追悼の森 =ハナ肇さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【は~ひ~ふ~へ~ほ】 著名人訃報一覧【は~ひ~ふ~へ~ほ】Etc-189
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

コメディアン、俳優  ハナ肇 さん死去

1993年(平成5年)9月10日 死去 享年63歳

ハナ肇写真  

コメディアン、俳優  ハナ肇 さん死去

日本最強のコミック バンドとして人気を誇っていた「クレージーキャッツ」のリーダー ハナ 肇(ハナ はじめ)さんが1993年(平成5年)9月10日、肝細胞がんのため死去した。63歳だった。

1957年(昭和32年)、植木等、谷啓らが加わった「ハナ肇とクレージーキャッツ」を結成。「シャボン玉ホリデー」などのバラエティ番組で活躍。ハナがヒッピー姿で叫んだ「アッと驚く為五郎!」は流行語にもなった。映画「なつかしの風来坊」でブルーリボン賞を受賞。1991年(平成3年)、紫綬褒章受章。

人物 / 略歴

ハナ 肇(ハナ はじめ、1930年2月9日 ~ 1993年9月10日)

東京府北豊島郡(現:東京都豊島区)長崎町に生まれる。本名は野々山 定夫(ののやま さだお)。 コメディアン、俳優。

コミックバンド「ハナ肇とクレージーキャッツ」のリーダーであり、同バンドのドラマでもある。血液型はB型。工学院大学土木科中退。

妻は、結婚当時日活のスター女優だった島村葉子。

◆ 略 歴

池袋の水道屋の子供として生まれた。

長崎第二国民学校卒業後、工学院土木科に通ったが1945年に戦災で学校が焼失。

帰郷後に急性肺炎となって1945年12月から1946年2月頃まで入院生活を送る。

退院後、1946年から刀根勝美楽団でドラムを担当。

◆ クレージーキャッツ結成

1955年に、自らがリーダーでありクレージーキャッツの前身である、「キューバンキャッツ」を結成。後に、植木等、谷啓らが加わり、1957年に「ハナ肇とクレージーキャッツ」となった。

◆ コメディアンへ

『シャボン玉ホリデー』等のテレビのバラエティ番組や映画に数多く出演し、『巨泉×前武ゲバゲバ90分!』でハナがヒッピー姿で叫んだ「アッと驚く為五郎」は流行語にもなった。

正月番組『新春かくし芸大会』の名物であった銅像コントの銅像役としても有名である。

◆ 役者として

若い頃の山田洋次の才能をいち早く見抜き、『男はつらいよ』が始まるまでは不動のコンビを組んでいた。

『なつかしい風来坊』『会社物語 MEMORIES OF YOU』の2作品でブルーリボン主演男優賞などの賞を獲得している。

◆ 晩 年

1985年にバンド「ハナ肇&オーバー・ザ・レインボー」を結成し、死去の1か月前まで活動していた。

1991年4月29日、紫綬褒章受章。

1993年(平成5年)9月10日、肝細胞がんのため死去した。63歳没。

特記事項

志村けん以外のザ・ドリフターズの各メンバーの名づけ親でもある。

◆ ハナ肇 / 主演作品

◇ おれの番だ!(1964 - 1967年/TBS)
◇ ドカンと一発!(1968 - 1969年/TBS) - 花山
◇ 男一番!タメゴロー(1970年/NET) - 若林為五郎
◇ ノーサイド - 91歳の青春・北島忠治監督物語(1991年/日本テレビ) - 北島忠治

◆ ハナ肇 / 出演CM

◇ 牛乳石鹸共進社(シャボン玉ホリデーの生CM)
◇ エーザイ ユベロン
◇ 中外製薬 新グロモント(現在はライオンから発売)
◇ 大王製紙 大人用おむつ「フリーダム」
◇ 大関 玄米酒 日々一献
◇ JR東海

◆ A Related Words :
ハナ肇 最期/ハナ肇 画像/ハナ肇 銅像/ハナ肇 沢田研二/ハナ肇 家族/ハナ肇 写真/ハナ肇 血液型/山田洋次 ハナ肇/ハナ肇 Wiki/なべおさみ ハナ肇/ハナ肇 プロフィール/ハナ肇 略歴/ハナ肇 死去/ハナ肇 訃報/ハナ肇 画像/ハナ肇 家族/ハナ肇とクレイジーキャッツ/ハナ肇 Wiki/ハナ肇 歌詞

Page Top

スマートフォン / PC サイト