追悼の森 =井上靖さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【あ~い~う~え~お】 著名人訃報一覧【あ~い~う~え~お】Etc-220
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

作家、詩人  井上 靖 さん死去

1991年(平成3年)1月29日 死去 享年83歳

井上靖写真  

作家、詩人  井上 靖 さん死去

芥川賞作家の 井上 靖(いのうえ やすし)さんが1991年(平成3年)1月29日、急性肺炎のため死去した。83歳だった。

京都大学文学部卒業後、毎日新聞社に入社。戦後、多くの作品を手掛け、1949年(昭和24年)には「闘牛」で第22回芥川賞を受賞。1976年(昭和51年)には文化勲章を受章した。晩年、食道がんが見つかり、1989年(平成元年)には新たに肺がんが判明し 抗がん剤治療などを受けながら「孔子」を執筆していたという。

人物 / 略歴

井上 靖(いのうえ やすし、1907年(明治40年)5月6日 ~ 1991年(平成3年)1月29日)

北海道旭川市に生まれる。小説家、詩人。

文化功労者、文化勲章受章。

◆ 略 歴 / 年 譜

◇ 1907年(明治40年)5月 - 北海道旭川町(現・旭川市)に軍医・井上隼雄と八重の長男として生まれる。
◇ 1908年(明治41年) - 父が韓国に従軍したので母の郷里・静岡県伊豆湯ヶ島(現・伊豆市湯ヶ島)へ戻る。
◇ 1912年(大正元年) - 両親と離れ湯ヶ島で戸籍上の祖母かのに育てられる。
◇ 1921年(大正10年) - 静岡県立浜松中学校(現・静岡県立浜松北高等学校)入学。
◇ 1922年(大正11年) - 静岡県立沼津中学校(現・静岡県立沼津東高等学校)に転校。
◇ 1930年(昭和5年) - 石川県金沢市の第四高等学校理科卒業。
◇ 1930年(昭和5年) - 井上泰のペンネームで北陸四県の詩人が拠った誌雑誌『日本海詩人』に投稿、詩作活動に入る。
◇ 1930年(昭和5年) - 九州帝国大学法文学部英文科へ入学する(福岡市中央区唐人町の素人下宿に棲む)。
◇ 1932年(昭和7年) - 九州帝大中退。京都帝国大学文学部哲学科へ入学。
◇ 1935年(昭和10年) - 京都帝大教授・足立文太郎の娘ふみと結婚。
◇ 1936年(昭和11年) - 京都帝大卒業。
◇ 1936年(昭和11年) - 『サンデー毎日』の懸賞小説で入選(千葉亀雄賞)し、それが縁で毎日新聞大阪本社へ入社。
◇ 1936年(昭和11年) - 日中戦争のため召集を受け出征するが、翌年には病気のため除隊され、学芸部へ復帰する。
◇ 1949年(昭和24年) - 『闘牛』で第22回芥川賞を受賞。
◇ 1951年(昭和26年) - 毎日新聞社を退社。以後、創作の執筆と取材講演のための旅行が続く
◇ 1955年(昭和30年) - 編「姨捨」発表。
◇ 1964年(昭和39年) - 日本芸術院会員となる。
◇ 1976年(昭和51年) - 文化勲章受章。
◇ 1982年(昭和57年) - 以降、世界平和アピール七人委員会の委員を務める。
◇ 1988年(昭和63年) - ならシルクロード博覧会総合プロデューサーを務める。
◇ 1991年(平成3年)1月29日 - 急性肺炎のため死去した。享年83歳。 葬儀委員長は司馬遼太郎。墓所は静岡県伊豆市。

特記事項

◆ 井上 靖 / 受賞歴

◇ 1936年(昭和11年) 『流転』で第1回千葉亀雄賞
◇ 1950年(昭和25年) 『闘牛』で第22回芥川賞
◇ 1958年(昭和33年) 『天平の甍』で芸術選奨文部大臣賞
◇ 1959年(昭和34年) 『氷壁』で日本芸術院賞
◇ 1960年(昭和35年) 『敦煌』『楼蘭』で毎日芸術賞
◇ 1961年(昭和36年) 『淀どの日記』で第12回野間文芸賞
◇ 1964年(昭和39年) 『風濤』で第15回読売文学賞
◇ 1969年(昭和44年) 『おろしや国酔夢譚』で第1回日本文学大賞。ポルトガル・インファンテ・ヘンリッケ勲章
◇ 1976年(昭和51年) 文化勲章、文化功労者
◇ 1980年(昭和55年) 菊池寛賞
◇ 1981年(昭和56年) NHK放送文化賞・仏教文化賞
◇ 1982年(昭和57年) 『本覚坊遺文』で日本文学大賞
◇ 1985年(昭和60年) 朝日賞
◇ 1986年(昭和61年) 北京大学より名誉博士号
◇ 1989年(平成元年) 『孔子』で第42回野間文芸賞

◆ 井上 靖 / 映画化作品

◇ 『流転 第一部・炎』(1937年・松竹 監督:二川文太郎)
◇ 『流転 第二部・星』(1937年・松竹 監督:二川文太郎)
◇ 『その人の名は云えない』(1951年・東宝 監督:杉江敏男)
◇ 『哀愁の夜』(1951年・東宝 監督:杉江敏男)
◇ 『黄色い鞄』(1952年・松竹 監督:弓削進)
◇ 『戦国無頼』(1952年・東宝 監督:稲垣浩)
◇ 『花と怒涛』(1952年・新東宝 監督:松林宗恵)
◇ 『昨日と明日の間』(1954年・松竹 監督:川島雄三)
◇ 『緑の仲間』(1954年・大映 監督:森一生)
◇ 『愛』(1954年・新東宝 監督:若杉光夫)
◇ 『黒い潮』(1954年・日活 監督:山村聰)
◇ 『あした来る人』(1955年・日活 監督:川島雄三)
◇ 『第二の恋人』(1955年・松竹 監督:田畠恒夫)
◇ 『あすなろ物語』(1955年・東宝 監督:堀川弘通)
◇ 『満ちてくる潮』(1956年・東映 監督:田中重雄)
◇ 『白い炎』(1958年・松竹 監督:番匠義彰)
◇ 『氷壁』(1958年・大映 監督:増村保造)
◇ 『「通夜の客」より わが愛』(1960年・松竹 監督:五所平之助)
◇ 『白い牙』(1960年・松竹 監督:五所平之助)
◇ 『猟銃』(1961年・松竹 監督:五所平之助)
◇ 『しろばんば』(1962年・日活 監督:滝沢英輔)
◇ 『憂愁平野』(1963年・東宝 監督:豊田四郎)
◇ 『風林火山』(1969年・東宝 監督:稲垣浩)
◇ 『化石』(1975年・東宝 監督:小林正樹)
◇ 『天平の甍』(1980年・東宝 監督:熊井啓)
◇ 『敦煌』(1988年 監督:佐藤純彌)
◇ 『千利休 本覺坊遺文』(1989年東宝 監督:熊井啓)
◇ 『おろしや国酔夢譚』(1992年 監督:佐藤純彌)
◇ 『KOYA 澄賢房覚え書』(1993年 監督:村野鐵太郎)
◇ 『茶々 天涯の貴妃』(2007年 監督:橋本一)
◇ 『狼災記』(2008年 監督:田壮壮) ※映画の邦題は「ウォーリアー&ウルフ」
◇ 『わが母の記』(2012年 監督:原田眞人)

◆ 井上 靖 / テレビドラマ化作品

◇ 『猟銃』(1963年、NET)
◇ 『氷壁』(1967年、日本テレビ)
◇ 『氷壁』(1972年 脚本:倉本聰、NHK)
◇ 『額田女王』(1980年 脚本:中島丈博)
◇ 『蒼き狼』(1980年 脚本:大野靖子)
◇ 『風林火山』(1992年、日本テレビ、年末大型時代劇スペシャル第8弾、脚本:杉山義法)
◇ 『猟銃』(2003年、朗読紀行「にっぽんの名作」)※行定勲演出の朗読映像ドラマ
◇ 『風林火山』(2006年、テレビ朝日、新春時代劇スペシャル)
◇ 『氷壁』(2006年、NHK、土曜ドラマ・シリーズ第1弾)
◇ 『風林火山』(2007年、NHK、大河ドラマ)
◇ 『初秋』(2011年、TBS)※原作は『凍れる樹』

◆ 井上 靖 / 舞台 作品

◇ 『天平の甍』(2002年 前進座)
◇ 『猟銃』(2011年 演出:フランソワ・ジラール)

◆ A Related Words :
井上靖 代表作/井上靖 家族/井上靖 作品/井上靖 名言/井上靖 子供/井上靖文学館/井上靖 2ch/井上靖 わが母の記/井上靖 闘牛/井上靖 敦煌/井上靖 プロフィール/井上靖 略歴/井上靖 死去/井上靖 訃報/井上 靖 初秋/井上 靖 文学館/井上 靖 氷壁/井上靖 家族/井上靖 母/井上靖 三女/井上靖 わが母の記 あらすじ/井上靖 しろばんば/井上靖記念館/井上靖文学館

Page Top

スマートフォン / PC サイト