追悼の森 =三原脩さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【ま~み~む~め~も】 著名人訃報一覧【ま~み~む~め~も】Etc-186
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

元プロ野球選手、監督  三原 脩 さん死去

1984年(昭和59年)2月6日 死去 享年72歳

三原修写真  

元プロ野球選手、監督  三原 脩 さん死去

西鉄ライオンズ初代監督としてその基礎を作り、3回の日本一に導く多大な功績を残し、その後もプロ野球界の発展に尽くした 三原 脩(みはら おさむ)さんが1984年(昭和59年)2月6日、糖尿病悪化による心不全のため死去した。72歳だった。

1958年(昭和33年)の日本シリーズは、三原率いる西鉄が3連敗し王手をかけられるが、第4戦以降は稲尾が連投し逆転日本一を勝ち取った。両者の戦いぶりは日本プロ野球の歴史に残る名勝負と称えられた。

人物 / 略歴

三原 脩(みはら おさむ、1911年(明治44年)11月21日 ~ 1984年(昭和59年)2月6日)

巨人総監督退任までの表記は「三原 修」。 香川県仲多度郡神野村(現:同県同郡まんのう町)出身。元プロ野球選手、監督

選手としては、1934年に発足した大日本東京野球倶楽部(後の読売ジャイアンツ)の契約第1号。

監督としては、選手の調子、ツキを見逃さない、周囲の予想を超える選手起用、戦術で数々の名勝負を演出した。「三原魔術」と驚嘆を受け、「魔術師」「知将」の異名をとった。

晩年には日本ハム球団株式会社(日本ハムファイターズ)の代表取締役社長兼球団代表→相談役を歴任した。

◆ 略 歴

香川県立丸亀高校から香川県立高松中学校(旧制)に転校。 野球部入部を条件に転入が認められた。

高松中では遊撃手として第14回全国中等学校優勝野球大会(夏の甲子園)へ出場し、準決勝まで進出した敗退した。

卒業後、早稲田大学にスカウトされ入学。野球部では1年生時から二塁手として活躍する。

しかし1933年、結婚を機に野球部を退部。大学を中退し帰郷してしまう。

◆ プロ入り

1934年6月6日に契約選手第1号として、同年12月26日に正式発足する大日本東京野球倶楽部へ入団しプロ入り。

1935年1月に入営のため退団したが、1936年の9月に後身である東京巨人軍へ選手兼助監督として復帰。応召で脚を負傷したこともあって1938年にわずか実働3年で現役引退。

引退後は、報知新聞で記者として活動したが応召しビルマ戦線で従軍。

◆ 巨人監督

太平洋戦争後は読売新聞の運動部に記者として勤務し野球評を書いていた。

1947年、監督に就任することを球団側と合意、9月には総監督へ就任した。1949年、チームは優勝を果たした。

1949年には水原がシベリア抑留から復帰し、「三原監督排斥騒動」が起きる。

◆ 西鉄監督

1951年、西鉄クリッパース(後の西鉄ライオンズ)の監督へ就任。

1954年にチーム初のリーグ優勝を果たしたが、シリーズは中日に3勝4敗で敗れた。

1956年に2年ぶりのリーグ優勝を果たすと、対戦相手は水原率いる巨人となった。

この両者の戦いはマスコミから「巌流島の決闘」と評されるほどの注目を集め、4勝2敗でついに念願の「巨人を破っての日本一」を成し遂げた。

以後1958年まで3年連続で巨人と日本シリーズで対戦し、いずれも三原率いる西鉄に軍配が上がる。

特に1958年の日本シリーズは、西鉄が第1戦から3連敗しいきなり王手をかけられるが、第4戦以降は稲尾が連投し、ついに4連勝して逆転日本一を勝ち取った。

この年の両者の戦いぶりは日本プロ野球の歴史に残る名勝負と称えられる。

◆ 晩 年

1973年11月、日本ハムファイターズ(日本ハム球団株式会社)の代表取締役社長兼球団代表へ就任。

1978年の江川事件では、巨人を除く11球団で最後まで江川卓の巨人入団に反対したが、大勢を変えることはできなかった。

1983年に野球殿堂入り。1984年(昭和59年)2月6日、糖尿病悪化による心不全のため死去した。享年72歳。

特記事項

長女の敏子は 中西太の妻であり、三原は中西の義父にあたる。

監督として 3.248試合出場は、日本プロ野球記録である。

◆ 三原 脩 / 名 言

◇ 「野球は筋書きのないドラマである」

著書で語った言葉で、三原の野球観をあらわすと同時に、野球の魅力の本質をあらわす言葉として好んで使われる。

◇ 「求心力野球・遠心力野球」

選手個々の自主性に任せてその能力を最大限に引き出す、自身の放任的主義的な野球を遠心力野球と表現し、監督の指揮の下に選手が駒としての役割を全うする野球を求心力野球と表現した。

◇ 「まだ首の皮一枚でつながっている」

日本シリーズで三連敗し、もう後が無くなったと記者に質問されたときに、こう切り返した。のちに、アントニオ猪木らが追い込まれたときにこのフレーズを頻繁に使用した。

◇ 「風雲の軌跡」

三原の著書のタイトルであるが、まさに球界の風雲児ともいえる三原の、巨人総監督棚上げから西鉄ライオンズという辺境の地からの逆襲と併せて、波瀾万丈な生き方を表現するときに使われる。

◆ 三原 脩 / 著 書(三原修、三原脩 名義 )

◇ 私の野球生活(1947年 東亜出版社)
◇ 私の新しい野球戦術(1948年 大泉書店)
◇ 少年野球読本(1949年 読売新聞社)
◇ 監督はスタンドとも勝負する(1963年、朝日新聞社)
◇ 三原メモ(1964年、新潮社)
◇ 現代の野球(1971年 ベースボール・マガジン社)※翻訳(著者:ギル・ホッジス)
◇ 勝つ 戦いにおけるツキとヨミの研究(1973年、サンケイ新聞社出版局)
◇ ギル・ホッジスの戦法 現代の野球(1978年3月、ベースボール・マガジン社)※翻訳(著者:ギル・ホッジス)
◇ 風雲の軌跡 わが野球人生の実記(1983年7月、ベースボール・マガジン社 ISBN 4583023448)
◇ 人づかいの魔術 私の野球人生から(1983年8月、講談社 ISBN 406200562X)

◆ A Related Words :
三原脩 名言/三原脩 アイデア/三原脩 画像/三原脩 ベース/三原脩 プロフィール/三原脩 略歴/三原脩 死去/三原脩 訃報/三原修死去/三原脩 水原茂

Page Top

スマートフォン / PC サイト