追悼の森 =杉浦忠さん死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【さ~し~す~せ~そ】 著名人訃報一覧【さ~し~す~せ~そ】Etc-269
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

元プロ野球選手、監督 杉浦 忠 さん死去

2001年(平成13年)11月11日 死去 享年66歳

杉浦忠写真  

元プロ野球選手、監督 杉浦 忠 さん死去

サイドスローの名投手として名を馳せた元プロ野球選手、監督の 杉浦 忠(すぎうら ただし)さんが 2001年(平成13年)11月11日、急性心筋梗塞のため大阪ロマンズの遠征で宿泊していた札幌市内のホテルで死去した。66歳だった。

1958年(昭和33年)に南海ホークスに入団。下手から浮き上がる速球と大きく横に曲がるカーブでプロの打者を手玉に取り、1年目は27勝を挙げて新人王を獲得した。1959年(昭和34年)の日本シリーズでは巨人相手に第1戦から第4戦まで血豆をおして4連投し、4連勝の大活躍で南海を初の日本一に導き、シリーズMVPに輝いた。1988年(昭和63年)に南海はダイエーに売却され、福岡ダイエーホークス(現:福岡ソフトバンクホークス)の初の監督としても知られる。

人物 / 略歴

杉浦 忠(すぎうら ただし、1935年9月17日 ~ 2001年(平成13年)11月11日)

愛知県出身。元プロ野球選手、野球指導者。監督、野球解説者。

◆ 略 歴

挙母高校(現在の豊田西高校)から立教大学へ入学。大学では同期の長嶋茂雄、本屋敷錦吾と3人で「立教三羽ガラス」と呼ばれた。

1年春からマウンドに立ち、もともとオーバースロー投手であったが、大学2年の時に肩を故障してサイドスロー(アンダースローと呼ばれることなどもある)に転向した。

東京六大学リーグ通算36勝(立教OBとして最多)の大半を占める28勝は、フォーム変更後の2年間で挙げたものである。

1957年、春・秋連覇に貢献し、秋の対早大戦ではノーヒットノーランを達成した。

現役時代

1958年に南海ホークスに入団。

入団後は新人ながら開幕投手を務め、東映を相手に勝利投手となる。下手から浮き上がる速球と大きく横に曲がるカーブでプロの打者を手玉に取り、1年目は27勝を挙げて新人王を獲得。

2年目の1959年は38勝してわずか4敗(勝率9割5厘)という成績で南海のリーグ優勝に貢献し、シーズンMVPとなる(投手5冠)。

同年の54回2/3連続無失点はパ・リーグ記録。迎えた日本シリーズでは巨人相手に第1戦から第4戦まで血豆をおして4連投し、4連勝の大活躍で南海を初の日本一に導き、シリーズMVPに輝いた。

その後もエースとして活躍。しかし連投による右腕の血行障害の影響や、野村克也の反対を押し切ってシンカーを覚えたことで持ち味を殺してしまい、徐々に成績は下降していった。

長いイニングが投げられなくなった選手生活の後半は、主に抑えの切り札として活躍した。1966年からは投手コーチ兼任となり、1967年まで務めた。

1970年シーズン限りで現役引退。

◆ 現役引退後

現役引退後は毎日放送の解説者を経て、1974年から1977年まで近鉄バファローズの投手コーチとなる。その後は再び毎日放送の解説者を務めた。

1985年オフに古巣南海の監督に就任。1987年は9月初めまで南海久々の優勝争いを演じた。

1988年にチームはダイエーに売却され、福岡に移転する。福岡ダイエーホークスの初の監督となったが、1989年限りで退任。その後は1990年にフロント入りし、1994年に退職した。

ホークス退団後は、九州朝日放送(KBC)の解説者を務め、「仏の杉浦、鬼の河村」で人気を博した。当時のキャッチコピーは「マイクの前のジェントルマン」。また。後年は「球界の紳士」とも紹介されていた。

2001年よりプロ野球マスターズリーグ、大阪ロマンズのヘッドコーチに就任。3試合のみ代理監督を務めた。

同年、2001年(平成13年)11月11日、大阪ロマンズの遠征先で宿泊していた札幌市内のホテルで、急性心筋梗塞により急逝した。享年66歳。

特記事項

杉浦の功績を称え、マスターズリーグの最優秀投手に与えられる「杉浦賞」に名を冠している。

◆ 杉浦 忠 / タイトル

◇ 最多勝:1回 (1959年)
◇ 最優秀防御率:1回 (1959年)
◇ 最高勝率:1回 (1959年)
◇ 最多奪三振(当時連盟表彰なし):2回 (1959年、1960年) ※パシフィック・リーグでは、1989年より表彰

◆ 杉浦 忠 / 表彰

◇ 最優秀選手:1回 (1959年)
◇ 新人王 (1958年)
◇ ベストナイン:1回 (1959年)
◇ 最優秀投手:1回 (1959年)
◇ 日本シリーズMVP:1回 (1959年)
◇ 日本シリーズ最優秀投手賞:1回 (1959年)
◇ 野球殿堂入り (競技者表彰:1995年)

◆ 杉浦 忠 / 背番号

◇ 21 (1958年 - 1970年)
◇ 70 (1974年 - 1977年)
◇ 71 (1986年 - 1988年)
◇ 81 (1989年)

◆ 杉浦 忠 / 著書

◇ 『僕の愛した野球』(海鳥社:1995年9月)

◆ A Related Words :
杉浦忠 投球フォーム/杉浦忠 球速/杉浦忠 息子/杉浦忠 逸話/杉浦忠 動画/杉浦忠 杉浦太陽/南海ホークス 杉浦忠/杉浦忠 フォーム/杉浦忠 背番号/杉浦忠 画像/杉浦忠 長嶋/ 杉浦忠 プロフィール/ 杉浦忠 略歴/ 杉浦忠 死去/ 杉浦忠 訃報

Page Top

スマートフォン / PC サイト