコードの音楽監督に就任した。

◆ コロムビアの専属作曲家に

1936年(昭和11年)にコロムビアの専属作曲家となった。

やがて、妖艶なソプラノで昭和モダンの哀愁を歌う淡谷のり子が服部の意向を汲みアルトの音域で歌唱した『別れのブルース』で一流の作曲家の仲間入りをはたす。

その後ジャズのフィーリングをいかした和製ブルース、タンゴなど一連の和製ポピュラー物を提供。

淡谷のり子は『雨のブルース』もヒットさせ「ブルースの女王」と呼ばれた。

その後、霧島昇・渡辺はま子が共演し、中国の抒情を見事に表現した『蘇州夜曲』、モダンの余韻を残す『一杯のコーヒーから』、高峰三枝子が歌った感傷的なブルース調の『湖畔の宿』など、服部メロディーの黄金時代を迎えた。

だが、太平洋戦争が始まると服部の音楽個性であるジャズ音楽は敵性音楽として排除された。

1944年(昭和19年)、上海に渡りジャズの活動の場を求めた。

李香蘭と上海交響楽団とともに、『夜来香』をシンフォニック・ジャズにした『夜来香幻想曲』を発表した。

◆ 戦後の活躍

第二次世界大戦後は、戦前に実験済みだったブギのリズムを取り入れ、笠置シヅ子の『東京ブギウギ』などをヒットさせた。

笠置の肉体的な躍動溢れる歌唱は、敗戦に打ちひしがれた日本の国民の虚脱感を吹き飛ばす爆発音だった。
彼女は「ブギの女王」と呼ばれた。

戦後の息吹を伝えた『青い山脈』を作曲。同曲は六甲山の山並みを見ている時に浮かんだ。
東京芸大出身のクラシックの正統派藤山一郎が格調高く溌剌と歌唱し、日本の国民的な流行歌になった。

和製ブルースの創作など日本のポップスの創始者としての地位を確立し、日本のポップス界隆盛の最大の功労者である。

1969年、紫綬褒章受章。

1993年(平成5年)1月30日、呼吸不全のため死去した。享年85歳。

特記事項

没後、作曲家としては古賀政男に次いで2人目の国民栄誉賞が授与された。

2007年12月30日、第49回日本レコード大賞にて特別賞を授与された。

◆ 服部良一 / 主な作品

◇ おしゃれ娘(詞:久保田宵ニ、歌:淡谷のり子)
◇ 別れのブルース(詞:藤浦洸、歌:淡谷のり子)
◇ 雨のブルース(詞:野川香文、歌:淡谷のり子)
◇ 蘇州夜曲(詞:西條八十、歌:渡辺はま子、霧島昇)
◇ いとしあの星(詞:サトウハチロー、歌:渡辺はま子)
◇ 一杯のコーヒーから(詞:藤浦洸、歌:霧島昇、ミスコロムビア)
◇ 胸の振り子(詞:サトウハチロー、歌:霧島昇)
◇ 湖畔の宿(詞:佐藤惣之助、歌:高峰三枝子)
◇ 私の鶯(詞:サトウハチロー、歌:李香蘭)
◇ 東京ブギウギ(詞:鈴木勝、歌:笠置シヅ子)
◇ ジャングルブギ(詞:黒澤明、歌:笠置シヅ子。映画『醉いどれ天使』の挿入歌)
◇ 買物ブギー(詞:村雨まさを、歌:笠置シヅ子)
◇ 三味線ブギウギ(詞:佐伯孝夫、歌:市丸)
◇ 青い山脈(詞:西條八十、歌:藤山一郎、奈良光枝)
◇ 東京の屋根の下(詞:佐伯孝夫、歌:灰田勝彦)
◇ 銀座カンカン娘(詞:佐伯孝夫、歌:高峰秀子)
◇ 山寺の和尚さん(詞:久保田宵ニ、歌:中野忠晴、コロムビア・リズム・ボーイズ)
◇ 銀座ブギ(詞:藤浦洸、歌:美空ひばり)
◇ 大阪カンタータ (朝比奈隆指揮大阪フィルハーモニー交響楽団・合唱団により演奏)
◇ 夜のプラットホーム(詞:奥野椰子夫、歌:二葉あき子)
◇ 東京ブルース(詞:西條八十、歌:淡谷のり子)
◇ 懐かしのボレロ(詞:藤浦洸、歌:藤山一郎)
◇ 山のかなたに(詞:西條八十、歌:藤山一郎)
◇ グランド・ワルツ「グリーン利根」 (詞・鈴木比呂志、群馬交響楽団他)
◇ 交声曲「あかぎ賛歌」 (詞・鈴木比呂志、群馬交響楽団他)

◆ 服部良一 / 映画音楽 ・ テレビ音楽

◇ 支那の夜
◇ 阿片戦争 - 『風は海から』(詞:西條八十、歌:渡辺はま子)を含む
◇ 私の鶯 (満洲映画社、李香蘭他)
◇ OTVシグナルミュージック (大阪テレビ放送の開始終了音楽)

◆ A Related Words :
服部良一ヒット曲メドレー/服部良一 医師/服部良一 息子/服部良一コレクション/社民党 服部良一/服部良一 蘇州夜曲/服部良一 生誕100周年記念トリビュートアルバム/作曲家 服部良一/服部良一 コンサート/服部良一追悼/服部良一 プロフィール/服部良一 略歴/服部良一 死去/服部良一 訃報/服部良一 尖閣/服部良一 韓国/服部良一 孫/服部良一 トリビュート/服部良一 湖畔の宿/服部良一 上海/服部良一 コンサート

Page Top

スマートフォン / PC サイト