追悼の森 =三船敏郎さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【ま~み~む~め~も】 著名人訃報一覧【ま~み~む~め~も】Etc-2
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

俳優  三船敏郎 さん死去

1997年(平成9年)12月24日 死去 享年77歳

三船敏郎写真  

俳優  三船敏郎 さん死去

往年の戦後日本映画界を代表する俳優の一人 三船 敏郎(みふね としろう)さんが1997年(平成9年)12月24日午後9時28分、全機能不全のため東京都三鷹市内の病院で死去した。77歳だった。

映画「野良犬」や「羅生門」「七人の侍」「隠し砦の三悪人」「用心棒」「椿三十郎」「蜘蛛巣城」など一連の黒沢明監督の映画に出演したのをはじめ、国内外の映画に多数出演。日本を代表する国際スターとして活躍し 多くの作品で人気を博した。

人物 / 略歴

三船 敏郎(みふね としろう、1920年4月1日 ~ 1997年12月24日)

中華民国・青島に生まれる。俳優、映画監督。

ヴェネツィア国際映画祭 男優賞を2度受賞し、「世界のクロサワ」の黒澤明と共に「世界のミフネ」と呼ばれた。米映画『グラン・プリ』、『太平洋の地獄』、仏映画『レッド・サン』など海外作品出演も多数。

稼ぎも歴代の日本のスターの中で別格であり、経営する三船プロダクションは東京世田谷区に大手の映画会社に次ぐ規模のスタジオを所有し、大勢のスタッフを常時雇用していた。

◆ 略 歴

1920年(大正9年)、三船徳造の長男として、当時日本の占領下にあった中華民国・青島に生まれた。

大連中学を卒業後には、甲種合格で兵役に就いた。

戦争末期には熊本の隈之庄の特攻隊基地に配属され、出撃前の隊員の遺影を撮る仕事に従事した。

1945年(昭和20年)、特攻隊基地で終戦を迎える。

1947年(昭和22年)に黒澤が脚本、黒澤の盟友・谷口千吉が監督をつとめた映画『銀嶺の果て』でデビュー。雪山で遭難する3人のうちの一人を演ずる。

1948年(昭和23年)、デビュー3作目として黒澤監督『醉いどれ天使』に、破滅的な生き方をするチンピラ役で登場した。その熱演により一躍人気が上昇する。

数年後の『七人の侍』は、志村と共同主演の形だが、ドラマ上では沈着冷静なリーダーの志村以上に一行のもてあまし者の三船の方にスポットが当てられており、クレジット上でも上位の扱いである。

その後、「三船無くして黒澤無し」と言われるほど黒澤作品には欠かせぬ存在となり『醉いどれ天使』から『赤ひげ』までの16年間で出演しなかった黒澤映画は『生きる』1作のみである。

1968年には、三船プロと石原プロモーションの合同制作の「黒部の太陽」を主演。

1950年(昭和25年)、東宝第一期ニューフェイスで同期だった女優・吉峰幸子と結婚。

その後、女優・喜多川美佳との交際が発覚して幸子夫人と別居。

内縁関係にあった喜多川との間にもうけた娘が三船美佳である。

1992年(平成4年)に心筋梗塞で倒れたのをきっかけに、三船は正妻のもとに戻った。

1961年(昭和36年)、初の海外主演作品『価値ある男』にメキシコ人役で主演。

1962年のアカデミー賞に外国語映画部門でオスカー賞にノミネート、1961年に『用心棒』と併せてブルーリボン賞で主演男優賞を受賞、1962年のゴールデングローブ賞に外国語映画部門でシルバーグローブを受賞、同じく1962年のサンフランシスコ国際映画祭でベスト・フィルム部門でゴールデン・ゲート・アワードを受賞するなどの結果を出し、以後国際俳優としての才能を発揮し始める。

1986年(昭和61年)、紫綬褒章、1993年に勲三等瑞宝章を受章。

1988年(昭和63年)、第6回川喜多賞を受賞。

1997年(平成9年)12月24日午後9時28分、全機能不全のため東京都三鷹市内の病院で死去した。享年77歳。

特記事項

元俳優で映画プロデューサーの三船史郎は、本妻(元女優の吉峰幸子)との間にもうけた子供。

タレントの三船美佳は、内縁の妻(女優の喜多川美佳)との間にもうけた子供。

晩年は軽度の認知症を発症していたといわれていた。

◆ 三船 敏郎 / 受賞歴

◆ 日本アカデミー賞

◇ 1994年 - 会長特別賞
◇ 1997年 - 会長特別賞

◆ ブルーリボン賞

◇ 1951年 - 主演男優賞:『馬喰一代』
◇ 1961年 - 主演男優賞:『価値ある男』、『用心棒』
◇ 1965年 - 主演男優賞:『赤ひげ』
◇ 1987年 - 助演男優賞:『男はつらいよ 知床慕情』

◆ キネマ旬報賞

◇ 1961年 - 男優賞:『用心棒』、『大阪城物語』
◇ 1968年 - 男優賞:『黒部の太陽』、『祇園祭』、『山本五十六』

◆ 毎日映画コンクール

◇ 1957年 - 主演男優賞:『蜘蛛巣城』、『下町』、『どん底』
◇ 1987年 - 男優助演賞『男はつらいよ 知床慕情』

◆ その他 国内 受賞 ・受勲

◇ 1988年 - 第6回川喜多賞
◇ 1968年 - 第18回芸術選奨
◇ 1986年 - 受勲 紫綬褒章
◇ 1993年 - 受勲 勲三等瑞宝章

◆ 国外部門 受賞

◇ 1955年 - 英国アカデミー賞 主演男優賞(外国語):『七人の侍』ノミネート
◇ 1961年 - 主演男優賞:『用心棒』 受賞(ヴェネツィア国際映画祭)
◇ 1965年 - 主演男優賞:『赤ひげ』 受賞(ヴェネツィア国際映画祭)
◇ 1980年 - 主演男優賞:『将軍』 エミー賞 ノミネート
◇ 芸術文化勲章 受勲
◇ モントリオール世界映画祭 特別グランプリ受賞
◇ ボルビ伯爵杯 受賞 『価値ある男』

◆ A Related Words :
三船敏郎 死因/三船敏郎 ワンピース/三船敏郎 アランドロン/三船敏郎 三船美佳/三船敏郎 宮本武蔵/三船敏郎 若い頃/三船敏郎 中国/三船敏郎 創価/三船敏郎 息子/三船敏郎 仲代達矢 煙草/三船敏郎 プロフィール/三船敏郎 略歴/三船敏郎 死去/三船敏郎 猟銃/三船敏郎 名前/三船敏郎 Wikipedia

Page Top

スマートフォン / PC サイト