追悼の森 =田崎潤さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【た~ち~つ~て~と】 著名人訃報一覧【た~ち~つ~て~と】Etc-245
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

俳優 田崎 潤 さん死去

1985年(昭和60年)10月18日 死去 享年72歳

田崎潤写真  

俳優 田崎 潤 さん死去

クイズ・ゲーム番組「連想ゲーム」のレギュラー回答者としても活躍した俳優の 田崎 潤(たざき じゅん)さんが 1985年(昭和60年)10月18日、肺がんのため死去した。72歳だった。

新東宝の大ヒット作「明治天皇と日露大戦争」での東郷平八郎大将役や、1963年(昭和38年)の特撮映画「海底軍艦」の神宮寺大佐役などのほか、テレビドラマでの頑固な親父役から凄みのある悪役まで幅広い役柄を演じ人気を博した。

人物 / 略歴

田崎 潤(たざき じゅん、1913年(大正2年)8月28日 ~ 1985年(昭和60年)10月18日)

青森県青森市出身。本名は田中 実。俳優。

新東宝入社前は舞台俳優として、本名のまま、または月波洋三郎、毛利賢二の芸名を使っていた。

◆ 略 歴

1932年 - 県立青森商業卒業。
1933年 - 地方巡業の役者となり各地を廻る。
1935年 - 森川信らのレヴュー劇団ピエル・ボーイズに入団。月波洋三郎や月波貫一の芸名を名乗る。
1936年 - 退団。その後は中国の上海にわたり、劇場の踊りの振付師を務める。
1937年 - 帰国して名古屋の劇団に身を寄せるが、まもなく応召。
1938年 - 除隊。
1939年 - 毛利賢二の芸名で新興キネマ演芸部に所属。
1942年 - かつてピエル・ボーイズで一緒だった清水金一や堺駿二らと新生喜劇座を結成。

以後は本名の田中実で舞台に立つが、座長である清水の横暴振りから不満を抱き堺と共に退団。水の江瀧子主宰の劇団たんぽぽに堺や有島一郎と共に入団し、軽演劇の舞台に出演を続けるが、1944年に再び応召、終戦まで軍隊生活は続く。

原作・田村泰次郎、脚色・小沢不二夫、演出・小崎による舞台『肉体の門』に娼婦たちと共に廃屋に同居する復員兵・伊吹新太郎役を演じる。

舞台は大評判を呼び、1948年、マキノ雅弘監督によって映画化される際、舞台と同役にキャスティングされ、映画デビューをかざる。

同年、これがきっかけで新東宝に入社、1950年、新東宝の大作『細雪』に出演する際、芸名を田崎潤に変える。

1951年にはオール讀物に連載が始まったばかりの村上元三の小説『次郎長三国志』を読んで、作中人物・桶屋の鬼吉を自ら演じたくてマキノ雅弘監督に映画化の企画を持ち込み、この『次郎長三国志』は東宝映画でシリーズ映画化され、田崎も鬼吉役で出演、最初は低予算の時代劇ではじまった本作だったが、次第に人気を呼び、ついには東宝のドル箱シリーズとなる。

1960年代からは東宝を中心に、黒澤作品からゴジラシリーズなどの特撮・怪獣映画、戦争映画に至るまで、数多くの作品に出演。中でも1957年の新東宝の大ヒット作『明治天皇と日露大戦争』での東郷平八郎大将や1963年の東宝特撮映画『海底軍艦』の神宮寺大佐など、叩き上げの軍人役に実績がある。テレビドラマでも、頑固な親父役から凄みのある悪役まで、幅広い役柄を演じている。

1985年10月18日、肺癌のため死去。72歳没。

特記事項

NHKのクイズ・ゲーム番組『連想ゲーム』のレギュラー回答者でも御馴染みだった。

◆ 田崎 潤 / 主な出演映画(1970年以降)

◇ 1970年・『牡丹と竜』(日活/監督=マキノ雅弘/出演=高橋英 樹・小林旭・和泉雅子) - 花川俊太郎
◇ 1970年・『日本一のヤクザ男』(東宝/監督=古澤憲吾/出演=植木等 ・司葉子) - 前野武造
◇ 1977年・『恋人岬』(松竹/監督=西河克己/出演=松坂慶子・原田美枝子・細川俊之) - 滝川修平
◇ 1977年・『八甲田山』(東宝/監督=森谷司郎/出演=高倉健・三國連太郎・島田正吾) - 鈴木貞雄
◇ 1979年・『白昼の死角』(東映/監督=村川透/出演=夏木勲・天知茂・千葉真一) - 川前工業・五十畑
◇ 1981年・『連合艦隊』(東宝/監督=松林宗恵/出演=小林桂樹・丹波哲郎) - 連合艦隊司令長官・豊田副武
◇ 1983年・『小説吉田学校』(東宝/監督=森谷司郎/出演=森繁久彌・夏目雅子) - 大野伴睦
◇ 1983年・『プルメリアの伝説 天国のキッス』(東宝/監督=河崎義祐/出演=松田聖子・中井貴一) - 村上
◇ 1985年・『乱』(ヘラルド・エース/監督=黒澤明/出演=仲代達矢・寺尾聰・根津甚八) - 綾部政治

◆ 田崎 潤 / テレビドラマ(1970年以降)

◇ 銭形平次(東映 / CX) 第216話「竜巻組始末」(1970年) - 勘助
◇ 銭形平次(東映 / CX) 第288話「明暗一筋切」(1971年) - 竜耳軒
◇ 大忠臣蔵(1971年、三船プロ / NET) - 鍵屋市兵衛
◇ 大江戸捜査網(日活~三船プロ / 12ch) 第17話「斬り込み大作戦」(1971年) - 伊能主水
◇ 大江戸捜査網(日活~三船プロ / 12ch) 第440話「消えた一万両の花嫁」(1980年) - 紀州屋
◇ 連続テレビ小説 / 繭子ひとり(1971年 - 1972年、NHK)
◇ 気になる嫁さん 第14話「こんなはずでは」(1971年、ユニオン映画 / NTV)- 二宮金太郎
◇ 月よりの使者(1972年、TBS)
◇ 木枯し紋次郎 第14話「水神祭に死を呼んだ」(1972年、C.A.L / CX) - 茂左衛門(人斬り伝蔵)
◇ 荒野の素浪人 第30話「緋剣 三匹の女渡世人」(1972年、三船プロ / NET) - 御子上虎四郎
◇ 世なおし奉行 第3話「狼どもの夜」(1972年、東映 / NET)
◇ 唖侍 鬼一法眼 第10話「吠えた峠の女心」(1973年、勝プロ / NTV) - 権三
◇ ジャンボーグA(1973年、円谷プロ / MBS) - 伴野大作
◇ われら青春!(1974年、東宝 / NTV) - PTA会長
◇ 仮面ライダーX 第1話「X.X.Xライダー誕生!!
◇ ぶらり信兵衛 道場破り 第41話「とまれ銀太」(1974年、CX) - 川村彦斎
◇ ポーラテレビ小説 (TBS)やっちゃば育ち(1974年) - 花田時造
◇ ポーラテレビ小説 (TBS)文子とはつ(1977年) - 天崖・和尚
◇ 非情のライセンス 第2シリーズ 第46話「兇悪の閃光」(1975年、東映 / NET) - 山形刑事
◇ 必殺シリーズ(ABC / 松竹)必殺仕業人 第28話「あんたこの結果をどう思う」(1976年) - 江戸屋
◇ 必殺シリーズ(ABC / 松竹) 必殺仕事人
◇ 必殺仕事人 第11話「極悪人ほどよく眠れるか? 」(1979年) - 唐津屋清造
◇ 必殺仕事人 第71話「絞り技一揆助命脳天突き」(1980年) - 堀備前守直親
◇ 夫婦旅日記 さらば浪人(1976年、勝プロ / CX) - 山崎源之進
◇ ベルサイユのトラック姐ちゃん(1976年、東映 / NET) - 勘治
◇ 男たちの旅路 第2部 第3話「釧路まで」(1977年、NHK) - 上田船長
◇ 怪人二十面相 第15話「ばんざい! 新入団員」(1977年、大映テレビ / CX)
◇ 伝七捕物帳 第146話「炎に泣いた父子鳥」(1977年、ユニオン映画 / NTV) - 辰巳屋
◇ 気まぐれ本格派 第1話「カッパの里帰り」(1977年、ユニオン映画 / NTV)
◇ お昼のテレビ小説 華うるし (1977年、国際放映 / CX) - 横田雄平
◇ 達磨大助事件帳 第13話「雪絵危機一髪」(1978年、ANB / 前進座 / 国際放映) - 大黒屋
◇ 新五捕物帳 (ユニオン映画 / NTV)第41話「露の情け」(1978年)
◇ 新五捕物帳 (ユニオン映画 / NTV)第100話「風車の唄」(1980年)- 小川検校
◇ チェックメイト78 第13話「口紅をぬる警部」(1979年、テレパック / ABC)
◇ 江戸の激斗 第6話「泣くな! 新八郎友を斬れ」(1979年、東宝 / CX) - 黒雲の伝蔵
◇ 手錠をかけろ! 第3話「女子大生誘拐事件 -上高地-」(1979年、◇ 際放映 / CX)
◇ 大捜査線 第15話「一枚の紙」(1980年、ユニオン映画 / CX)
◇ ケンちゃんチャコちゃん(1980年 - 1981年、国際放映 / TBS) - ◇ 主人公兄弟の祖父
◇ ゆるしません!(1980年 - 1981年、宝塚映画 / KTV) - 木山源次郎
◇ 噂の刑事トミーとマツII 第12話「トミーの月光仮面の大爆走!」(1982年、大映テレビ / TBS)
◇ 影の軍団III 第12話「標的は魔性の肌」(1982年、東映 / KTV)
◇ 大戦隊ゴーグルファイブ 第30話「猪苗代の黄金魔剣」(1982年、東映 / ANB) - 鈴木一鉄
◇ 時代劇スペシャル / はぐれ狼(1982年、ユニオン映画 / CX) - 喜右衛門
◇ 大岡越前 第6部 第14話「父の死を願った息子」(1982年6月7日、C.A.L / TBS) - 安西虎之助
◇ ザ・サスペンス / 恐怖の家族 ジェロニモ(1983年、TBS)
◇ 水戸黄門 第14部 第32話「灘の庄助なぜ酔っぱらう -灘-」(1984年6月4日、C.A.L / TBS) - 房右衛門
◇ ドラマ人間模様 / 新・夢千代日記(1984年、NHK) - 有田久三

◆ 田崎 潤 / 出演CM

◇ ブラザー工業:ブラザーミシン(1970年代後半)
◇ マルちゃん: チャーシューメン(1970年代後半)

◆ 田崎 潤 / 著書

◇ 『ズウズウ弁の初舞台 悔いなし、役者人生』 サイマル出版会、1983年 ISBN 4377406078

◆ A Related Words :
田崎潤 フェイスブック/田崎潤 連想ゲーム/田崎潤 DVD/田崎潤 たざき じゅん/田崎潤 写真/田崎潤 毛利賢二/田崎潤 プロフィール/田崎潤 略歴/田崎潤 死去/田崎潤 訃報

Page Top

スマートフォン / PC サイト