追悼の森 =太宰久雄さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【た~ち~つ~て~と】 著名人訃報一覧【た~ち~つ~て~と】Etc-203
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

俳優 太宰 久雄 さん死去

1998年(平成10年)11月20日 死去 享年74歳

太宰久雄写真 

俳優  太宰久雄 さん死去

映画「男はつらいよ」シリーズの名脇役、タコ社長で知られた俳優の 太宰 久雄(だざい ひさお)さんが1998年(平成10年)11月20日、 胃がんのため東京都文京区の東大病院(旧:同病院分院)で死去した。74歳だった。

映画「男はつらいよ」シリーズのタコ社長(桂 梅太郎)役で車寅次郎との掛けあいの面白さが注目された。「葬式無用。弔問供物辞すること。生者は死者のため煩わらさるべからず。」 という夫人宛の遺言が残されていた。

人物 / 略歴

太宰 久雄(だざい ひさお、1923年12月26日 ~ 1998年11月20日)

東京市浅草区(現:東京都台東区浅草)出身。俳優。

映画「男はつらいよ」シリーズのタコ社長(桂梅太郎)役で有名な俳優である。

◆ 略 歴

浅草の海苔問屋の息子として生まれる。

中学時代、軍事教練で、間近で機関銃を撃たれ耳が少々悪くなる。それ以来声が他人より一オクターブ高くなってしまった。それはコンプレックスでもあったが、後に俳優として活きることにもなる。

昭和第一商業学校(現・昭和第一高等学校)を経て日本大学商学部を中退後、実家の海苔問屋が東京大空襲で全焼。

戦後の1946年、生活の道を求めてNHK東京放送劇団に入団。独特の高い声を活かしラジオの声優として活躍。

その後、黎明期であったテレビで活躍する一方、映画にも進出。1965年、フランク・シナトラ監督主演の日米合作映画「勇者のみ」での演技が高く評価される。

1966年には渥美清演じるドラマ「泣いてたまるか」に出演し、掛けあいの面白さが注目される。

後に、渥美の代表作「男はつらいよ」シリーズで「とらや」の裏で印刷工場を営む、気は短く一言多いがどこか憎めないタコ社長の役で全48作全てに出演する。

また、山田洋次作品常連として、「男はつらいよ」以外の数々の作品にも出演している。

プライベートでは1970年に前夫人・女優小野舜子を癌で亡くし、三崎千恵子の紹介で知り合った雅子夫人と1977年に再婚。

1987年頃からは仕事上のストレスによる飲みすぎから糖尿病との闘病が続き、「男はつらいよ」も含め、メディアの露出も控え気味だった。

1996年7月、糖尿病による視力障害の検査で病院に訪れた際に癌が見つかり告知された。

1998年(平成10年)11月20日、胃癌により東京大学医学部附属病院分院にて死去。享年74歳。

特記事項

映画「男はつらいよ」シリーズにおいて 渥美清演じる車寅次郎との掛け合いは、映画の見所のひとつであった。

「葬式無用。弔問供物辞すること。生者は死者のため煩わらさるべからず。平成9年2月26日 太宰久雄」という夫人宛の遺言と共に、その死が公表されたのは10日後であった。

ちなみにこの遺言は、公表翌日の朝日新聞「天声人語」などで取り上げられ、死のあり方について一石を投じた。

◆ 太宰久雄 / 主な出演映画

◇ 人生劇場 青春篇(1958年)
◇ 消えた私立探偵(1958年)
◇ 黒い花びら(1960年)
◇ アラビアンナイト シンドバッドの冒険(1962年) 声の出演
◇ 勇者のみ(1965年)
◇ 大工太平記(1965年)
◇ 花のお江戸の法界坊(1965年)
◇ あんま太平記(1965年)
◇ 愛の讃歌(1967年)
◇ みな殺しの霊歌(1968年)
◇ 「男はつらいよ」シリーズ(全48作、1969年 - 1995年)
◇ 喜劇 男は愛敬(1970年)
◇ 家族(1970)
◇ 経験(1970年)
◇ 誰かさんと誰かさんが全員集合!!(1970年)
◇ 喜劇 命のお値段(1971年)
◇ 喜劇 頑張らなくっちゃ!(1971年)
◇ セックス喜劇 鼻血ブー(1971年)
◇ 喜劇 大泥棒(1971年)
◇ 女子学園 おとなの遊び(1971年)
◇ 喜劇 泥棒大家族 天下を取る(1972年)
◇ 喜劇 日本列島震度0(1973年)
◇ 温泉おさな芸者(1973年)
◇ 愛ってなんだろ(1973年)
◇ 喜劇 だましの仁義(1974年)
◇ 東京ド真ン中(1974年)
◇ ムツゴロウの結婚記(1974年)
◇ 晩歌(1976年)
◇ 若い人(1977年)
◇ 幸福の黄色いハンカチ(1977年)
◇ 春男の翔んだ空(1977年)
◇ イーハトーブの赤い屋根(1978年)
◇ 俺たちの交響楽(1979年)
◇ くるみ割り人形(1979年) 声の出演
◇ シュンマオ物語タオタオ(1981年) 声の出演
◇ 青葉学園物語(1981年)
◇ 愛情物語(1984年)

◆ 太宰久雄 / テレビドラマ(1980年以降)

◇ 銀河テレビ小説 愛さずにはいられない(1980年、NHK)
◇ 花嫁の父(1981年、YTV)
◇ あこがれベビー(1981年、日本テレビ)
◇ 続・思えば遠くへ来たもんだ(1981年、TBS)
◇ 火曜サスペンス劇場 思い出さないで!!(1981、日本テレビ)
◇ 源さん(1983年、日本テレビ)
◇ 泉ピン子の がんばれ!ジャガーズ(1983年、フジテレビ)
◇ 月曜ドラマランド ぐうたらママ1(1983、フジテレビ)
◇ 月曜ドラマランド ぐうたらママ2 またまた吹き荒れるドジ旋風 (1983年、フジテレビ)
◇ 花王名人劇場 春風亭柳昇の与太郎戦記 ああ出征の巻(1983年、KTV)
◇ 土曜ワイド劇場 大豪邸に残された嫁姑(1984年、ABC)
◇ 昭和史ドラマシリーズ 円谷幸吉に勝った男(1984年、TBS)
◇ 月曜ドラマランド ぐうたらママ3 ぐうたらママ怒る(1984年、フジテレビ)
◇ 輝きたいの(1984年、TBS)
◇ 月曜ドラマランド さよなら! ぐうたらママ(1984年、フジテレビ)
◇ 青い瞳の聖ライフ(1984年 - 1985年、フジテレビ)
◇ 月曜ワイド劇場 母になれない女(1985年、テレビ朝日)
◇ 月曜ドラマランド 結婚ゲーム1(1985年、フジテレビ)
◇ 高円寺純情商店街(1990年、テレビ朝日)
◇ ドラマチック22 女房を上司に持つ夫(1991年、TBS)

◆ 太宰久雄 / 出演CM

◇ 久光製薬「サロンパス」(1981年)
◇ ヤクルト本社「ミルミル」
◇ 日本IBM「AS/400」
◇ アマノ「タイムレコーダー」
◇ 中小企業庁(1982)
◇ KSD(中小企業経営者福祉事業団)
◇ 国鉄「ポートピア’81」
◇ カイゲン「改源」

◆ A Related Words :
男はつらいよ 太宰久雄/太宰久雄 プロフィール/太宰久雄 略歴/太宰久雄 死去/太宰久雄 訃報/太宰久雄 寅さん

Page Top

スマートフォン / PC サイト