追悼の森 =阪東妻三郎さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【は~ひ~ふ~へ~ほ】 著名人訃報一覧【は~ひ~ふ~へ~ほ】Etc-218
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

俳優  阪東妻三郎 さん死去

1953年(昭和28年)7月7日 死去 享年51歳

阪東妻三郎写真  

俳優  阪東妻三郎 さん死去

端正な顔立ちで 二枚目俳優として活躍し「阪妻(ばんつま)」の愛称で親しまれた俳優の 阪東 妻三郎(ばんどう つまさぶろう)さんが1953年(昭和28年)7月7日、脳内出血のため死去した。51歳だった。

1923年(大正12年)「鮮血の手型」で主役デビュー。「影法師」「血煙高田の馬場」などにも主演し、大正末期から昭和の初期にかけて日本の代表的剣戟(けんげきおう)俳優として剣戟ブームを生み出した。日本の「剣戟王」と呼ばれた。

人物 / 略歴

阪東 妻三郎(ばんどう つまさぶろう、1901年12月14日 ~ 1953年7月7日)

東京府南豊島郡角筈村(現:東京都新宿区西新宿)に生まれる。本名は田村 傳吉(たむら でんきち)。俳優。

日本の映画俳優である。端正な顔立ちと高い演技力を兼ね備えた二枚目俳優として親しまれ、「阪妻(バンツマ)」の愛称で呼ばれた。

大正末年から昭和初年にかけての剣戟ブームを生み出した日本の代表的剣戟俳優であり、「剣戟王(けんげきおう)」の異名を持つ。

日本映画史においてサイレント映画からトーキーへの転換期に活躍、双方で高い実績を残した人物としてしばしば名を挙げられる。

◆ 略 歴

1901年(明治34年)12月14日、東京府南豊島郡角筈村(現在の東京都新宿区西新宿)に、木綿問屋の息子として生まれる。

1916年(大正5年)旧制・尋常小学校高等科を卒業。

卒業後、十一代目片岡仁左衛門に入門、1918年(大正7年)に初舞台を踏む。

1923年(大正12年)、マキノ映画製作所結成にあたり、スカウトされ入社する。寿々喜多呂九平脚本の『鮮血の手型』で主役デビュー。

同じコンビで発表した『影法師』は大好評で、時代劇俳優の第一人者としての地位は決定的なものとなる。

その後、阪東妻三郎プロダクションを設立する。

1925年(大正14年)には、『雄呂血』を公開。その虚無的な英雄像はその時代の風潮ともマッチし、大ヒットとなる。また、その大胆な殺陣で「乱闘劇のバンツマ」として一世を風靡する。

戦後には、時代劇では『大江戸五人男』や、天才棋士坂田三吉を演じた『王将』、コミカルな現代劇『破れ太鼓』などの作品に主演し、大河内伝次郎とともに正真正銘の「スター」であり続けた。

1953年(昭和28年)7月2日、『あばれ獅子』撮影中に持病の高血圧から体調を崩し、同年7月7日脳内出血により死去。51歳没。

特記事項

サイレント映画時代に岡山 俊太郎(おかやま しゅんたろう)の名で監督作品がある。

妻は伏見直子。5人の子どものうち、長男の田村高廣(2006年死去)、三男の田村正和、四男の田村亮の3人は俳優になった。婚外子に俳優の水上保広がいる。

◆ 阪東妻三郎 / 主な出演作品

◇ 三好清海(1923年)
◇ 鮮血の手型(1923年)
◇ 小雀峠(1923年11月30日) ・・・ 粕谷桃之助
◇ 雪の峠(1924年)
◇ 血桜(1924年)
◇ 逆流(1924年)
◇ 江戸怪賊伝 影法師(1925年) ・・・ 怪賊影法師
◇ 三人姉妹(1925年)
◇ 落花の舞(1925年)
◇ 雄呂血(1925年)
◇ 魔保露詩(1925年)
◇ 開化異相(1928年)
◇ 洛陽餓ゆ(1931年7月15日、阪妻プロ関東) ・・・ 空覚後ニ風間覚之助
◇ 雪の渡り鳥(1931年10月15日、阪妻プロ)・・・ 鯉名の銀平
◇ 牢獄の花嫁 前篇(1931年)
◇ 牢獄の花嫁 解決篇(1931年)
◇ 片腕仁義(1932年)
◇ 魔像(1936年)
◇ 血煙高田の馬場(1937年)
◇ 牢獄の花嫁 前篇(1939年8月17日、日活京都) ・・・ 塙江漢、羅門塔十郎
◇ 牢獄の花嫁 解決篇(1939年9月)
◇ 大楠公(1940年)
◇ 江戸最後の日(1941年)
◇ 将軍と参謀と兵(1942年)
◇ 維新の曲(1942年)
◇ 伊賀の水月 剣雲三十六騎(1942年8月13日、大映京都) ・・・ 荒木又右衛門
◇ 富士に立つ影(1942年12月27日、大映京都) ・・・ 佐藤菊太郎
◇ 無法松の一生(1943年)
◇ 剣風練兵館(1944年1月3日、大映京都) ・・・ 桂小五郎
◇ 狐の呉れた赤ん坊(1945年)
◇ 国定忠治(1946年9月10日、大映京都) ・・・ 国定忠治
◇ 月の出の決闘(1947年7月15日、大映京都) ・・・ 天堂小源太
◇ 素浪人罷通る(1947年)
◇ 木曾の天狗(1948年4月19日、大映京都) ・・・ 名なしの権兵衛
◇ 王将(1948年、大映京都) ・・・ 坂田三吉
◇ 佐平次捕物帳 紫頭巾 前篇(1949年5月10日、C・A・C) ・・・ 紫頭巾、狩田秀麿、報龍太郎
◇ 佐平次捕物帳 紫頭巾 後篇(1949年5月17日、C・A・C) ・・・ 紫頭巾、狩田秀麿、報龍太郎
◇ 破れ太鼓(1949年)
◇ 影法師 寛永坂の決闘(1949年12月25日、松竹京都) ・・・ 仙波龍之介、天堂左近
◇ 続影法師 龍虎相搏つ (1950年1月8日、松竹京都) ・・・ 仙波龍之介、天堂左近
◇ 左近捕物帖 鮮血の手型(1950年12月2日、松竹京都) ・・・ 日傘十兵衛
◇ 稲妻草紙(1951年12月30日、松竹京都) ・・・ 有馬又十郎
◇ 魔像(1952年5月1日、松竹京都) ・・・ 神尾喬之助、茨右近
◇ 丹下左膳(1952年)
◇ あばれ獅子(1953年)
◇ ちゃんばらグラフィティー 斬る!(1981年4月11日、東映京都)

◆ A Related Words :
阪東妻三郎 略歴/阪東妻三郎 プロフィール/阪東妻三郎 死去/阪東妻三郎 訃報/阪東妻三郎 田村高廣/阪東妻三郎 田村正和/阪東妻三郎 田村亮

Page Top

スマートフォン / PC サイト