追悼の森 =安倍晋太郎さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【あ~い~う~え~お】 著名人訃報一覧【あ~い~う~え~お】Etc-255
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

衆議院議員 安倍 晋太郎 さん死去

1991年(平成3年)5月15日 死去 享年67歳

安倍晋太郎写真 

衆議院議員 安倍晋太郎 さん死去

衆議院議員11期を務め、外相など要職をを歴任した 安倍 晋太郎(あべ しんたろう)さんが 1991年(平成3年)5月15日、膵臓癌(すいぞうがん)のため東京都文京区の順天堂大学医学部附属順天堂医院で死去した。67歳だった。

竹下登、宮沢喜一と共に ニューリーダーの一人として「安・竹・宮」と呼ばれ、「三角大福」後の自由民主党の党運営の一角を担う有力政治家の一人であった。通称「アベシン」。また、人柄が良く脇が甘いという人物評から「プリンスメロン」とも呼ばれた。安倍晋三の父。

人物 / 略歴

安倍 晋太郎(あべ しんたろう、1924年(大正13年)4月29日 ~ 1991年(平成3年)5月15日)

東京に生まれる。政治家。

衆議院議員(11期)。第56、57代内閣総理大臣岸信介の女婿、第90、96代内閣総理大臣安倍晋三の父。

竹下登、宮沢喜一と共に「ニューリーダー」、「安竹宮」と呼ばれ、「三角大福」後の自由民主党の党運営の一角を担う有力政治家の一人であった。通称「アベシン」。

◆ 略 歴

政治家 安倍寛、静子夫妻の長男として東京に生まれる。生後間もなく郷里の山口に戻り幼少期を過ごす。

山口県大津郡日置村(後に油谷町に分割→現長門市)の安倍家は、江戸時代、大庄屋をつとめ、酒や醤油の醸造を営み、やがて大津郡きっての名家と知られるようになった。

晋太郎が生まれて80日間で両親が離婚した。

父の寛は村長、山口県議会議員を経て、1937年の第20回衆議院議員総選挙で衆議院議員に当選した。同期には三木武夫、赤城宗徳がいる。

学生時代

山口中学校(現:山口県立山口高等学校)に進学。

一年間浪人した後、1943年に岡山県の第六高等学校に入学。翌年9月、わずか1年半で繰り上げ卒業となり東京帝国大学に推薦入学する。同時に海軍滋賀航空隊に予備学生として入隊。

戦後東大法学部に復学、1949年に卒業し毎日新聞社に入社。

政治家として

岸信介の長女・洋子と結婚し、1956年、岸が石橋湛山内閣の外相として入閣したのを機に毎日新聞を退職し、外務大臣秘書官となって岸に仕えた。

岸内閣が成立すると、内閣総理大臣秘書官に就任。

1958年の第28回衆議院議員総選挙に、郷里の山口1区(当時)から自民党公認も得て出馬、2位当選する(この時の総選挙では竹下登、金丸信が初当選しており、新人時代からの盟友関係が後の「安竹同盟」まで繋がった)。

1963年の第30回衆議院議員総選挙では落選した。

1967年の第31回衆議院議員総選挙で衆議院議員に返り咲いた。以降、安倍は死去するまで連続当選を続け、地盤は次男の安倍晋三へと引き継がれた。

農林政務次官、衆議院大蔵委員長などを経て1974年、三木武夫内閣において農林大臣として初入閣。以後、1976年に自民党国会対策委員長を務め、1977年、福田改造内閣の内閣官房長官となる。

鈴木善幸内閣で通商産業大臣に就任。この時期までに内閣・党の要職を次々と歴任し、総裁候補としての地歩を固めたが、当時の派閥会長であった福田が政局の節目で再登板に意欲を示したため派閥の継承は遅れる形になった。安倍は派内の若手から支持を得ていたものの、長老たちを掌握しきれていなかったのである。

1982年、鈴木善幸の首相退陣表明後、田中派の支援する総裁候補中曽根康弘に対抗すべく、福田は安倍の総裁選出馬への支持を表明。

予備選の結果は3位だったが、中曽根が過半数を大きく上回る得票で1位につけたため、河本以下の候補は本選挙を辞退し、ここに福田派の目論見も潰えた。

1986年、衆参同日選挙となった第38回衆議院議員総選挙で自民党が大勝し、第3次中曽根内閣で、安倍は党総務会長に就任。同時に派閥会長の座も禅譲された。

中曽根の総裁任期満了により、後継総裁候補として安倍、竹下、宮沢が出馬するが、中曽根の巧妙な戦略とニューリーダーたち自身のひ弱さにより、結局は中曽根に指名権が握られ、世論などでは雰囲気として安倍有利とされたが、結局、中曽根は竹下を後継総裁に指名した(中曽根裁定)。

1987年に竹下内閣が成立し、安倍は自民党幹事長に就任。消費税導入などで国会対策の先頭に立ち、「ポスト竹下」の最有力候補として自他共に認める存在であった。

◆ 発病 / 死去

1988年、自身の秘書がリクルートコスモス(現「コスモスイニシア」)の非公開株を譲り受けていたためにリクルート事件に巻き込まれたが、その最中に膵臓癌が判明し緊急入院を余儀なくされた。

1989年5月、表向きには「総胆管結石治療」と称して手術を受けた。

8月に病状が悪化し入院。9月に予定されていた訪ソを断念したが、病身を押してソビエト連邦初代大統領ミハイル・ゴルバチョフの来日に尽力、ゴルバチョフとの会談を行ったが、これが最後の政治活動となった。

1991年5月15日、入院先の東京都文京区の順天堂大学医学部附属順天堂医院で死去。享年67歳。

特記事項

1990年9月に再入院時、次男の晋三から「癌です」と告げられた時、「ああ、やっぱりそうか」と反応しただけだったという

◆ 安倍晋太郎 / 家族・親族

◇ 父 寛(政治家)
◇ 母 静子(山口県、軍人大島義昌陸軍大将子爵の孫娘)
◇ 妻 洋子(山口県、官僚、政治家岸信介首相の長女)
◇ 長男 寛信(三菱商事パッケージング社長) ※ 同妻 幸子(ウシオ電機会長牛尾治朗の長女)
◇ 二男 晋三(政治家・第90・96代内閣総理大臣) ※ 同妻 昭恵(森永製菓社長松崎昭雄の長女)
◇ 三男 信夫(政治家、岸家へ養子)
◇ 異父弟 西村正雄(銀行家、日本興業銀行頭取)

◆ A Related Words :
安倍晋太郎 家系図/安倍晋太郎 韓国人/安倍晋太郎の長男/安倍晋太郎 逝去/安倍晋太郎 ゴルバチョフ/安倍晋太郎 最終官職/安倍晋太郎 子供/安倍晋太郎 病名/安倍晋太郎 総理大臣/安倍晋太郎 身長/安倍晋太郎 画像/安倍晋太郎を偲ぶ会/安倍晋太郎 病気/安倍晋三 安倍晋太郎/安倍晋太郎 墓/安倍晋太郎 総理大臣/安倍晋太郎 プロフィール/安倍晋太郎 略歴/安倍晋太郎 死去/安倍晋太郎 訃報

Page Top

スマートフォン / PC サイト