追悼の森 =芦田均元首相死去=

I was thunderstruck at the news of his death

Top Page    有名人訃報一覧【あ~い~う~え~お】 著名人訃報一覧【あ~い~う~え~お】Etc-27  訃報一覧 【戦後の歴代総理大臣 一覧】
nagomi画像
Smart Phone
スマートフォンサイト訃報

第47代 内閣総理大臣  芦田 均 さん死去

1959年(昭和34年)6月20日 死去 享年71歳

芦田均写真  

第47代 内閣総理大臣  芦田 均 さん死去

第47代 内閣総理大臣 芦田 均(あしだ ひとし)元首相が1959年(昭和34年)6月20日、東京都港区白金の自宅で現職の衆議院議員として死去した。71歳だった。

1948年(昭和23年)3月10日、片山内閣が崩壊した後に禅譲の形で首相に就任した。しかし、内閣はわずか7ヶ月余りの短命内閣に終わった。芦田内閣は弱体ではあったが この政権下で中小企業庁設置法、石炭庁設置法、国家行政組織法、建設省設置法、海上保安庁法など多くの重要法案が制定された。

人物 / 略歴

芦田 均(あしだ ひとし、1887年(明治20年)11月15日 ~ 1959年(昭和34年)6月20日)

京都府天田郡中六人部村(なかむとべ村、現:福知山市)に生まれた。日本の外交官、政治家。位階は従二位。勲等は勲一等。

衆議院議員(11期)、厚生大臣(第14代)、外務大臣(第76・77代)、内閣総理大臣(第47代)などを歴任した。

◆ 略 歴

1887年11月15日、京都府天田郡中六人部村(なかむとべ村、現在の福知山市)に生まれた。生家は豪農であった。

東京帝国大学を卒業後、1912年に外務省に入り外交官となった。

1925年には一等書記官として、日土間の国交樹立にともないトルコ・イスタンブルに開設された日本大使館へ赴任した。

1930年からは駐ベルギー大使館勤務となり、1932年に退官して帰国すると、政界へ転身した。

1933年から1939年にかけてジャパンタイムズの社長を務めたほか、ダイヤモンド社の石山賢吉などとも親交を持った。

◆ 戦後の活動

終戦とともに、筋金入りのリベラリスト・議会政治家である芦田が活躍できる時代が始まった。終戦直後の芦田の大活躍は、芦田時代の到来を予感させた。しかし、芦田には不運がつきまとっていた。

◆ 芦田内閣の発足

1948年(昭和23年)2月の片山内閣崩壊とともに芦田の出番がきたが、吉田自由党は片山から芦田への移行は「政権のたらい回し」であるとして芦田の登場を厳しく批判し、芦田政権はスタート時に大きくつまずいた。

2月21日の首班指名選挙は、衆参両院の議決が異なったため両院協議会が開かれたが不調に終わり、衆議院の優位性の憲法規定により芦田内閣は発足した。

芦田内閣は弱体ではあったが、この政権下で多くの重要法案が制定された。中小企業庁設置法、石炭庁設置法、国家行政組織法、建設省設置法、海上保安庁法、水産庁設置法、教育委員会法、日本学術会議法、地方財政法、検察審査会法、軽犯罪法、警察官職務執行法、経済調査庁法などである。

◆ 芦田内閣の崩壊

しかし芦田内閣は西尾献金問題と昭和電工事件で芦田内閣は瓦解した。その上、芦田自身が内閣総辞職後に収賄罪で逮捕され起訴された。

昭和電工事件で事情聴取された者は約2,000人、逮捕者64人(うち現職国会議員10人)。

◆ 晩年 / 首相退任後

占領期以降の晩年は、歴史書を書き残す事に重点を置いた。『芦田日記』は占領期の歴史を当事者の立場で書く為の備忘録であったが、1959年(昭和34年)に『第二次世界大戦外交史』を病床で口述筆記により完成させた。

1959年(昭和34年)6月20日、東京都港区白金の自宅で現職の衆議院議員として死去した。享年71歳。

特記事項

2002年5月18日、生誕の地である福知山市中六人部の生家に、外交官時代のパスポートや著書、写真など資料を展示する「福知山市芦田均記念館」が開館した。

◆ 芦田均 / 主な著書

◇ 『君府海峡通航制度史論』(1930年 厳松堂書店)
◇ 『革命前夜のロシア』(1950年 文藝春秋新社)
◇ 同 新版『革命前後のロシア』(1958年 自由アジア社)
◇ 『最近世界外交史』(全3巻 復刻1965年 時事通信社)、初版は戦前に明治図書刊
◇ 『第二次世界大戦前史』(1959年 時事通信社)
◇ 『第二次世界大戦外交史』(1960年 時事通信社、復刊1975年)
◇ 『芦田均日記 (全7巻)』、(進藤栄一・下河辺元春編、岩波書店、1986年、復刊1992年)
◇ 『芦田均日記 一九〇五-一九四五 (全5巻)』 (福永文夫・下河辺元春編、柏書房、2012年)

◆ A Related Words :
憲法9条 芦田均/芦田均 名言/芦田均 吉田茂/芦田均 神戸大学/芦田均 バルカン/芦田均記念館/芦田均 ジフテリア/芦田均日記/憲法9条 吉田茂 芦田均/芦田均内閣/芦田均 プロフィール/芦田均 略歴/芦田均 死去/あしだ ひとし

Page Top

スマートフォン / PC サイト