追悼の森 =横山やすし死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【や~ゆ~よ ・・・】 著名人訃報一覧【や~ゆ~よ ・・・】Etc-182
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

漫才師、タレント  横山 やすし さん死去

1996年(平成8年)1月21日 死去 享年51歳

横山やすし写真  

漫才師、タレント  横山やすし さん死去

西川きよしとの「やすきよ」漫才で人気を博し、「やっさん」の愛称で親しまれた漫才師の 横山 やすし(よこやま やすし)さんが1996年(平成8年)1月21日、アルコール性肝硬変のため大阪府摂津市の自宅で死去した。51歳だった。

「やすきよ漫才」は漫才ブームの到来と共に記録的な人気を博し、天才漫才師と呼ばれるまでになった。当日夜、寝たまま意識を失っているところを啓子夫人が発見し救急搬送されたが、その後、死亡が確認された。

人物 / 略歴

横山 やすし(よこやま やすし、1944年3月18日 ~ 1996年1月21日)

本名は木村 雄二(きむら ゆうじ)。高知県宿毛市沖の島に私生児として生まれる。生後三ヶ月から大阪府堺市堺区に育つ。漫才師、タレント。

吉本興業 大阪本社(現:よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪本部)に所属。愛称は「やっさん」。

西川きよしとのコンビでの漫才は、漫才ブームの到来と共に記録的な人気を博し「やすきよ漫才」として20世紀を代表する天才漫才師と呼ばれるまでになった。親友に中学時代の同級生で競艇選手の野中和夫がいる

◆ 略 歴

高知県宿毛市沖の島にて、旅館で仲居のアルバイトをしていた小川姓の島民女性と、島へ巡業に来た旅回り芸人一座の団員との間に私生児として生まれる。

生後三ヶ月から大阪府堺市堺区に育つ。

◆ 芸能界入り

1959年堺市立旭中学校卒業後、松竹新演芸(現在の松竹芸能)に入社。

同級生の岡田好弘とのコンビで「堺伸スケ・正スケ」を結成する。その年の5月に角座で少年漫才師としてデビュー。

◆ 横山ノックに弟子入りし、「横山やすし」へ

相方の廃業後、エンタツから続く漫才の名門屋号「横山」への憧れがあったことから、ノックの内弟子になった。

『横山やすし』の芸名を与えられ、同時に吉本興業に移籍する。

ノックから新しい相方を世話されたが相方と温度差が生じ、数回、コンビ結成~解散を繰り返すことになった。
周囲から「コンビ別れの名人」のレッテルを貼られる。

◆ やすきよ結成、最愛の父の死と最初の過ち

1966年に西川きよしと「やすしきよし」のコンビ名でデビューする。

結成当初はコンビ仲が悪く、稽古のことできよしと揉め、背広がボロボロになるほどの掴みあいの喧嘩になることもしばしばあった。

2人は周りの漫才コンビを評価、採点し徹底的に分析・分類した。

1970年には第5回上方漫才大賞を受賞した。

1969年11月、父・庄吉が列車にはねられ、7日後に意識が戻ること無く他界した。10日後に長男の一八が誕生。1973年には最初の妻と離婚している。

翌年12月に最初の事件となる、タクシー運転手に対する傷害と無免許運転事件の影響で、長期謹慎を受ける。

1973年の春にテレビ復帰を果たすが、1977年4月に乗車したタクシーの運転手と口論になり、運転手から侮辱罪で告訴された。刑事事件としては大阪地検で不起訴になったが、後の民事訴訟で大阪高等裁判所は10万円の慰謝料支払いを命じた。

◆ 再婚・愛娘ひかりの誕生

1975年3月に3歳年下の木村啓子夫人と再婚。仲人はノックである。啓子夫人も再婚者で、前夫との間に1男1女がいた。

1980年10月、やすしにとっては第二子・(長女)となる光が誕生。

◆ 相方の参議院選出馬

1982年の秋から、日本テレビ『久米宏のTVスクランブル』のコメンテーターとしてレギュラー出演していたが、1984年11月、番組のドタキャンをしたため降板となり、吉本興業からは無期限謹慎処分を受ける。

1986年にきよしが第14回参議院議員通常選挙に出馬し当選。

きよしの政界進出の出来事がやすし自身の反動を大きくしてしまい、酒の量も増え、やがて度重なる不祥事とトラブルを起こし、芸人・タレントとしての生命も次第に薄れて行った。

◆ 度重なる不祥事

1987年12月に『スター爆笑Q&A』で酒気帯びのまま出演をし、同じ司会の桂文珍、山田邦子の制止を振り切ってゲストの片岡鶴太郎らに食ってかかり降板。さらに1988年10月にも二日酔いを理由に『三枝やすし興奮テレビ』の出演をドタキャンしたために降板。

◆ 一八の暴行事件

1988年11月下旬、一八がタクシー運転手に対する傷害事件を起こして逮捕された。その責任を全て負う形で自ら無期限謹慎を申し出る。少年鑑別所に収監された一八に面会した際は、「おい、反省せぇ」と言うのがやっとだったという。

◆ 謹慎から復帰

1989年3月芸能界に復帰し、きよしが司会をつとめる『すてきな出逢い いい朝8時』に復帰後初のゲスト出演をする。

吉本興業からは「今度不祥事を起こした場合は即刻解雇する」と最後通告を受けていた。

◆ 吉本との契約解消・事実上の芸能界追放

1989年4月17日、芸人として更にはタレントとしての致命的な事故を起こす。

愛車のトヨタ・ソアラを運転中にバイクとの人身事故を起こし、男性(58歳)に軽傷を負わせた。

体内からはアルコールが検出され、その知らせを受けた吉本興業は、遂にやすしとの専属芸能家契約を解消することを決断。事実上の解雇通告を言い渡された。

吉本との契約解除に伴い、完全に収入源を失ったやすしを支えるべく、啓子夫人はNHKの集金のパートタイマーとして働くなど、献身的にやすしを支え続けた。

後にやすしは、苦労を掛け続けた啓子夫人への感謝の思いを込めて、自ら作詞した「一ッ星」という歌を贈っている。

◆ 晩 年

1993年、豊中市の大村崑の自宅に、今後の仕事の相談にと夫婦で訪問。

大村崑は「やすしを囲む会」を提案。会には知人を含め約150人が出席したが、大村と京唄子以外の発起人は誰も来ない寂しい会となった。会には、きよしや桂三枝などの旧知の芸人も招待していたが、吉本の圧力で彼らは出席出来なかった。

1995年7月18日には京都府八幡市石清水八幡宮での太鼓まつりのゲストとして姿を見せていたが、極度に痩せ、体もふらついた状態で、当時の祭りの参加者は往年の姿との落差を目の当たりにして驚いたという。

◆ 死 去

1996年1月21日の夜、摂津市の自宅で寝たまま意識を失っているところを啓子夫人が発見、救急車で病院に運ばれたが、すでに心臓と呼吸が停止しており、意識が戻ることなく急逝した。51歳没。

死去前日、大量にビールを飲んで吐き出し、啓子夫人が病院で診てもらおうと思った矢先の死だった。

病院の医師から自宅で亡くなったと診断されたため、遺体は高槻市にある大阪医科大学で行政解剖された。

解剖の結果、死因は「アルコール性肝硬変」と判明。

特記事項

初妻(のちに離婚)との間に俳優の木村一八(長男)と長女をもうけた。

再婚した妻とはやすしの芸能界引退等を挟み、逝去まで連れ添った。エステティシャンで漫才師さゆみ・ひかりの木村ひかり(次女)は、後妻との子である。

◆ 横山やすし / 主な出演映画

◇ 十階のモスキート 1983年
◇ 唐獅子株式会社 1983年
◇ ビッグマグナム 黒岩先生 - 主演。木村一八も生徒役で出演。
◇ 難波金融伝・ミナミの帝王 - 矢吹金造役。萬田銀次郎の師匠、先生である。
◇ フライング 飛翔 監督・脚本・曽根中生、企画・横山やすし、 東映=東映クラシックフィルム 1988年
※ 横山やすしの役としてカメオ出演

◆ 横山やすし / 出演CM

◇ NTTドコモ関西(声のみ)
◇ 徳島製粉
◇ 東芝(パソピアIQ)息子の木村一八と共演。
◇ 明治製菓 - ラッキー
◇ コクヨ - コクヨロングランデスク・くるくるメカ
◇ 国鉄(現・JRグループ) - トクトクきっぷ「切符はやすし、国鉄へきよし」のフレーズ。
◇ 立山アルミ(現・三協立山アルミ)キャッチコピーは「横山とちゃいまっせ、立山でっせ。」
◇ レナウン

◆ A Related Words :
横山やすし 山口組/横山やすし ダウンタウン/横山やすし 死因/横山やすし 伝説/横山やすし 久米宏/明石家さんま 横山やすし/横山やすし 息子/横山やすし 西川きよし/横山やすし 事件/横山やすし 葬儀/横山やすし プロフィール/横山やすし 略歴/横山やすし 死去/横山やすし 訃報/横山やすし 兄弟盃/横山やすし 伝説/立川談志と横山やすし/さんまのまんま 横山やすし/横山やすし 画像

Page Top

スマートフォン / PC サイト